夢でござる 後志(神恵内・積丹・鯉川・黄金・黒松内)温泉
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/1
5連休スタート!!

今年の黄金週間は、黒松内方面!!

100501道の駅蘭越 蘭越の道の駅にお立ち寄り。
 入り口地面には、こんな模様が…。
 ここでじゃがいも(きたあかり)購入。





100501道の駅黒松内  100501道の駅黒松内1

まずは黒松内道の駅、11時半頃到着。
ここのベーグルがおいしいというので、お昼にでも…と、入ってみたら長打の列。
ベーグルサンドのテイクアウトはダメとのことで、ベーグル3種、特産のトゥワ・ヴェールのベーコン、町内のお豆腐屋、みうらの雪ぼうず購入。

ネットで勉強した黒松内の美味しいものを探して、探して・・・

100501すずや外観

ようやくたどり着いた和菓子のお店、すずやさん♪
ほんとに山の中の農家の一軒屋。

100501すずや2 100501すずや4 100501すずや5


玄関に入ると、色んなメニューが貼ってあって、中から若奥様と、まだつかまり立ちの赤ちゃんがお出迎え。

100501すずやねりきり 重箱に入れた、本日の和菓子を見本に、選びます。










100501すずや鮎  100501すずや3  100501すずや柏餅

初めて且つ、滅多に来れないので、一通り全種類。
朱田川の鮎(こしあんと求肥の2種)、桜のおまんじゅう、柏餅、ほかにきんつば、わらびもち、
そして、重箱の中の練りきりの中から1つ(私は着物の袖を見立てた形のもの、umamiは満開の桜型)を購入。

なんでも、ご主人が北海道が気に入って、黒松内の移住お試しを経て、横浜から山の中の一軒屋に越してきたそうです。

心のこもった手作り和菓子、厳しい北海道の暮らしも楽しんでる様子、ステキでした♪

 


100501黒松内温泉ぶなの森   黒松内温泉 ぶなの森

 ベーグルサンドも食べそびれたので、黒松内の温泉にて食事。
 入浴料500円、ランチとのセットで800円ってのがあったので、それで。

 幾つかのメニューから選べるんだけど、中に、ハーフ&ハーフなる、
 オカマなのか、ニューハーフなのかわからないメニューがあったので注文してみる。

100501ぶなの森のランチ

カレーのハーフとラーメンのハーフでした。
味は、しょーもない・・・のお味。
セットで昼食分とすると300円で食べることになるので、諦めるしかないね。
せっかくなら、特産を使ったメニューがあればいいのになぁ。



お風呂は、玄関を開けた途端、予想がつきましたが、どえりゃー漂白剤の香り。
いやぁ、久しぶりにこんなにすごい塩素臭味わいました。
無味、無臭、と書きたい所だが、なんせすごいので、舐める勇気なし、無臭というより塩素臭とでもいうべきか。
それでも少しツルツル感がある。
もともとはきっといいお湯だったんじゃないかなぁ、残念!!
スポンサーサイト
100501黄金外観 100501黄金露天2

さてさて、予定では長万部だったが、急遽、ニセコ方面の温泉に入ることに。

ニセコ 黄金温泉

昆布方面に走ってる途中で、何年か前から気になってる黄金温泉の看板発見!
初めの頃は、知る人ぞ知る・・の感じだったけど、今ではテレビや雑誌にも載ってるので、きっと混んでる…
けど、一応どんなとこか寄ってみよう!

と行ってみたら、まるで車がないじゃないか!!
これは入るべき!!と、急遽入湯。

なんせここの方が、自分で作ったという、小さなお風呂。
手作り感たっぷり。
数人入れば満員の内風呂に入り、そのあと露天へ。


100501黄金露天1 100501黄金露天湯口

100501黄金露天五右衛門 100501黄金露天寝湯

広大なニセコ連邦を眺めながらのお風呂。
半混浴というか、岩で途中まで分かれています。

そして五右衛門風呂が女性側には2つ。
その横には、寝湯というか、四角い、一人用お風呂。
お湯の中に、ゴムシートが敷かれているんだけれど、なんだかやたらに寝心地(角度と深さ)がいいぞー。

お湯は、茶褐色のナトリウムー塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉、鉄分の味がする。
もとのお湯は、透明らしいけど、空気に触れると茶褐色になってるらしい。
そして、ポコポコところどころにお湯が湧き出ていて、炭酸泉のようです。

熱湯好きにはぬるいかもしれませんが、我々にはちょうどいい湯加減、お湯もよし、眺めもよし、脱衣場もこぎれいに清掃されてるし、おまけに空いてるし、とっても満足。

その前に入ったぶなの森の塩素が、きれいに流された感じだぁ。




ニセコ昆布温泉 鯉川温泉

100501鯉川外観 さて、その近くにある、老舗温泉、鯉川温泉にも入ってみる。
 
昆布温泉って名前は、アイヌの人たちが道の目印として木に昆布を結び付けていた事から、命名されたらしい。
明治32年の開湯の北海道では古いほうの温泉です。
ここの鯉川温泉は日本の秘湯を守る会に登録されてる場所。

内湯のカランは3つと狭いが、我々はお湯につかるだけだったから、混んでても大丈夫。
(といっても、10名程度いたかな)
さらりと内湯に入り、露天へ。
露天風呂は滝が流れてるのを眺めながらです(滝見の湯)。
まだまだ木々の間には残雪が残っていて、雪解けの増水した滝をめることができました。

お湯はささにごりの薄緑色した、神秘的な色。

湯船のへりに腕枕しながら、のんびり、ぼんやり滝を見ながら。



100501鯉川自販機 umamiが来るまで、ぶらぶら古い廊下を歩いてて発見!
いまどき、こんなシャワーキャップの自販機があるとは!!
(他にもバイタリスの自販機も!)。









100501羊蹄山 4時をまわり、そろそろNAVIを「自宅に帰る」にセット。

朝から曇っていたのに、帰りにはエゾ富士と呼ばれる羊蹄山が!
みごとだね、羊蹄山。

途中、あちこち道の駅(真狩、ニセコ、ルスツ)にも立ち寄り。
コジャックという、初めて聞いた葉野菜(調べたら、チャービルのことみたい)、珍しい品種の芋(さやあかね・ゆきつぶら)やら豪雪うどんやら、購入。

ナニワ金融道にも負けない、マルサマークつきの職場から昨年足を洗った、プータローumamiが、カタギの職場、しかも保育園というケガレなき世界に足を踏み入れることになったので(連休明けから)、私もumamiもしばらく有休なし。
そんで、今年の夏の遠出ドライブ計画などを話しながらの旅となる。

あ、あと、今回行かなかった、二股らじうむ温泉も課題として残ったね。

2009.07.05 突然積丹!
090704しゃこたんうに丼1 10時半過ぎumamiが我が家に到着。
 どこへ行こうか車中にて検討の結果、
 突然積丹半島目指すことに!

 ってなわけで、なんの予備知識もないまま高速使い、
 小樽の観光客も横目に、しゃこたんにてうに丼だぁぁぁ!!!

090704しゃこたんうに丼2 一口食べて、
 『んまぁ~~い!!』
 贅沢だけど、やっぱりおいしーーー!!
 久々に感動の昼食~!!



岬の湯 しゃこたん

090704しゃこたん温泉岬の湯しゃこたん(積丹温泉)へ。

駐車場の車の台数を見て、なにやら嫌な予感・・・。
ここまで来たんだから仕方がない、と覚悟を決める。
案の定、脱衣場は混みこみ!
洗い場も混みこみで、ウロウロ空くのを待つ人もいる状態。

お湯はプールみたいに透明で、これはたいしたことないか?と、入ってみてびっくり!
とろりとろとろ、クリームでもつけてからお風呂にはいったような感じ、名づけて、『ピーリング風呂』。
かなりの塩分です。匂いは若干の塩素臭あり。
露天はかなり広い岩風呂(20人以上は入れるかな)と小さめ(といっても5~6人は入れる)岩風呂。
なんといっても日本海を眺めながらの景色は最高~♪
晴れた空と水平線もくっきり見れて、眩しいくらい!
ひさしも陰もないので、日光浴状態になってしまうけど。
露天はとにかく広いのでゆったりでよかったけれど、洗い場脱衣場が…って感じでした。
どうやら「積丹うに丼と温泉のツアー」らしき観光バスも入ってたみたいです。


リフレッシュプラザ998

090704998.jpg 折角だからと、神恵内村にあるリフレッシュプラザ998へ。
利用客もまばら、村営温泉とはいえ、村はずれにポツンとある温泉なので、村の人達が毎日わざわざ来るのかなぁ?って場所です(循環バスでもあるのかな?)
お湯は結構熱め(42℃くらいかな)、茶褐色の、とにかくかなりの塩分のようだ。
さっき入った積丹温泉とは全く違う、濃くてサッパリのお湯に満足。
内湯はこじんまりですが、客が少なかったので大丈夫、露天もほどほどの大きさですが、これまた人が少ないのでゆったり入れました。
ただ、露天に浸かってるとブヨがいるのを目撃したので、虫に好かれる私なので(今年はすでにわき腹刺された)、気が気じゃなくって退散。
でもいいお湯でした♪


090704岩内土産屋 そのあとトーマル峠が道路不通となってたので、
 岩内へ下り、道の駅そばにあるお土産屋さんにお立ち寄り。
 ニシンの丸干しと、町内にあるかまぼこ店のかまぼこ購入。




090704かきざき商店2 
ちょっと寄り道して余市の柿崎商店にも立ち寄り。
夕方だったので、殆どめぼしいものも売り切れいていて、ぶらりと見て、横にあるスーパーで買い物。
余市は漁師町でもあるけれど、フルーツの町でもあり、ここのさくらんぼは日本一高い値がついたこともあるほど(確か1パック6000円だったか)。
柿崎商店にもとっても美味しそうなさくらんぼが並んでいて、一番高いものは、2パック4200円!
とてもじゃないけど手が出ないねー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。