夢でござる 岩見沢温泉・銭湯
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.30 岩見沢方面
080831GOYEN2.jpg 8/30
 近場で温泉…本日は岩見沢方面へGO!
 
 ということで、まずはどこかで腹ごしらえを…。
 携帯で岩見沢方面の行った事のないカレー屋さんを探し、GOYEN(ごえん)がHIT。
 ナビで見つけてその外観にちょっとビビる
 民家を改造した建物で、かなり手入れのしてないエントランス(と言うべきか?)と勝手口…。
恐る恐る入ってみると、古い民家をアジアン雑貨などが置いてあり、こじんまりとした作り。
080831GOYEN.jpg 私はカリッとチキンの14番、umamiはやわらかチキンの13番で。
待ってる間に出てきたのはレモンを浮かべたレモン水。
目玉焼き入り、野菜もすべてカリッと揚げてあります(にんにくの芽が入ってました)。
鶏肉(レッグ)のパリパリ感はとてもよいです。
ちょっとコクがないかなぁと思って食べましたが、調合スパイス(3種、各100円で)をプラスしたら旨みが増すのかなぁ?
もうちょっと辛いのを頼めばよかったかも。


窓辺に向かって並んで食べてたんだけど、別に見たくもない伸びきった雑草とお隣の民家に向かって食べてるのもなんだかなぁとは思いましたが、まぁまぁの味でした。
(カレー以外の感想・・・店まわりの手入れ、空いてる時間にでもちょっとでもすればいいのに~!じゃなきゃ厨房の清潔感も疑ってしまうよー!)


その後、何度目かの岩見沢温泉なごみへ。
リニューアルして温泉から銭湯になり(390円)、設備も揃って、こざっぱりとしたスーパー銭湯です。
かなり前(リニューアル前)の冬入った露天風呂は水温20℃くらいの感じの濃い茶色の湯(ドブに浸かった気分)だったのをここに来るたび思い出す。

私の好きな炭酸泉(人工ですが)もあって、お湯もあつ湯とぬる湯と選べるし、気持ちよーく入ることが出来ることはいいです(風情がなくなったのとお湯が薄まったのは残念ですが)。


帰り道でいくつかの産直に立ち寄り、野菜などを購入。


スポンサーサイト
2007.10.20 岩見沢温泉
20071022110421.jpg10/19 その1
先日会ったMIMUよりあそぼーメール。

岩見沢のある割烹の店の「うなまぶし」を食べに行く。
なんでもここは90年以上も続くお店とかで、古さを感じる趣のある概観だ。
お味はちょっと濃い目のタレで、いわゆるひつまぶしなので、薬味をのせたりお茶漬けにしたりして、「こんなに食べれるかなぁ?」といいつつしっかり頂く。
ちょっと主婦ランチにしてはリッチなお値段だったけど、ずっと気になってた店をクリアできたのでよしとする(あとでHPを開いたら300円割引のクーポンがあってガックリ)。
うなまぶしができるまで30分ほどあったので、暫くぶりにゆっくりMIMUとおしゃべり。
彼女のお父さんが今入院してるので、行ったりきたりが続いてて、なかなか大変そうだ。
仕事を辞めたことや、実家でのことなど話を聞く。


岩見沢まで行ったので先日行った岩見沢温泉へ立ち寄る。
お湯が特にいいわけじゃないけど、やっぱりお値段安いのはいいね。露天のお湯がぬるめで長く入っていられる。

夕方から所用があったので大急ぎで帰路に着く。
メープルだよ。

061009miruto.jpgようやく雨が止んで青空が見えてきた。
本日はまだ紅葉には早いのどかな風景を眺めつつ
umamiとスパ・イン・メープルロッジまでドライブ。
その前に釜焼きパンのお店へ立ち寄る。
超超超ド田舎なのに、じかもお昼前だというのに「完売しました」の看板。
あきらめて温泉に向かう。
ここにさっきのパン屋のパンを卸しているので、ロッジ売店に行くと僅かながらコッペパンと食パン(レーズン入り)があったので購入。

お風呂の脱衣場がなんといってもメチャ狭い!
しかも浴場はカランが6つ。
これはシャワーも使えなくなりそうと、空いてるうちに頭や体を洗う。
備え付けの角質落とし洗顔ジェルがあったので二人で試す。
お~、なかなかスベスべじゃん、これなら肘膝カカトはもとよりからだじゅうつけたらスベスベだよ!と張り切って使った。
おかげでお湯がいいものだか悪いものだか全くわからなくなる。

サウナに行くとコンタクトをしてたので乾いてしまうため、1分もいられない。
umamiがさっさと出て行った後、中にいたおばさんからここのサウナは…と語られた。
外に出て、椅子に座って風に当たってると、そこにいたおばさんからこのへんの温泉は…と語られ、お湯が薄まってるという。
「水風呂は源泉って書いてますよ」と言ったらおばさんは早速洗面器で水を汲みしきりに硫黄の匂いがするという。
「じゃぁどこかに源泉湧いてるんじゃ?」となぜか私が岩を登る羽目に。
あとに続いておばさんもポコポコ湧き出るのを確認した様子でえらく感動してた。
それにしても今日はおばさんに語られる日だった。
同類項とみなされたか?

中庭で涼んで帰宅。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。