夢でござる 厚別区温泉・銭湯
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.05
090905SHO-RIN.jpg 9/5
 はて、今日は…SHO-RIN麻生店
 すぐそばの有料駐車場へ車を停めて。
 南国風の店内、2階もあります。
 
 私もumamiも本日全く同メニュー、チキンのスープカレー辛さは4番、ターメリックライス少なめで。
 ホットペッパー使用で、プレーンラッシーのサービスつき♪

ルーカレーを薄めたような、少しとろみのあるスープ、素材はイマイチではあったけど、味はまぁまぁかな。オバサン二人には少ししょっぱめ。

帰りに駐車場代として、1時間100円の駐車場代のキャッシュバックがありました(2000円以上でつくらしいけど、二人で1800円だったけどつけてくれたよ♪)


森林公園温泉 きよら

北区で入りたい温泉がないので、厚別区まで戻り、きよらへ。
リニューアル前の内風呂には天然温泉がなかったけれど、現在はその一角に濃い、トロリとしたお湯が、循環してないかけ流しであります。
露天風呂も濃いかけ流しの湯。
秋の風が心地よく感じる温泉の季節がやってきたねー。

先日、肩が痛くて整体に行ってきたというumami、露天で見たら肩と背中に低周波治療器でついたらしい真っ赤な跡が
私は腕に水玉模様の火傷の傷跡
二人とも刺青つきの入浴でありました(汗。



スポンサーサイト
2009.06.13 ゆるり。
090613てら家2 6/13
 本日は名前はそこそこ知れてるけど、
 行ったことのない「てら家」(白石店?)へ。
 
 オープン前に着いたので、すんなり着席~。


090613てら家本店
チキンカリーとチキン野菜カリーでは50円しか違わないのでここはちきんとやさい(950円)で。
辛さは2番で市販の中辛程度というので、3番(大辛)。
カレー雑誌についてたクーポンが使えたので、ラッシー1杯サービスつき♪

具財はチキンの他は、じゃが芋、ナス、人参、蓮根(水煮のでガッカリ)、オクラ、ピーマン、ねぎ、キャベツ、あとなんだったかな。

うーん、しょっぱーい
しょっぱさベスト5入りか…。
こってり系という感じのとろりとしたスープ。でも見た目ほど脂っこさはないかな。
この味は好みの分かれるところなのかな。
若者ならこの濃さ、しょっぱさが好まれるのかな。
ワインビネガー追加して少し味にまるみを出して食べました。


そのあと、栗山の温泉行く予定が、急遽変更して、森林公園温泉に。



森林公園温泉 きよら

去年経営者が変わり、リニューアルオープンしたきよらへ。
きよらになってから一度来たことはあったが、4ヶ月ぶりに来てみたらちょっと変わってました。
内風呂に温泉の浴槽がなかったのですが、3月から一部モール泉の場所ができてたよ。
しかもかなり濃~~い色の!!
10センチも中に手を入れたら見えないかもってくらいコーヒー色。
リニューアルしたときから露天の半分にヒサシがついたし。
たいてい銭湯だとドライヤーは課金になってるけれど、ここは無料、しかも8個くらいあるかな。

公衆浴場なので420円温泉銭湯、ほんと、歩いてこれるならいつも通うだろうなぁ。

 森林公園温泉 きよら

昨年、石油高騰のあおりを受けてか、閉鎖していた森林公園温泉。
以前はとってもお洒落な、小さな美術館みたいな造りの通路なんかがあったりして、もったいないなーと思っていたら、11月に経営者がかわってリニューアルオープンしていました。

以前のオブジェのようなディスプレイはなくなったものの(ちょっとだけ名残あり)、さっぱりとした感じ。
以前あったギャラリーの場所や喫茶(軽食?)コーナーの場所は、家族風呂の配置に。
お風呂の方は殆ど変わらず。
下足や更衣室のリターン式のロッカーはノーコインで面倒くさくない。
シャンプーやリンス、ソープなどはないので持参です。
一時期、近くにできたスーパー銭湯(温泉銭湯)のおかげで、かなり空いてましたが、今回行ったらそこそこの混みよう。
混んでるのは嫌だけど、経営考えたらなくなるよりはいいかな。

相変わらずのモール泉のまあるい露天風呂には一部屋根(ヒサシ)がつきました。

現在、札幌の公衆浴場料金は420円。
温泉は5~600円が多いけど、その差はさほどなくなってきてるか。
ちなみに全国の公衆浴場料金で一番高いのが東京と神奈川(450円)、一番安いのが佐賀県(280円、洗髪50円)みたいだ。
本州ではサウナ料金は別という所も多いみたいだけれど、北海道はサウナや洗髪別料金ってのは滅多にないね。
2008.01.19 @森林公園温泉
1/19
雪が積もって、ダラダラとしてたので、
お昼ごはんを自宅で食べて、午後から近くの温泉銭湯へ行こうということに。

森林公園温泉

最近、たまゆら厚別店、江別店、湯の花江別店など、この界隈にいくつか温泉や温泉銭湯ができたからか、幾分人の混みもここは減った様子。
しかしこうなると、町の小さな温泉じゃない銭湯は、ますます厳しくなるだろうな。
たまにそんなところも行ってみようかとも思うが、どうせ390円出すなら温泉の方がいいよなとなってしまう。

ここの温泉銭湯は何度も行ってるが、ロビーっていうか、通路が温泉にまつわるグッズのオブジェが飾られていて、どこかの美術館にでも来たかと思うような感じ。
休憩所に椅子がいくつか並んでるだけなので、のんびり寛げる場所が少ないのが難点だけど、きれいで明るいのはとっても気持ちがいい。

内風呂は温泉ではないものの、紫外線殺菌装置がついてるとかで、とてもクリーン。
カランの数もかなり多いのでよろしい。
露天は円形の中に、かなり濃いコーヒー色のモール泉。
景色は全くないものの、ぽっかり抜けた空が青空で気持ちいい。
お寝坊したumamiと昼から温泉。
近場ということで、江別方面に決め、まだ行ってなかった銭湯の、はまなす温泉として行ってみたらすでに廃業した様子。

諦めて森林公園温泉にする。
温泉銭湯なので390円。洗い場のカランの数も多め。
ここの内風呂は温泉ではないが、紫外線殺菌装置とやらがついてるとかで、きれいに澄んでて塩素臭もない。
円形の露天風呂は循環濾過なし、源泉温度が39℃と低いので加温はしているとの事。
土曜の午後、いつも混んでるのにかなり空いている。きっと露天に屋根がないからそれを避けて人が来ないんだろうな。
風はないけど雨がボツボツと降ってて、頭にタオルをのっけて肩までしっかり浸かる。
これだけしっかと雨が降ってる露天もこれまた小気味いいほどだ。
ここの施設には座敷のような休憩処はないが、通路に椅子が置いてあって、まわりの壁にはお風呂にまつわるようなグッズなどがオブジェのようになっておしゃれに飾ってある。
小さな美術館風。玄関には可愛いハロウィングッズが飾ってありました。

体を雨に打たせながら露天のヘリに座り、出産後一時期前髪がなくなって、ひなどりのようになったumamiの話、大金持ちだけど超外観悪しの男と貧乏だけどカッコイイ男とどっちを取るかの話などなど、しょうもない話に花が咲く。


先日買ったかりんとうが美味しかったので、大谷地にあるキャポに立ち寄り(支店が入ってるため)。
中に入ってる東急ストアで夕食のお買い物でも・・・とウロウロしてみたがなんだかどれも高く感じる。
魚や肉が素材がよくて高い、というなら諦めもつくが、どれもなんだか高い気がして、「東急を高いと感じる私たちって…」と、二人して貧乏人を実感??
それでも中に入ってたお豆腐屋さんでふっくらがんもや生揚げなんかがとっても美味しいそうで購入。


20070227073244.jpg本日も休み。
職場に所用にて顔を出し、そのまま本日予定の温泉銭湯「北のたまゆら厚別店」へ向かう。
10時開館のところ10:45着。
さすがに少し早く着いたからいいだろう、と思って入ったが案外人が多い。
洗い場がの数が多いから困る事はなかったが、多分常連客が混みを避けるために朝一で来てるんだろうな。
みんな考える事は一緒か。

天然温泉で390円のの料金安価の温泉銭湯なので循環してても文句は言えぬ、って感じかな。
露天にはジェットバスもあって、そこに入ったら流されそうなほど強力
ふと見るとまわりの人は腰にあたるジェット噴流をうつ伏せになってお腹に当てている。ムム、これは…とやってみたら確かにお腹の肉や腰まわりのお肉が取れそうなほどだったので痩せた気分になるぞ!(っていってもお湯から出たら何も変わらずだけど…)

高温サウナとミストサウナもあって、ミストに行くと結構な人がいて断念、高温サウナも覗いてみたら顔にタオルをグルグル巻きのオバサンばかりが3名、怪傑ハリマオ状態にびびりこちらも断念。
電気風呂や寝湯などひとおおり入ってお昼になってまっすぐ帰宅した。
ようやく

温泉倶楽部、本日自主トレ。
眠いのをこらえて近くのスーパー銭湯湯けむりパーク湯らん銭まで。
ずっと以前からあるのに行ったことがなかったので。
玄関を入ると入り口に貴重品ロッカーがあるので、入浴券を出しながら、
「貴重品ロッカーはそこ(玄関とこ)だけですか?」って聞いたら
「中にもありますよ」と指差してくれたので、指差した方ののれんをくぐるとそこは男湯であった。
まさか私を男性と間違えたわけではないよな~
それよりここは370円。札幌の公衆浴場は390円なので安い。
スーパー銭湯とはいえケロリンの桶、固定式のシャワーだ。サウナ、ジャグジー、電気風呂、小さいけれど露天風呂あり。
温泉ではないけどわずかながらイオンが出てるらしい。
坪庭みたいな露天風呂の岩に半身を出して浸かってると、チラチラとやさしい雪が舞ってきた。

つかれた~

20060717075343.jpgとある北海道のテレビ局主催のチャリティーゴルフにバザーで参加。
初めての企画なのでどんなものがどれくらい売れるのかもわからず、2日間分の荷物を積んで市内ゴルフ場へ。
・・・客がいない・・・。
とにかくイベント会場(他にうどんやパン、縁日など)に来る人がいないのだ。
買いに来てくれたのは市長、当課の課長、元課長と他の販売員と数名の客。
史上最低の客の入りと売り上げであった。
その上天気はかんかん照りの一日。
来年お誘いがあってもお断りだなぁ。
 
・・・・・・・・・・・

7/16
次男の学祭。
10時からトップバッターでバンド演奏で次男参加するという情報をゲット(本人言わず)したのでそれにあわせて高校へ行く。
10時になって座ってると始まったのが有志による合唱、次にヨサコイソーラン。
???と思ってプログラムを見るとなんと12:30からではないか!
わが子の出ないクラスの演技を見て、とてもじゃないけどあと2時間は耐えられん!umamiとの温泉ドライブも予定してたのでいったん出てumami宅へ。
急遽予定変更で恵み野にあるガーデニングオープンカフェとなってるお店にてお昼。
20060717075931.jpg 
学校へ戻り次男のバンドを漸く見る。ベースがいないと呼ばれた助っ人ベーシストは、全く彼の趣味に合わない曲を演奏しているようだ。
最後に次男がボーカルで1曲歌ってました。
 
それを見てから近場のスーパー銭湯へ向かう。
本日は「ローヤルゼリーの湯」。
ガラ空きだったからまだよかったけど、特徴はないなぁ。
中に岩盤浴あり(60分300円)。
靴を入れるロッカーの鍵を鍵穴じゃない所に差し込んでumamiと開かない!と悪戦苦闘の武勇伝つき。
 

さらに帰宅して気づきました…洗面道具忘れてきた~
2006.03.26 森林公園温泉
本日、午後からumamiと森林公園温泉。20060326195918.jpg
温泉銭湯なので料金は380円。
ここは内風呂は温泉ではないが、露天は加温してるも濃い茶色の温泉。
いつも混んでいるというイメージだが近くに出来た温泉銭湯のせいか、かなり空いていた。 しかし美術館のような創りと清潔感は気持ちがいい。
のんびりとお風呂に浸かる。

帰り道、モスにて菜摘海老カツバーガーと蒟蒻ゼリー。
古本屋、百均に立ち寄り帰宅。
Hold Up!!!

本日温泉初め。
先月厚別にできた天然温泉の温泉銭湯北のたまゆら厚別
敷地が600坪とやらで、公衆浴場にしてはかなり広くてお湯の種類も豊富。
やたら混んでたけれど、広さでカバーしてる感じ。

中に電気風呂なるところがあったので試しに入ってみた。
放電してるところらしき場所?に手を近づけてビックリ!
半端な電気じゃない!電源入ったコンセントを抜いて触った感じで、
ウギャ~!!っとなる。
それでも我慢してお湯につかるがとてもじゃないけど放電板には近づけない。
よそのおばさんがバンザイして入ると何ともないというが、手をあげっぱなしになんかしてたら余計肩凝るって!
というわけで、背後から強盗にピストル突きつけられたときみたいな格好してそろりと手をあげ入った。

露天にある天然温泉はちょっと塩素臭があったかな。

同行したumamiとMIMUとで内風呂の露天につかる。
入ってると「きゃ~!!」と叫ぶumamiの声。
お湯につかろうとした場所が排水溝で吸い込みが激しく、umamiのオケツが吸い込まれたのであった(もちろん爆笑、本人汗)。

お風呂から上がって休憩所に行って、我が身、服が後ろ前。

こうしてまたも「おしなび倶楽部」の幕が明けたのであった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。