夢でござる 2007年02月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070227073244.jpg本日も休み。
職場に所用にて顔を出し、そのまま本日予定の温泉銭湯「北のたまゆら厚別店」へ向かう。
10時開館のところ10:45着。
さすがに少し早く着いたからいいだろう、と思って入ったが案外人が多い。
洗い場がの数が多いから困る事はなかったが、多分常連客が混みを避けるために朝一で来てるんだろうな。
みんな考える事は一緒か。

天然温泉で390円のの料金安価の温泉銭湯なので循環してても文句は言えぬ、って感じかな。
露天にはジェットバスもあって、そこに入ったら流されそうなほど強力
ふと見るとまわりの人は腰にあたるジェット噴流をうつ伏せになってお腹に当てている。ムム、これは…とやってみたら確かにお腹の肉や腰まわりのお肉が取れそうなほどだったので痩せた気分になるぞ!(っていってもお湯から出たら何も変わらずだけど…)

高温サウナとミストサウナもあって、ミストに行くと結構な人がいて断念、高温サウナも覗いてみたら顔にタオルをグルグル巻きのオバサンばかりが3名、怪傑ハリマオ状態にびびりこちらも断念。
電気風呂や寝湯などひとおおり入ってお昼になってまっすぐ帰宅した。
スポンサーサイト
2007.02.24 月寒温泉
何をそんなに生き急いでるの?と言われそうなほど、本日も温泉。

今日は先日混んでる駐車場を見て断念した月寒温泉にリトライ。
いつもは家事を済ませて11時頃出発する事が多いんだけど、少しでも混雑回避をという事で、10時発。

頑張った甲斐があって、入浴客もまばら。
のんびり源泉掛け流しのお風呂や露天風呂に浸かる。
朝、モサモサと降ってた雪も止んで青空が広がってきた。
でもとにかく強風と低気温(―5度位かなぁ)。
露天を出る頃には頭にのっけたタオルが端から凍ってきてた。

一旦、フロントで渡された浴衣に着替え、中にあるレストランにて昼食。
ホッキ貝の握りとヤリイカの握り(各4個)とあんかけ焼きそばを二人ではんぶんこで食べる。

女性専用休憩室の椅子に横になり休憩、30分のつもりが1時間20分も寝てしまった。

慌てて起きて、もう一度お風呂に入って終了(今回は岩盤浴せず)。

家からもそんなに遠くないし新しい施設なのできれいだし、露天や内風呂も広く、濃いコーヒー色の源泉のまったりしたお湯で入った感は強いけど、1回1150円なのでそうそういつもは来ないかなぁ。
でものんびりくつろげたな~♪
2007.02.23 長沼温泉
本日も。。

本日お休み。
昼前、急用にて職場に顔を出す。

その後、本日もまた懲りずに温泉。
長沼温泉はそこそこお湯がいいのと札幌近郊温泉のため、土日はメチャ混みのところ。
年休や超勤消化のために折角平日休みなので、近頃敢えて土日混むところを選んで行っている。

それにしても今日の長沼温泉はよかったなぁ。
多少の混みを覚悟して行ったが空いていた。
内風呂もパラパラ程度、露天も貸切状態。
強い風が時おり吹いて、湯の花が浮かぶ露天のお湯が風紋みたいになっている。
それにしても今日も体感気温がかなり低くて、火照った体を湯船から半分出して岩場に腰掛けてると、あっという間に体が冷えて、なんだか体全体しもやけ治してるときみたい。←わっかるかなぁ??

お風呂から上がるとえつご屋ドンの長男君が、希望の大学合格したとのメールあり。
おめでとー!
2007.02.22 南幌温泉。
本日は。

20070223070754.jpg2/22
超勤時間消化のため、半日勤務。
仕事がお昼で終わって天気もいいのでまっすぐ小ドライブ。



見上げると頭の上の雲ひとつない青空に、一筋の白い線が走っていくのを南幌温泉の露天風呂にて眺める。
敷地内に二つある温泉は、以前は一旦着替えてもう一つの温泉に行かなければならなかったが、昨年末に改装して、ちょっと長いが通路を通って行くともう一つのお風呂へ行く事ができることになった。
通路の途中には、3~4人は入れるような巨大風呂桶みたいなお風呂があり、ちょうど入れ替わりで誰もいなくなったので、一人で独占
ラドン風呂や露天に浸かったりして、のんびり小1時間くらい浸かってたかな

それにしてもとってもいい天気だったんだけどすご~く風が強くて体感気温はかなり低い感じ。
そこをあのなが~~い渡り廊下をタオル一枚で行き来するのは覚悟がいたよー

2007.02.20 竹山高原温泉
200702201646052/20
本日も休みナリ。
竹山高原温泉を目指す。
ここはいつも混んでいるので敬遠してたのだが、お昼頃はもしかしたら空いてるかも!と行ってみた。
駐車場はそこそこ混んでたが、お昼どきだからか、お風呂は予想通り空いてた。
入口にて券売機にて切符を購入。お財布出したついでにロッカー代の100円も出す。
中に入り、フロントにて入浴券と100円玉を間違えて100円玉を出し、
「あの~、100円じゃないんですけど…」と言われてしまった(ノ-o-)ノ

ぼたん雪がちらつく露天風呂にのんびり浸かる。
露天は奥の方に岩場の影があって、その先がどうなってるかがよく見えない。
二人ほど露天にいたオバサンにどうなってるのか?と聞くと、男湯と女湯、その間に家族風呂がある、という。
そこに行くには後ろ向きになってるついたてをよけて入っていかなければならない。
オバサンの一人が、「今、誰も男性はいないから、あなた、ちょっと潜ってついたてになんて書いてあるか見てきなさいよ」
なんていう。
そ、そんな、それじゃぁ男湯を覗くオバサンになっちゃうよ~
と言いつつ、顔をつけて鼻の下までくるお湯に浸かりつつ半潜りの状態でついたての文字を見に行ったヨ。
結局、その看板っていうか、ついたてに書いてあったのは、
【これより先、男性の方、立ち入り禁止】
ってことはやっぱりそこは男湯じゃん!!(茶褐色のお湯でよかった~)

その後、暫くのあいだ露天風呂が貸切状態になって、まわりの森の景色を眺めたりしてのんびりしたよ。

市内にあるけど20年くらい前に来た時に桶もシャワーもGETできないほど混んでて、それ以来入った事はなかったの(灯台下暗し?)。
一番近い温泉でこのくらいのんびりできるならいいかな♪
2007.02.18 ☆渓流荘
ことごとく。。

2/17
先日のカメムシ会で宿泊宅に忘れ物をしたokkaさんの荷物をお届けがてらumamiと3人で温泉しようとなっていたのだが、okkaさんが風邪でダウンとのこと、とりあえず荷物を届けて温泉に…ということになった。

途中、いつものパターンでスープカレーの店Curry Manに立ち寄る。
レゲエが流れてる店
umamiがチキンカレーをというので私はラムステーキカレーに。
ウムム、ラムカレー、しょっぱ~~い!
スープカレーはスープがメインなんだから、こってり、あっさり以前に塩辛いのだけは困ってしまう。
二人で頼んだ2品でいえばチキンの方が美味。

ようやく本来の目的のひとつ、"okkaさんに忘れ物を届ける”に向かい、okkaさん宅に辿り着いたのは14:30。
その後、遅くなってやめようかと思ったが折角南区まで来たので、定山渓に向かう。

okkaさんちからナビで定山渓への最短ルートを探し、裏道を行きかけて冬場の通行止めという現実、正規のルートに戻り、途中、黄金湯温泉でもいっか~、と行ってみたが、混んでて挫折だ。

20070218064231.jpg20070218064246.jpgお湯がいいという評判の林野庁管轄の保養所?に再びナビをセットして着いた所が林野庁管轄の事務所。
敷地内探しても温泉なんて見当たらない。謎のまま戻る途中にあった看板から再挑戦してようやく15時すぎに到着、と思ったら受け付け14:30で終わってるじゃん!

20070218064259.jpgがっくりうなだれ、仕方がないので次の温泉場所を目指し、やれやれと到着した温泉に車を停めて中に入ると、「日帰り入浴は3時までなんです」と言われる。
すでに3時半をまわっている、がっくり。





20070218064309.jpgトホホ状態で最後の頼みの綱の温泉、渓流荘へ。
それが看板は幾つもあるのに辿り着けない。
グルグルとまわりなんとか到着。16時。
大慌てで温泉に浸かる。
定山渓にありながらこじんまりした落ち着いた温泉宿で、源泉かけ流しのお湯もとてもよろしい。
苦労した甲斐があったぞ!
一足先に浴場に入っていったumamiを追いかけ、急いで探すとそんなに混んでるわけでもないのになかなか見当たらない。
ようやく露天に浸かってる後ろ姿のumamiを発見したが、なんかいつもと違うなぁ…??と思いつつ露天に入った私。
ン??
いつも頭にのっけてお湯に浸かるumamiの頭にタオルがのってない、そっか~、いつも頭のタオルでumamiを探してたんだな、と納得。
しかし…
「あれ?タオルは?」と聞いたらなんと忘れたというではないか~!
バスタオルも、体を洗うスポンジもぜん~んぶ持参してるのにタオルだけを入れないできたとのこと。
しゃーないから堂々勝負にでたとか、体に自信ありだからとか、後ろも前も変わりなしだとか、むなしいセリフを発しつつ、手持ち無沙汰で内風呂に戻る姿はやはりおかしすぎ~!

次回はタイムアウトの温泉に再挑戦したいな♪
2007.02.18 ユンニの湯
2/16
職場の所外レク。今回はユンニの湯
お迎えにきた温泉のバスに乗り込んで30分ほど。
メンバーの女の子とお風呂に入って、お昼は松華堂弁当や湯豆腐など。
のんびりと貸切のへやで寛ぐ。
雪の予報がすっかりはずれ、見事な晴天。
2007.02.14 ☆お泊り会☆
070212melo.jpg2/11~12
カメムシ会のギャンブラーMちゃんに賭博師の本を渡そうと待ち合わせの連絡を取ってるうちになぜか急遽お泊り会になってしまった。
今回は突然の集合で全部で6人と1匹。
久しぶりに参加のumamiがお泊り先のH宅で飼ってる駄犬メロちゃん(これでも現在熟女)と同い年ということが発覚。
ちなみにメロちゃんはかつてキャンプに連れてって騒ぐのでケージに入れてたら、ケージごとみんなの前に登場したという逸話の持ち主。
本日も相変わらずみんなに押し倒しの歓迎をして、みんなの食べ物を盗み食いして、ティッシュを食べたりソックスを食べたりと、常にみんなの注目の的(っていうか、みんな用心)。憎めない奴。

子カメムシたちの近況、厳粛な図書館の中で繰り広げられてる司書達の過激な下ネタ話、成人男性がおたふく風邪にかかるとどうなったか、パピーウォーカーに申し込みをして家の中を片付けなければまらない話、男は自分の父親をみて育つ話、自分の誕生日と同じ日生まれの有名人は?などなど。

お泊り先の司書をしてるH宅に、カメムシ年齢より一回り年下の直子さんが初参加。
翌日、仕事のため先に出るUちゃんが直子さんにあいさつ、
「それじゃぁまたね!ヨシコさん!」
一同、
「ヨシコさんって誰っ!」
相変わらずのボケをかまして消えてった。


温泉行く予定がキャンセルとなり、H宅でのんびり。
のんびりしてると指が動き出したギャンブラーMちゃんがいっぱい忘れ物して(これまた相変わらず)パチンコ屋へ向かう。
そしてすっかりヨシコちゃんとなった直子さんが帰り、猛吹雪の中、umamiと帰宅。
2007.02.10 仕事。
20070210120132.jpg市内にある訪問介護ステーションより、毎年恒例の注文依頼(来年度用)が来て、製作品が決まった。
このニャンコちゃんのコルクボード75個作らねば…。

他にも市よりマタニティさんに渡すプレゼントの作成依頼が500個。
大丈夫だよ、何とかクリア出来るよって言ったけど大丈夫だよなー


仕事のことが切りかえれずにいる。
生きる価値を見い出すにはどうしたらいいんだろうか、行き詰まってしまう。

のんびり。

今日もお休み。
のんびりと千歳方面へ買い物&温泉。

本日は恵庭温泉ラフォーレ。
はらはらと小雪舞う露天風呂に浸かる。
露天の縁に腰掛け、本持ってくればよかったな、などと思いながら20分くらいもボーっとしていたろうか。
湯船から出た体とお湯に浸かってる半分の体の温度差、やっぱり温泉は冬が一番かな。

070206hina.jpg私の子供の頃のお雛様は、小さい時に姉とヘアースタイルを変えてあげようと櫛でといてあげてザンバラ髪にしてしまったので今は現存していない。
umamiが作ってくれたお雛様、もう何年になるのかなぁ、今年も飾りました。
2007.02.04 ☆あれから
正統派吹雪。
数台先の車も対向車も、信号も見えない状態。
温泉行こうと思ってたけど中止。

昨夜は次男が旭川に逃走した。
最終電車頃何とか地元まで戻る約束。
それには旭川を22:00発には乗らなければ、次は朝4:20までないのだ。
なのに乗り遅れてこの真冬にそんな遠くまで迎えに行くわけにもいかず、時間を潰す場所も指示もできず、まさかこの厳冬期の旭川で野宿せよもといえず、
まずは駅員にどこかこの時間チェックインできる近くのホテルを聞いてみなさい!としかいうことができない。

やきもきしながらいたら30分ほどしてようやくメール。
なんとか駅前のビジネスホテルにチェックインできたとのこと。
腹立ちながらもやれやれ。
怒ってても仕方がないのでネットでホテルの場所なんかを確認する。
したらなんとそこには半露天風呂つき天然温泉があるではないか!


朝4:20発に乗るとなんとか7時頃には地元に戻れる。
彼は8時からバイトなのだ。
フロントにチェックアウトの時間などを告げるように、くれぐれも乗り遅れないように、乗ったらメール入れる事など再度メール。

4:40頃メールがきた。
あぁ、今度こそ乗ったんだろうな、とメールを見たら、なんと
「今目が覚めた」だって!
私の手がグ~ンと旭川まで伸びるならゲンコツしちゃんだけど。

まぁ、ようやく5:30発の急行に乗って7:40、無事ご帰還しました。

駅に迎えに行くとニヤニヤ照れ笑いしながら
「やぁ!」だって。
まずまずの温泉だったよだってさ。

本人にしたらきっとちょっと冒険になったんだろうな。
とはいえ「お泊りでは禁止令!!」は出しましたが、味を占めたのでは…

しかしどうしてこうもわが道を突き進む兄弟なものか…。
え?私?

2007.02.03 次は。
2/2
次はピラティス講座。
全3回のうちの1回目が開催された。
基礎の基礎のような簡単なところから、というところでしょうか。
それでも普段使わない筋肉やら腹筋やらがキビシイゾ!!

毎年、色んな講座を取り入れてるが、ヨガ、気功、健美操、他に何かあったかな?
こういうものを習っていて共通するのは、やっぱり呼吸なんだなぁ。



深夜1時半すぎ、長男帰宅。
ぼそぼそと電話してる声が聞こえるので起きて行くと、
「駅前で友達と飲んでたんだけど、荷物忘れたから取りに行くのに乗せてってくれない?」
むかっ眠気ふっとぶ~

草木も眠る丑三つ時、こんなに明るい月夜なら忍者も泥棒も絶対仕事にならないぞ!ってくらい明るくて、どこかでライト照らしてるかと思ったよ。


そしてさっき…
ちょっと買い物にでていると次男からのメール。
旭川にライブに行ってくるって。
なに~~~っ!!!
しかも一人で。
慌てて電話したらもうすでに2分後電車に乗るというではないか!!
先日行っていいか?と聞かれたので、それはダメ!って言ってたのに!
ついにやられた

強行突破!

ともかく今日の終電で地元まで戻ってくると言うのでしぶしぶ了解っていうかどうしようもない


2007.02.02 ☆こんな日☆
1/31
仕事から帰宅すると見たことのない次男の友達が来ていた。
「君は何君だい?はじめてきたのかね?」と声をかけたら
『はい、はじめまして、佐久間です。』というまじめな返事が返ってきた。
ついついからかいたくなって、
「では初めての訪問者には我が家の洗礼の儀式をうけてもらうことになってるから、これから出す3つの質問にこたえるように。
では1つ目、君はどこの国の何人か?」
『えっ、…に、日本人です…』
「う~ん、まともな答えだな。では次、2問目、君は【アクマ君】と呼ばれたことがあるか?」
『えつ、はっ、はい、幼稚園の時のニックネームです』
そこですかさず聞いてた次男が
『むむ、スルドイ』のツッコミ。
「では3問目、きみはこれからどこへ帰るのかね?」
『えっ、は、うーん、まともじゃダメだし…』と返答に詰まってたら次男が、
『バカ、お前、家に帰るに決まってるベー、他にどこ帰るのさ~』

もう彼はビビッて我が家に来ないかな~?


2/1
仕事で講師を招いてクッキング講座。
今回のメニューは
・ほたてご飯
・豚しゃぶサラダ
・鶏団子の澄まし汁
・白玉団子のアイスクリーム添え

これらを4~5人のグループに別れ作るのだが、早い、早い、1時間で出来てしまった。
消費者協会の関係の講師の方なので毎日のように様々な方を対象に料理教室などを開いているので(人柄も手伝って)、教え方も手際もとても上手。
簡単、おいしいのでみんな満足~!
しかし我が班のぜんざいの味付け担当の男性にはやられた~。
砂糖が見えなかったから入れなかった、塩ひとつまみのレシピを見て、なぜか塩半カップくらいもいれたらしいと、食べ始めてから告白。
我が班だけ「しょっぱいぜんざい」にアイスのっかってるという、超ビミョーなぜんざいでした~トホホ。
まぁ、自分も塩と砂糖間違えたケーキとか作ったことあるから文句言えんなー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。