夢でござる 2006年10月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラドラドライブ

061028sikotsuko2.jpg
10/28
小一時間ほどで行ける支笏湖へ温泉ドライブ。
お昼に千歳郊外にあるおそば屋さんにてえび天そば。
幌加内産そば粉を使用し、時折雑誌にも載ってるところなので入ってみたが、うむむ、イマイチ。

本日の温泉は支笏湖の中で唯一源泉かけ流しという北海ホテルへ。
(○駒などは支笏湖の湖の水が入るから源泉100%じゃないらしい)
さほど大きくもないこじんまりとしたお風呂。
湯の花がもこもこと沈殿してた。
なにより客が誰もいないのがいい。
umamiと内風呂にて徒競走ならぬ手競争をする(私の勝ち!)。
露天(景色は見えぬ)に行くとお湯にはカメムシ君達が入浴してる。
そしてそばには虫取り網がちゃんと?用意されているのでやむなく「何故に私がっ!!」と思いつつカメムシ採りをする羽目に(umamiは現場監督)。
それでもしっとりサラサラ、いいお湯だったな♪

ぶらりと支笏湖畔を少しだけ散策。
岸辺に浮かぶボートのスワンたちも今年の仕事を終わらせたような顔で並んでた。
そして紅葉はそろそろ終わりを告げていた。
スポンサーサイト
数日前に霜が降りて家の前の街路樹の銀杏の葉っぱが黄色くならないうちにすっかり落ちてしまった。
出勤しようと車に行くと、フロントガラスが凍っている。
初冬という言葉がピッタリの季節がやってきた。
冬囲いにスタットレスタイヤ…もうすぐなんだな。

そんななか、函館に住む我が母603から携帯で
「お友達と日帰りドライブしてきました。すごく寒かったです」
と写真つきメールが届いた。
なんと彼女は半袖。もうすぐ初雪だと巷では言ってるのに
「なんぼなんでもそれないっしょ」。
ボケて四季感なくなったか?

先日大怪我をした次男は来月沖縄に修学旅行。
体験学習で楽しみにしていたシュノーケリングも前歯の神経がついてないので断念した様子。

仕事もなんだか多忙で、時間外勤務が続いている。
その分、どこかで振り替えなければいけないので、本日お休みを取る(休んだ分また残業してれば意味ないよな~)。

2006.10.23 今日は。
061023poteto.jpg

本日おやすみ。

子供たちの好きなスィートポテトを作る。

何歳になってもこれは好きみたい。


次男はようやくヨダレたらさず人間の顔に近くなったので、

今日から口に青糸をつけて登校。
2006.10.22 第一滝本館
10/20
駅のホールにてバザー開催。
今年の木工おじさんの作品は年齢のせいか(63歳)、日に日に和風となっていて、それでも売り上げは昨年より幾らか上回ったので少し安心。
えつご屋どんも寄ってくれて、昼休み一緒にご飯する。


日本の名湯

10/21
いつもより少し早めに出てumamiと温泉ドライブ。
苫小牧に立ち寄り、漁業組合の建物にある食堂にてホッキとウニのミックス丼とホッキのバター焼きを注文する。
それにしても朝11時前にいったというのにすでに行列ができている。
有名になったもんだなぁ。

今年の温泉目標のひとつ、入浴剤でも有名な「日本の名湯」登別温泉第一滝本館を目指す。
ここは7つの泉質が一度に楽しめるというので、あれこれ挑戦。
あれこれすぎてどれがいいのかよくわからない。
温度が低いとゆっくり浸かってられるのでどうしてもぬる湯を選んでしまう。
シャンプーやボディーソープなどもオレンジ、炭、コラーゲン、アロエ塩、あけび、ピーリングなどなど種類が豊富。
せっかくなのでどれも試し、これまたどれがいいのかわからなくなる。

061021noboribetu.jpg帰り道、温泉街を少しだけぶらり。
最近の北海道は温泉街の風情が随分消えてしまったけれど、ここには僅かに残っているかな。
それでも熊の木彫りなんかがどーんと店の前に置いてるところはなくなったなぁ。

できたてかまぼこを売ってる店にてささかまと、わかさいも本舗にてスウィートポテトを購入。

高速道路の室蘭登別インターから千歳インターまでの区間が社会実験のため今月一杯料金半額とのことで、せっかくなので高速で帰る(900円だったよ)。
2006.10.17 超武勇伝
日曜の夜、次男がバイトの帰りに自転車で転倒して大怪我してると次男の友達から連絡が入る。
夜間救急の整形受診し上唇の内側と外側(鼻の下)を縫合される。
3年前にも同じようなところを同じように転んで救急に走ったが今回はもっと酷い。
3年前に折った前歯がますます短く折れている。

翌日、消毒を兼ねて近くの整形を受診して、「そんなに心配なら口腔外科でも行けば?」と言われ、午後から受診。
そこでわかったことは、
・上唇の傷は内側と外側を貫通していてそれを前日縫ってあった。
・縫った中に歯の破砕が入ったまま縫合してて雑菌が増殖してかなり化膿している。
・欠けた前歯は神経がうまくつけば残す。
・前歯のもう1本は神経が切れて下がった格好になってる。

というわけで縫合した場所を開いて中を洗い再縫合、そのあとギプス状態で前歯を固定するとのこと。

いやはや参りました。
口が開かないから外科的に少し落ち着いたら歯科受診と思ってたけど、行ってよかった。
少しでも早く処置すれば歯も蘇生できる可能性が高い(これでも遅かった)と妻夫木君似の先生に言われた。
ということでお子様お持ちの方、いえご本人も、歯を折った時はお早めに!

次男はただいま、
た~らこ~、た~らこ~、く~ちびるた~らこ~
兄からは学習効果のない奴(あんたもだろ!)と言われ、
603からは「なんどもおなじことくりかえすのはにんちしようでないのかい?(全てひらがなで)」のメールはくるし、、、。

 
2006.10.14 意地?
寒い。
かつて団地暮らしをしていた時そこは集中暖房で、暖房の入る期間が決められていて、10/20~4/20までだった。
その時が暑かろうと寒かろうとである。
その頃暖房が入るまでの間(春には切れてから)、随分寒い思いをした経験があり、
「あの頃は我慢したんだから20日までの勝負だ!」
などと決め込んで毎年10/20を目処に『我慢』している。

腰にはひざ掛けを巻いて、膝にはハーフケットをのっけて、ゴロリとなるときには毛布をかけて暮らしてる。
もはや誰も暖房入れても文句も言わないのに意地を張っている。

今朝、肩から毛布をかけて朝ごはんを食べてる次男から
「いい加減、うちも暖房入れてもいいんでないかい?」
と北海道弁で言われてしまった。

さすがに寒くてちょっと暖房つけようか…とグラグラ心揺れたが小さな電気ストーブを引っ張り出して寒さをしのいでる。
あと約1週間、20日までもつかなぁ。
一家全員凍死してたりして。


先日職場で椅子から立ち上がるのと歩くのを順番間違えて、椅子を連れたまま歩いてしまいゴミ箱に向かってコケタ。



メープルだよ。

061009miruto.jpgようやく雨が止んで青空が見えてきた。
本日はまだ紅葉には早いのどかな風景を眺めつつ
umamiとスパ・イン・メープルロッジまでドライブ。
その前に釜焼きパンのお店へ立ち寄る。
超超超ド田舎なのに、じかもお昼前だというのに「完売しました」の看板。
あきらめて温泉に向かう。
ここにさっきのパン屋のパンを卸しているので、ロッジ売店に行くと僅かながらコッペパンと食パン(レーズン入り)があったので購入。

お風呂の脱衣場がなんといってもメチャ狭い!
しかも浴場はカランが6つ。
これはシャワーも使えなくなりそうと、空いてるうちに頭や体を洗う。
備え付けの角質落とし洗顔ジェルがあったので二人で試す。
お~、なかなかスベスべじゃん、これなら肘膝カカトはもとよりからだじゅうつけたらスベスベだよ!と張り切って使った。
おかげでお湯がいいものだか悪いものだか全くわからなくなる。

サウナに行くとコンタクトをしてたので乾いてしまうため、1分もいられない。
umamiがさっさと出て行った後、中にいたおばさんからここのサウナは…と語られた。
外に出て、椅子に座って風に当たってると、そこにいたおばさんからこのへんの温泉は…と語られ、お湯が薄まってるという。
「水風呂は源泉って書いてますよ」と言ったらおばさんは早速洗面器で水を汲みしきりに硫黄の匂いがするという。
「じゃぁどこかに源泉湧いてるんじゃ?」となぜか私が岩を登る羽目に。
あとに続いておばさんもポコポコ湧き出るのを確認した様子でえらく感動してた。
それにしても今日はおばさんに語られる日だった。
同類項とみなされたか?

中庭で涼んで帰宅。

2006.10.08 のんびり。
10/7
平岡のスーパーでめがね屋の景品交換、郵便局、銀行など所用を足して友人M宅に向かう。

昼食はスープカレーの老舗にて。
初めての店。
カレー店はあちこちかなり食べてる方だと思うが(なんせ中華料理店でまでカレー頼んだ人だかんね)、案外王道と呼ばれる店は制覇していない。
多分、草分け的味。
okkaさんちが近いので、こんな風雨でも多分仕事だよな~と思いつつ。

建物をくるりと回るとハム屋さん。
何年か前、ここでエゾシカサラミを買ってたのに、その時はカレー屋に気づかなかった。

友人宅に戻り、あまりに寒いので二人でポータブルストーブを囲んでゴロゴロしながらおしゃべり。
最近の小学生事情、精神障がい事情、家庭環境など、仕事のことを話す。

急いで帰って昼もカレーだというのに夕食はリトルスプーンのお持ち帰りカレー
いつもは辛口を買うのだが、一度は試してみたかった「アブノーマル」。
やっぱ辛い、でもどうにか食べれたな。
こうなると超激辛もいってみたい気にもなるなぁ。だれか挑戦した人いるのかなぁ?
完食したら記念品でもくれるって言うなら頑張って食べるんだけどな。

夜10時半頃兄からお迎えメールが来たので駅まで行ってみると電車から降りてこない。
またも乗り越して千歳空港までの旅をしてるのか?
携帯はつながらず、暫く待ってみたが来ないので戻ったところで家電がきた。
彼いわく『電車に乗って白石駅までは普通だったんだ。白石駅過ぎて??と思ったら次は厚別(岩見沢行き)と放送が入ったのさ』だって。
慌てて降りたそうな。

10/8
外は暴風雨。
寒い。
それでも無理して暖房も入れず、毛布を巻いている。
今年も灯油代、高いなぁ、次男のスタンドの「親族価格」に灯油の配送変えようかな。

軽く部屋を片付けて、髪なんぞ染めてみて、のんびりお風呂でどこかから貰った塩マッサージとやらで磨きをかけてマニキュア塗って、ランチプレート風にしての昼食。
なんだかセレブっぽい?
どっこい、体には毛布巻き巻き。

夕食は寒いのでポトフ、さっと豚肉塩胡椒焼きの予定。
2006.10.07 ☆小樽
s-061006kitaichi.jpg

10/6
小樽へ行って来た。
といっても仕事。
職場のメンバーと小樽水族館、市内散策。
久々に行った小樽水族館は昔と全く変わらず、旭山動物園を見たらここは「も少し努力しては?」との感。
トドのショーであの500キロもある巨体で異常な速さで侘しいステージを駆けずり回り異常な速さで階段を上る姿は何だか不気味。
それはともかく、どうも私は調教されたショーを見るのが苦手だな。

お昼を兼ねて運河界隈を散策。
少し前に出来た観光名所(か?)にてメンバーに合わせてお寿司。
かまぼこ店や北一ガラスなどブラブラしながら終日過ごす。
2006.10.03 ここんとこ。
20061001121517.jpg10/1
前日の刺身の思い出を引きずって、よれた体でだらだらと終日を過ごす。

お昼にカボチャをつぶしてだんごを作り、夜には残りでかぼちゃ入りすいとん。



061002moo.jpg10/2
札幌市内にマンションを購入したmimuから電話があり、少し時間があるというのでえつご屋と一緒に3人で久々にカレー
目の前でおこげのご飯にスープカレーをかけてくれる。
ここの味は案外好み。

その後、新築マンションを見学する。
2匹の猫を飼ってるのでのそのそと起きて来たムーちゃん。
あんまりお行儀よくお座りしてくれたので写真をパチリ。
もう1匹のミーちゃんは最後まで真っ黒のかたまりのまま。
最新家具とマンション事情などをお茶を飲みながらおしゃべりして帰宅。
2006.10.01 ☆備忘録
060930mainititenn.jpg
9/30
母が毎日展で佳作に入ったとかで毎回恒例1103とumamiとで見に行く。
いったいいつかこれらの良し悪しがわかる時が来るのだろうか?という疑問をまたも抱きつつ3人で見て回る。 
 


20061001081236.jpg3日連続飲み歩いてるというチョイ悪オババの1103とumamiとで毎回恒例、ススキノ巡り。
どこにしようか迷いつつ、先日のカメムシ会で日曜休みで行けなかった店を思い出し行ってみた(お先に御免!)。
エレベーターを開けるとそこは異空間。
昔のメンコやらブロマイドやらおもちゃが店一杯!
店全体が写真のような感じだ。 

20060930tettyann.jpgそして入ると絶対1人前ずつ頼まなければいけないというお刺身(1人1575円)。
これがもう半端な量じゃない!
マグロ、サンマ、サーモン、シメサバ、生タコ、タコ頭、帆立、うに、白魚、クジラ、さらしクジラ、ホヤ、ホッキ、ツブ、ボタンエビ、カニの子、数の子、イカかな。
刺身のツマや飾りなんてのっける場所がないくらい!
しかもとってもどれも活きがいい。
女性にはフルーツがサービス。
必要とあらば手巻き用のごはんと海苔(315円)で提供。
生野菜は無料で。最後に残ったら塩コショウでバター焼きにしてもらえる。
他に何一つ頼まないでさほどビールも飲まずひたすら刺身を3人で食べ続けるがなかなか減らない。
ご飯も生野菜も、最後のバター焼きも勿論他のメニューも絶対無理となってお刺身残して店を出る。

もう暫くは海鮮とか刺身とかから遠ざかりたい気持ちでフラフラとススキノ徘徊。
徘徊しすぎて妖しい小路の妖しい看板「1万円ポッキリ」を横目に通ると呼び込みのおっさんから
「どこか探してるのかい?」のお声が。
「あ、いえ、、、、」と小走りになりながら抜け出て3人は考えた。
飲む店を探してるということか、妖しい仕事をする店を探してるということか…。

ともかくいっぱい徘徊。
なんとか次の店
しかし1軒目で頭のてっぺんまで刺身となった3人なのでメニューを見てもどれも食べれない。
とはいうものの刺身以外食べてないのでせめておむすび・・・と食べておなかが裂けそう。

駅に向かいながら懲りずにまた1軒
「刺身半額」の看板にさえもげんなりしつつ中に入る。
お酒も入らぬ、食事も入らぬ。

なんせ5時半から飲んで食べてしてるので、最終に間に合ってわが町到着。
またもちょっと寄ろうかと駅前の居酒屋入るが飲まず。
杏仁豆腐、グレープフルーツジュースで締めくくり。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。