夢でござる 2006年02月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前日の「オープンにあわせて行けば空いている」で学習したumamiとANGもう一つ、土日混み混みの温泉銭湯にオープン30分遅れで到着。は
が、やけに車がいっぱい!しかも「XC温泉臨時駐車場」というものまであって、車の誘導おじさんが何人もいる。
『XC温泉』のXCとは何ぞや?と思ったら、クロカン大会コースの出発だかゴールだかの地点にこの温泉になってたらしい。
しかしクロスカントリーの略なら「CC」だと思うんだけど…。

というわけで、思ったより混んでた。
露天にある寝湯に浸かろうとして、溺れかかってumamiやまわりにいる人に笑われて、またも武勇伝を作ってしまうところだった・・・(;^_^A 。
ここの建て替え前のお湯は結構好きだったが、昔ほど濃くないかなぁ、それでも露天につかり気持ちよかった。

スポンサーサイト
2006.02.18 勇舞湯
各自一つ行き先を考えるように、という宿題持参でumamiと銭湯へ。
銭湯なのにいつも車がいっぱいなので入れないでいた所。
行くといつになく車がガラガラ。
と思ったら開いたばかりだったからだった。
お湯がどこも熱め。お風呂に入るのに浴槽内に段差がない割に深くて、片足突っ込んだまま残った片足の内モモを浴槽のヘリで擦りむく(爆)。
それでも空いてたからよかったな。
2006.02.12 里塚温泉
清田区にある里塚温泉の招待券を貰ったのでumamiと出かける。
行くとそこはメチャ混み温泉でしばらくの間、桶もなく、蛇口も当たらず。
どこか空くまでとウロウロしてようやく蛇口と桶ゲット。
しかし椅子がない。
床に座るのもはばかられるので立てひざにて頭や体を洗い、あとで足がいたくなった。
久々に混み混み温泉。
最高気温が-5℃の予報の札幌、そんな中での露天風呂は、頭に乗せたタオルも濡れた髪の毛も数分でパリパリに凍りだす。
それって、ちと嬉しい♪

2006.02.03 南幌温泉
腹ごしらえに江別にある薬膳カリーの店でチキンカリーを食べる。
その後umamiと南幌温泉。
北海道でも1、2を争う混み混み温泉なので、いつも土日には駐車場で断念してるところ。
平日なので行ってみよう!と行ったら、ちょうどお昼だった事もあってか超空き空き。
ここは温泉が2ヶ所に分かれていてどちらも入ると二つの温泉ハシゴした気分。でもいちいち服を着なおさなきゃいけないので面倒。
氷点下7℃の露天風呂ではタオルの端が凍る。
のんびりといい湯に浸かる。

・・・と、ゆったり温泉のはずでしたが、お風呂から上がり着替えてると、umamiが
「ねぇ、おパンツ裏返しじゃない?」
脱衣場で二人は涙を流し大爆笑m(。≧Д≦。)m



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。