夢でござる 備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/23~1/25
サービス管理責任者の研修のため、道庁へ3日間。
無事修了証を戴く。


1/26
カメムシ会新年会。
今回は札幌市内某ホテルに宿泊。
食事持ち込みで2800円の素泊まり。
和室なので、ここは本当に札幌市内か!?と思わせるような、なんか温泉にでも旅した気分になる。
ススキノに向かうわけでもなく、のんびりとみんなでおしゃべり&飲み会。
okkaさんに施術?してもらったせいか、肩こりがただ今楽になってる^^
4時ころまで起きてたかな?

翌日、帰り途中、パチンコ師匠に教わり、1000円ほど。
球の買い方もわからず、操作もわからないまま海物語。
いつもいつもどこまでも楽しませてくれるカメ会に、感謝、感謝┏○ペコ


スポンサーサイト
新年 とっくにあけましておめでとうございます。

そんで、ここをご存じで何度か覗いてくださった方々・・・

ご無沙汰してました┏○ペコ

とりあえず生きてます。

せめて昨年春ころからの近況(近況か!!><)など・・・

4月から1年間のプ―太郎生活ののんべんだらりんの生活に少し喝を入れ、
パソコン講座(ハローワークの)に。
以後3ヶ月間、毎日月~金、9:00~16:00のお勉強w
おかげでPC検定ワードとエクセル3級だけど取得。
過去が色んな職種の方たちと出会い、
「資格を取り、就職を目指す」という同じ目標に向かった3ヶ月。
いまでもみんな懐かしく、OB会が時々行われているよ^^

そんでそろそろマジで仕事探さねば・・といくつか就活。
3つほど不採用通知で、やっぱこの年ではきびしいのう…
と思ってた矢先、何とか仕事きまった~o(*^▽^*)o~♪

てなわけで、現在、自宅から20キロほどの距離を車通勤。
雪のないときはふっとばして40分、しかし現在冬道にて途方もなく時間がかかり、
天気のいい時で1時間30弱、吹雪の時には2時間以上もかかって、
もう、死にそうだ( p_q)
職場は新規に10月下旬よりオープンこそしたものの、
利用者が現在1名。
人数が揃うのが先か、給料に限界が来るのが先か…。
それより毎日することない日々…。

いつものumamiとの温泉ドライブも、お互い都合が合わなかったりで、
近場で温泉(しかもたいていたまゆら江別店^^A)が多かったな。

7月には富良野へラベンダー鑑賞&天人閣。
毎年恒例、ウニ丼ツアー(今年も積丹中村屋)&余市鶴亀温泉。

9月は7月に行けなかった美瑛の青い池を見に。&白銀温泉。

中札内にある六花の森、幸福駅、紫竹ガーデンを見学。ついでに然別湖(ホテル風水)にて温泉。

umamiと道南方面2泊3日の旅。
1日目:熊石(かき田にて昼食)、ひらたない温泉→江差で海洋丸見学、いにしえ街道散策→上の国温泉→松前(矢野旅館)泊。
2日目:松前城見学→知内温泉→トラピスト修道院→湯の川温泉(雨宮館)泊。
3日目:銀婚湯温泉→二股ラヂウム温泉。

近場の温泉は殆どがたまゆら江別ですませることが多くなってます。

スープカレーも時々新店舗発見して、行ってみるのだが、なかなかこれというお店にもめぐり合わずの1年…。
振り出しに戻って、以前行ってみたとこなんかが多かったかな。
回数減ったとはいえ、記録にあるだけでも25箇所。
単純に月2回か…(そんなに行ったかなぁ)。


父はすっかり弱り、高齢者下宿での生活も、母に負担が多すぎるということで、介護施設に入所(母は「独身」を連発!!)したが、さらに体調を崩し、何度かの「ご家族にも万一の心づもりを…」の言葉も聞いたが、何とか小康状態。
そんなんで、昨年は何度か実家に行ったりきたりの年となった。

孫も1歳の餅を背負い、小粒(身長・体重ともに標準範囲の最低ライン)ながらも元気にチョロチョロして、どんどん言うこともわかりだして、楽しい時期だ^^

次男は昨年仕事を変わったとのことで、現在はPCのサーバー導入・構築の仕事にとのこと(よくわからんが)。
元旦~5日まで帰省して、函館のおじいちゃんにも寄り道して見舞い、横浜へと帰りました。


まあそんなでなんとか暮らしております^^A


あまりにも職場が暇なので、ゲームにも飽き、3ヶ月も経ってから気がついた!!
「そんなに暇なら職場でブログ書けばよかった」と!!!

2012.07.13 空白(;´Д`A ```


もうすぐ復活・・・したい(;´ρ`)









2012.03.03 ひなまつり
CA3G0474.jpg 3/3
 なぜか昨日一日、ぼけたのか、今日は3月2日、
 あら今日は3月3日だったかを何度か繰り返してた。
 
 そうか、居間のカレンダーは3月の、
 キッチンのカレンダーは2月のだったからと
 寝る前に気づく。

 しかしこのお雛様、疲れきった顔してないか?


CA3G0473.jpg そんでお雛様(私)のためにロールケーキを。
 すごいぞ@@
 ヤマザキパンの、95円ロールケーキを
 ラップの上で巻き戻しして開き 
 (スポンジが千切れても無視してそっと開く)、
 そこにホイップして冷凍庫にあった潰した栗を混ぜ、
 マロンクリーム風にして、再びロール。
 
 名づけて「ヤマザキロール」。
 ちょっと見た目・・・だけど、
 これがあのロールケーキとは思えないぞ
 (ちょっとクリーム多すぎたけど)。


今夜は五目ちらしと茶碗蒸し。

 
2012.02.13 久々に♪
2/13

えつごやどんと久々おしゃべりして、急遽お昼を食べに行く事に。

たまには久々にインドカレーでも・・・。
ということで、白石区にあるホテルモナーク1F(といってもモナーク閉店してた)のある、
ロイヤルインドというお店。

120213ロイヤルインド・メニューインド人の方がやってる様子。
メニューもすごくいろいろあって、迷ってしまうほど。
(一気に写そうと思ったら、とても見えにくい><)





120213ロイヤルインド1私はチキンとカシューナッツの、
チキンティッカマサラの辛さ4番、
えつごやどんはチキンとほうれん草の辛さ3番。
セットではないのでナンもプラスで。
サラダががついてます。
とても大きなほんのり甘めのナン。
ハーフでもたりたかなぁ。

カレーは塩分も程よく、ほうれん草も、ティッカマサラも、
どちらも本格的で、とっても美味しい。
久しぶりに美味しいインドカレーを食べた気分。
4番で食べやすかったけど、5番でも私にはいいかな。

こういうインドカレーならまた行ってみてもいいな♪
ってか、普通のインドカレー(っていうのも変だけど)に
再びはまりそうだ。


そのあと冬物セールがあるかもと、ジャスコに立ち寄り。
衣類の半額セールを見てるうちに、激安服を二人で購入。
えつごやどんとのお買い物は、いつもも楽しい♪

久々に会って、子供たちの様子や近況など、
楽しくおしゃべりしてきたよー^^
また激安みつけようね^^

帰りは猛吹雪><。

120204曼荼羅本店薬膳チキン 2/4
 本日は西区にある曼荼羅本店。

 駐車場はありません。
 がしかし、大きな声では言えないけれど
 なんとか停めることができます
 (お察しください)。

何度か食した結果、スープは薬膳のほうがおいしい、
ということで、umamiも私もチキンの薬膳(+100円)、
辛さは私4番(ピッキーヌが入ります)、umamiは3番、
ライスは玄米(白米もあり)。 
玄米のご飯久しぶりだな。
それも結構硬めでツブツブ感がいいな。

そしてやっぱりスープ自体が美味しいな♪
サラサラ感も程よいな。
でも今日のスープはしょっとしょっぱいな。
次もこのしょっぱさならがっかりだな。
また機会があれば挑戦だな。

120204くるみ最中手土産に使う予定で、先日からお気に入りのくるみ最中を購入。
箱がうっすらピンク色のくるみの形の、手作り箱みたいなのがこれまたなんともかわいいよ^^

しかし考えてみたら、毎日くるみを作ってるんだろうか?
数日分まとめて作っているなら、最中の皮に朝詰めてくだけでいいってことだよね。
ちょっとお店にしたら楽チンなお菓子か…。
ちなみにまさかと思ったが、最中は冷凍無理だろうと思ってネットで調べてみたら、
なんとできることが判明!
ただし、袋から出して解凍するとベタベタになるなしいので、袋のまま自然解凍。
全滅したら困るので、試しに1個だけやってみよう・・・。


ブックオフにて105円本数冊購入。
しかし、前日行った古本屋で、全く同じ本を買っていたことが判明~Y(>_<、)Y
同じ本を読んだか記憶なし、持ってる本だったかも記憶なしで再度購入することはたまにございますが、
前の日買ったということも忘れ、連日同じ本を購入したのはさすがに初めてだ。
こうしてボケは進化していくんだろうな(ノД`)シクシク




とっくに明けました><

今年もこんな怠惰なブログになりそうですが、
どうぞヨロピクです

昨年はクタクタで、全くもって大掃除をせずに年を越した。
いつもきれいだからといいたいとこだが、年が明けたらいつでもできる!という開き直り。
もう明けて1週間にもなってるのに、トーゼン何もしてない。
今年も「今日できることは明日でもできる」のスバラシイ発想となっております。

120101壱の重 120101弐の重 120101参の重

備忘録で我が家のおせち。
いつもと違うのは弐の重に、バイト先で購入したテリーヌ系が多くを占めたこと。
GホテルやPホテルのおせちのカタログにもあるようなものなのだが、これなら買ったおせちはいらないかなぁ(汗)。
でも食材は結構いいものを使ってたり、パートさんたちの、全て手作りなので、とても手がかかってるという点では高いのも納得がいく(おー、事情通^^)。


今年のお正月には年越しから長男一家がMたん連れて初めてのお泊り。
お嫁さんとMたんは先に連れてきて、長男は23時半近くにやってくる。
まだ2ヶ月で這い出さないから寝るか抱っこするかしかないのでちょっと楽かな。
1年後にはきっとヨチヨチで目も離せないだろうな
随分首もしっかりしてきて、もうすぐ完全にすわりそうな気配^^
寝ては起きて飲んで抱いて泣いての繰り返し。
いやぁ、ほんと、忘れたなぁ。
にぎやかなお正月となる。

2日から初売りで超早起きのため、嫁とMたんは嫁の実家へ、長男はマンションまで送る。
長男より、仕事変わろうかと思ってるとのこと。
大手メーカーとはいえ、今の繊維業界、デパート業界で、安い給料で、先が見えない様子。
それも納得できる状況なので、賛成も反対もできず、
家族もいることだし。、目先だけで考えず、しっかり調べて、お嫁さんや相手方の家族ともしっかり話し合ってから答えを出すよう話をする。


1/2~3
毎年恒例、箱根駅伝鑑賞。
これはやっぱりズーッと最初から最後まで見るからこそ楽しめると思ってるので、
居間のテレビをつけて、台所ではラジオをつけて、どこに行っても状況わかるようにして観戦。
復路(3日)、次男の住むマンション前をランナーが通るので、次男にメール(仕事休みでした)。
次男のマンション向かいにて、どこら辺で見てるのか確認し、ついに
ランナー写メしてる次男がテレビ画面に映った(以前はマンションが映ったヨ)。
そのあと久しぶりにあれこれ電話で話す。


1/7

ただいま、松葉杖中・・・
2011.12.28 年末は。
昨年11月から2ヶ月続けた派遣のバイト。
ほんと心身ともにしんどかった~

私のやってた仕事の内容は、大手ホテルのおせちやディナーショー、忘年会などの食材を、液体(スープやソース、カレーなど)は業務用計ったり、テリーヌなどのもの(既に冷凍になってる)を金属探知機にかけ、真空して、それらをダンボールに詰めるというもの。
それもやってるのは女性1名、男性1名だけの、私を入れて3人のとこ。

発送前の最後の段階の所なので、とにかく商品が出来てこなけりゃ発送にもならず、発送ギリギリに出来上がってきたりで、発送数分前にまだ梱包になってなかったりと、全くもって時間中に世間話も一休みも、振り向くことも全くできないという、超ハードなところ。
パートや派遣のオバちゃん達のなかでも「ハズレ」と言われてる部署だそうな…。

そこの部門で扱う種類は約150種類とのこと。
しかも一度で覚えなけりゃ文句いわれるし、コツを覚えるにも人のこと見てる余裕はないしで、ほんときつかった。

教えてくれる人も教えてる余裕もなく、「白のものも黒」と答えねばならない不満も全てのみこんで耐えに耐えてやれたのも、2ヶ月の我慢と思うからだったと思う。
といってもあまりに理不尽な文句を言われ、ついにキレて反論したら相手は大人しくなったけど。

会社自体はパート、派遣も入れると500名以上にもなるらしい。
しかも手作りにこだわっており、大量に練ったりすること以外は計量だってなんだって、1つづつ計って詰めていく。
人間が機械の状態。これには驚いた。

同じ場所の男女各1名のキャラがまたすごい。
中心なってる女性は、顔はマレーシア人か?フィリピン人か?(しっかり日本人だけど)で、話すとこれがまた、17歳で家出して、あれこれすさんだ生活も味わい、絶対若かりし頃は背中に「夜露四苦」と書いていた風なひと。
なので仕事でも頑張って遅れないように必死に早くやってたりすると、『私と張り合う気かい』となるので、これには困ったな。
悪気はない人なんだけどね。

もう一人の男性は、周りからは「自由人」とあだ名がついてて、明日忙しくなるとわかると調子が悪いとかと突然数日休んでみたり、忙しい時間になるとプラプラと行方不明になったりで、みんな当てにしていない。
「夜露四苦」に『いなくてもいい』『死ねばいいのに』とか(すごいパワハラだよね)、いいだけ文句言われてもどこ吹く風、よく我慢できるなぁ。
こういう根無し草みたいなキャラ、彼氏やダンナならいやだけど、そばにいると私はなかなか楽しい。
結構読書家みたいでもっとその話もしたかったな(話す余裕もなかったからね)。

そこに派遣にきたひとは次から次と夜露四苦とぶつかりみんな配置換えを希望するらしく(下手したら一日で替わる人もいたらしい)、それを知ってる根無し草が、時々私に「あんまり辛かったら職長に配置換えしてもらうように相談しなよ」などと声を掛けてくれて、彼のことばでどんなに救われたか…。
職長もわかってて、そーっときて、「大丈夫かい?」と気に掛けてくれてるのがわかって、かろうじて続けることができたと思う。

前職でもスピードこそないけど、時々梱包や袋に詰めたりなどの経験もあり、そんなにできないということもないと思うけど、どんなに頑張っても、初めよりかなり早くなっても絶対に褒められることもない(夜露四苦に言わせるとつけあがるからだそうな><)、この年でこんなに文句いわれ、素直に従い、53年間あったプライド(あったのか?)も何も消えてしまったようで、いや、ほんと、この私が、鬱病になるかと思った。

ただここだけでなく、年末近くになると、あちこちでトラブルが出てきてるようで、タオル投げつけて出てく人やら、突然来ない人やらがいたりで、自分ひとりじゃないんだと慰めてた。

隣の部署に1ヶ月遅れで入ってきた派遣さんとは時々関わりになるので、お互いきついことも理解し合えて助けられたなーと思う。

きついことばかに書いたけど、そんな世界を経験できたこと、派遣の扱いがどんなものか、食品業界の裏事情などなど、多くのことも経験できて、ある意味よかったと思う。
しかしこれらのことだけで1冊本書けるぐらいの体験だったな(もうしたくないけど)。



12/27で終了。
辞めるとき、業務用カレー(といってもほんとインド人が作る全て手作りなんだよ)とか、テリーヌなどを少し購入♪

11/19
久しぶりのカメムシ会参加。
今回は身内の不幸のためUちゃん不参加。
okkaさん、S子ちゃん、Hセ、Mヤと私の5人。

北口近くのお店にて。
クーポン使い、飲み放題5000円→3980円。
いつも上手に面白いとこ探してくれるokkaさんに感謝

Okkaさんの娘Kちゃんの結婚祝い、Mヤとokkaさんの誕生祝い、うちの息子(嫁)の出産祝い、を兼ねての集まり。
Uちゃんちの訃報、それぞれの子供たちの結婚、出産、二股恋愛、進路決定で浮かれてる息子、娘と二人の台湾旅行話、脳梗塞予知の女、ラジオのクイズ番組でピータンが出て来ず、2万円逃した話、もしも1兆円カジノで当てたらなどなど。
嬉しいことと、悲しいこと、それらが繰り返されて、こうして時を重ねていくんだね。


その後2軒目のお店にて、店員の男のあまりにも悪い接客態度に全員一致で不愉快となり、その割りに以外に美味しいメニューだったりで複雑・・・。
ちなみに私が行った同名のお店の姉妹店だったみたい。
あそこはまぁまぁ気に入ってたのに、こちらでガッカリだー|||(-_-;)|||

終電に間に合うのでお店を出て札駅に向かう途中、Yナギからの連絡で待ち合わせることに。
私とHセは失礼して電車に飛び乗る。
2011.11.11 同窓会
11/6
大学の札幌支部の同窓会。
といっても、総会や懇親会には不参加で、
その前に行われた記念公演のみ参加。
震災と政局とその展望みたいな話。

かつて大学時代のアパートの住人の彼氏(現夫)も参加してて、
公演が始まる少し前に懐かしい話や近況などを。
奥さんは白血病が再発とのこと。
2度目の移植をして小康状態とのことや
震災で奥さんの親と弟夫婦は公園で車中で生活を続けていた話など。
次々と大変なことがあったようだ。
でもこんなことでもなければ会えなかったな。
年が明けて奥さんの体調がいいときにでも顔見にでも行こうかな。


その後一緒に参加した友人のS戸君とMヤとで中途半端な時間のランチ。

111106北の麩庵 111106引き上げ湯葉

あちこち探したが、日曜午後3時のオフィス街なので、
いまひとついいとこなくて、結局大丸にある湯葉のお店へ。
引き上げ湯葉をしたことがないというMヤのリクエストに応え、
それと幾つかのメニューを、あとほろ酔い程度に一杯^^

店内は時間帯もあってか、ガラ空きで、落ち着いてゆっくりおしゃべり。

そうそう、S戸君からいいこと聞いたんだ。
家庭でできる引き上げ湯葉。

ホットプレート(もしくは電気鍋みたいな均等に熱が伝わるもの)に、
成分無調整の豆乳を投入(調整豆乳ではダメ)。
表面全体に膜ができたら引き上げる→引き上げると次の膜が出来上がる
これを繰り返していくとのこと(湯葉がとれなくなるまでできるよ^^)。
ポン酢醤油をちょっとかけていただく(ここのお店ではポン酢醤油と白醤油の2種だった)。

こういうサッパリ味は好きだなぁ。
電気鍋でやれば飽きた頃に豆乳鍋に変身させてもいいかもネ!

S戸君と別れ、Mヤと大丸地下で半額になった弁当を購入して別れる。



11/7~11
ついに派遣モードの日々。
丸一日、昼の休み以外、全く私語も休む手もなく足もなくフル活動。
きついけど、ここまで体を酷使しっ放しってのもなかなかなもんだ。

ちなみに同じ職場には、かつて17で家出したという、
若い頃には背中に「夜露四苦」と書いてただろう女性と、
明日は体調悪いかもと予告して休む、前職メンバーみたいな男の二人。
少しずつではあるが、随分手早くなってきたな、と思うのだが、
「夜露四苦」は褒めることはない女性のようなので、
自分で自分に「おぉ、随分早くなったじゃないか!」
と心で褒めてやって乗り切ってる(汗)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。