夢でござる 2007年03月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.31 ☆函館へ☆
20070331125709.jpg3/30
次男のバイト休みに合わせて、日帰り函館の旅。

一旦自宅に寄ってから、去年ベイエリアに出来た函館ベイ美食倶楽部内にあるきくよ食堂にて両親、姉とともに昼食。

20070331131751.jpgその後、これまた1年前にできたという新五稜郭タワーに上る。
以前のタワーよりずっと高くなったので見晴らしもかなりいい。
1ヵ月後の桜の季節は、五稜郭公園の桜も見事にみえるんだろうな。

その後、立待岬に行って、石川啄木のお墓あたりでも見ようかと行ってみたが、冬季通行止め(3月末まで)で行けず。

教会群をぐるりとまわり、カールレイモン本店に久々に寄ってみたら、店内2階にに歴史展示館ができてました。
改めてカールレイモンの人となりを知る。
彼がEU(欧州連合)の旗は彼の提唱だったとは驚き!


20070331135531.jpg実家にて両親と近況などを話したりして、次男とともに電車にて帰路につく。
スポンサーサイト
20070329133607.jpg3/29
春休み。
先日、注文依頼のあった作品(マグネット)の見本がなんとかギリギリ完成した。
これはこれから赤ちゃんを産むって人に渡す母子手帳と一緒につけてあげるものと言うことで、やわらかい色の可愛いらし目で…の注文依頼品。
手作りでの500個の注文、裏にちょっと大きめマグネットを付けねばならないし、何よりメンバーのオジサマ達も作れる簡単なものでなければいけないのでかなり苦肉の策。
ちょっと子供くさくて、う~ん、なんだかなぁ…の気持ちなんだけど、とりあえず見てもらうことにした。
出来ればあともう1種類作って、5種類×100個で納品したいなぁ(作るの飽きるからだよ)。
年度末までになんとか試作品が出来てホッとしたよー。

毎年みんながひく前に風邪ひいて、世間で終息の頃再びひくという長男(しかもいつも40℃は優に超す)。
珍しく今年は一度も寝込んでないと思ってたら、昨日から長男高熱出して仕事休んでる。
インフルエンザの検査では陰性だったらしいが、ひきはじめだと陽性にでないこともあるので、高熱が続くようなら再受診と言われたらしい。
今日はわずかながら食べれて水分も取れて、少し楽になった様子。
食料品を買いに行ってくるけど何かほしいものある?って声かけたら、
「子供の頃食べてたような、3個で1パックになったような、安いゼリーとプリン買ってきて!それと上におまけがついてて、下の箱に幽遊白書とかの絵がついてるようなチョコボールとか入ったやつ」だって~!
おいおい、大丈夫か?22歳!
さすがに幽遊白書のなんてないから、今なら何?
コミックボンボンかコロコロコミックもいらないかい?って冷やかしてあげました。

皆さんもまだまだお気をつけてくださいね!




... 続きを読む
20070327063417.jpg3/26
割引券を使い、ユンニの湯を目指す。
が走ってすぐお腹がすいてたことに気づき、あいすの家に立ち寄り、中華まんを購入。
この中華まん、とても大きくて、横の長さが15cmくらいもあるかなぁ、途中でお腹いっぱい。

20070327063400.jpgユンニの湯に13時前に到着。
前回来た時よりちょっと混んでるかな。
こうも時々来ていると、お湯が日によって違うってわかってくるもんだね(毎日来てる人ならもっとわかるね)。
本日のはちょっとイマイチかな。
トロリとしてて湯の花が浮かんでる露天にのんびり浸かる。
そして内湯にあるジェットバスの本日の湯は「コラーゲン風呂」、露天にもうひとつあるハーブ湯は「ローズマリー&サンダルウッド」。
基本的にはせっかく温泉が湧いてるのにこういうのっていらないとは思うけどとりあえずは入る。


20070327064410.jpgのんびり浸かって廊下に行くとサッポロビールの工場直送のタンクが3台並んでる。
車じゃないならお風呂上りにク~ッっと1杯、これ見るといつも思うんだよなー。


20070327063737.jpg帰り道、馬追運河に白鳥とカモさんたちが骨休め中。
これもこの時期、毎年恒例。
そろそろ見れなくなるかな。
強風だった為、水にプカプカ、黙っていても流されていた。

2007.03.24 こんなの。。
さほど珍しい温泉に行く訳ではないんだけれど、いつ、どこに行ったかなんてのを振り返るのに不便になってきたので、カテゴリーの温泉を大雑把に分けてみた。
大雑把とはいえ、ここのブログは昨年1月からだから、なんだかやけに時間かかったな。
そんなことして1日過ごす。
今夜は大根とかさつま揚げとかこんにゃくなどの入った煮物、焼きなす、餃子、豆腐と生海苔の味噌汁、納豆など。

先日、カメムシ会で話題になった本「ひまわりのかっちゃん」を読んだ。
本の紹介にも書いてあるが、特殊学級にいた「かっちゃん」が、出会った先生により、どんどんと成長していく様を、本人自ら書いたものだ。
奇跡のようなこの話、しかし現実なのだ。
しかも我がカメムシ会メンバーは同じ高校の同級生なのだ。
ひいき目に見なくても、目からウロコ、久々心洗われる、とても素敵な本でした(子供にも読ませたい1冊です)。
ぜひぜひ書店になければ本屋や図書館、ネット注文ででも!

2007.03.23 松原温泉
 一風呂で二度おいしい♪

超勤分消化の為、またも休み。
というわけで、久々に千歳、松原温泉へ。

ここは以前、絶対混浴だった!という名残があって、タイル壁画の富士山は女湯からははんぶんこ(勿論男湯からもはんぶんこ)、男女のあいだの仕切りは無理してくっつけた感じで、ちょっと前まではその曇りガラスから男湯シルエットがぼんやり見えて(ってことは逆もだよね)、湯面より下は潜ると繋がっているのだ。
そんなでどうにも見えそうで見えないお風呂がどうにも落ち着かなくてちょっと敬遠してたのだが、平日、昼なので空いてていいかもと行ってみた。
するとしきりの曇りガラスの透けそうな場所がシールみたいのが貼ってあり、かなり安心して入れるようになってたよ!

ここは小さいけれど、弱食塩泉のすっきりしたお湯と、重曹泉のかなりまったりした濃~いお湯で、違いがはっきりとわかる。
1名ほぼ同時に入ったオバサンがいたが、さっさと上がったのでひとりのんびり二つのお風呂を行ったり来たり。
それにしてもここの脱衣場、古くてもいいけど、小奇麗にしてほしいなぁ。

髪を乾かす設備もないので上がって休憩所で一休みでもしましょと入って、先にいたおじさん(推定65歳)の向かいに行ってふとおじさんを見るとなんと、下半身が裸だ~!
思わず絶句、見ないふりして座ろうかとも思ったけど、とてもじゃないけど視線に入る位置。
座らずそそくさと玄関へ。
誰も来ないと思ったからだよなー、まさか露出じいさんだったわけじゃないよなぁ…
#ΘΣ$£ж となりつつ玄関に行くと受付のところで産みたて卵が売ってたので購入して帰宅。

透けなくなってホッとしたのに想定外な現場で、なんだかなぁ…。


往きも帰りも渡り鳥の通り道で、マガンやらヒシクイ、オオハクチョウなど(多分)があちこち群れをなして飛んでたよ!
20070321185334.jpg緊急カメムシ会。
早めにS子ちゃんのお誕生会を。

今回はM宅近くの居酒屋にて。
謝恩会だか送別会だかやってる団体がいて、騒々しい、っていうかうるさい!
日々のカメムシの話や最近の芸能、ニュースネタなど。
 

20070321185010.jpgそのあと歩いてM宅まで戻り、2次会?だ。
いつものことだが、広い和室に旅館みたいにきちんと組まれて脇に寄せてある布団と、宴会テーブルをセットしてくれていて、ほんとに旅館の一室のようになっていた(M、いつもアリガトネ!)。
あとはみんな衣装(パジャマ)に着替え、またまたおしゃべり&飲み会で、寝たのは3時前位かな。


翌日はM夫妻と私とで温泉。
今回はご主人Kが行った事のないという定山渓にある渓流荘へ。
お湯は前回訪問したときより熱かったなぁ。
サウナ好きのMはサウナに出たり入ったり、私は露天でお湯に浸かったり外の風で火照った体を冷やしたりして約2時間。


帰り道、以前から気になっていた「とうふ」の看板のところに立ち寄り。
入ると試食の2種(美人豆腐とおぼろ豆腐)を頂く。
ここでは店内でお豆腐の他、揚げを焼いて食べることができるらしいが、既に売り切れとのこと。
お豆腐、こんにゃくなどを購入(おからサービス)。
帰るときに売り切れて販売できるものはないんだけれど、試食用に切ったものだけど…と厚揚げを出してくれて、これが一番気に入ったかな♪


M宅で自分の車に乗り換え、次男の教科書販売が5時までで締め切りだったので、急いで販売店へ向かう。
さっぱり勉強しない次男なので、
「教科書買わなくてもいいのではないか?」
と言ってみたが、一応持っていたいらしい。
2007.03.20 電話。。
家にいると色んな勧誘電話とかが入ってくるが、昨日はさすがに切れました。
浄水器の電話だったんだけど、
『お宅の浄水機の交換の事なんですが…』
と、使ってもいないのにカマかけて電話してきた。
使ってませんのでと言うと
『使ってるでしょ、どこのメーカーのか?』とか色々しつこく嫌な言い方をされて段々いらいらしてきて、しかもどちら様ですかと聞いても無視して話を浄水器に持ってくる。
名前を名乗りもしない人にそんなこという必要もない、知りませんと言うと
『浄水器知ってるのか?知らないんでないの?』とまで言ってくる。
こりゃぁ相手にしてられないわと思い、切りますからと言ってガチャンと切った。
途端にまたも電話が来て、
『あんたじゃなくておばぁちゃんに変わってもらえないかい?』とさらにカマをかけてきた。
さすがにムッカリきて出た言葉、
「うちにいるおばあちゃんは私しかいないから!!」

なんで私がばーさんにまでならなきゃならぬ
しかしかなりいやらしい言い方をする男でカッとなってしまったが、失敗したなぁ。
もっと冷静になって手玉にできるくらいにならなくては…と喝。
せめて「おばあちゃんと話したいならあの世に電話して!」くらい言えねば…。

その話をイトコ宅で話したら63歳のイトコは
『わたしなんてできる限りのばーさん声にして、わたし留守番だから、なんもわからんものってヨボヨボ声にしてわからん、わからんって言うのさ。』だって!


そんな夜、10時半頃、電話が鳴った。
「オレ、オレオレ、、、」
長男だなと思って、駅まで迎えに来いとでも言うんだろうと思って次の言葉を待ってたら、
「オレオレ、オレだけど、、、オレオレ詐欺、なんちゃって。ひっかからなかった?」だとさ。
そんな時間にオレオレ詐欺の電話が来るわけないし、ましてやそんな時代遅れの定番、オレオレなんて言う奴がいるか~!
「そんなことしなくても働いてるのに生活費も入れず、しっかりオレオレ詐欺やってるっしょ!」
と答えてあげました



2007.03.19 ホテル山水。
先日、不在で行けなかったイトコ宅再訪。
今回も先に定山渓に寄り道。

ホテル山水目指す。
ちょうど12時頃着いてたった今お風呂掃除完了の1番乗り!
同時に入った人1名のみ。

ここには女性露天風呂があるのだが、男女混浴露天もある。
1番風呂でこの空き具合、もしかして混浴のところには誰もいないかも…とおそるおそる覗いてみるとやっぱり誰もいない。
とりあえず男湯のドアが開くまでこっそり入ろう…としばらくドギマギして入った。
その後はお湯やお風呂の作りがわかったので女湯に戻りのんびり浸かる。
内風呂はちょっと熱め、混浴はわりとぬるめ、女湯も混浴も泉質自体は変わらない。
やっぱりここもお湯がよくて落ち着ける。
同時に入ったオバサンはここのお湯が気に入って定山渓にきたらいつもここ、と言っていた。
女性露天からの眺めは温泉街のホテルの風景や下に流れる豊平川の景色で、平日の昼のまったりとしたひと時を岩ごしに眺め、つげ義春のこと考えてた。
彼はいまどうしてるのだろう?
病状は回復できずに作品は無理なんだろうか。


その後いとこ宅マンションに。
近況あれこれ話してるうち、イトコのご主人から電話が入り、私がいると聞いて帰るまで待ってるようにと言って、仕事もそこそこ帰宅してくれた。







2007.03.18 豊林荘入湯。
先日訪れた時時間切れ(14:30までに受付)と言われた定山渓の豊林荘が今月末で閉館(入浴は25日まで)との情報を得て再訪、入湯。
小さな浴室と湯船、露天なしで、知る人ぞ知るの感じ(って言っても温泉本には載ってるけど)。
確かに噂通りいいお湯。
閉館を聞きつけて混んでるかな?と思ったけどそれが案外知られてないからか、意外に空いてる。
って言ってもカランは3つ、お風呂は4人も入るといっぱい。
入れ替わりでギリギリって感じ。
さらりとしてるけどしっかりしたいいお湯だ。
来てる人もリピーターが多いらしく、毎月1回は来てて、ご主人がここ以外のお風呂には行かないという人とか、閉めるとなったらやけにきれいになった~という人やら、従業員にこれからどうするのか?と聞く人やらで、ここに対するみんなの思いがわずかな時間でも感じられた。
しかしこのお湯、もったいないね~、どうするんだろう?
いよいよカメムシ買い取りか~?
なんせキャスティングは揃ってる。
小1から家の食事を作ってた私とコロッケ揚げのバイトしてたUちゃんは厨房担当、異常に几帳面なMヤは掃除、布団タタミ、超陽気なHセは宴会、接客係、お上品でセンスのいいS子ちゃんは館内レイアウトと接客係、オッカさんは山に魚釣りや山菜採り、お花屋経営してたK林は館内生け花、簿記の資格を持つumamiは経理担当、大型持ってる自衛隊のSちゃんはバスの送迎と除雪担当、などなど。あとはみんなの準備金だけが問題だ。


20070318200903.jpg帰り道にあるスープカレーの店、F乃家で私は手羽先入り(レベル3)の、umamiはチキンレッグのカレーを戴く。
あちこちで評価が高いところなんだけど、わざわざかなぁ?って気がした。
少ししょっぱいかな。
黒米のライスがおいしかったよ。


スープカレーを食べて からいつもより早いので本屋に立ち寄る。が、umamiの身内の事で緊急連絡が入り、急遽帰路。
相撲部屋入部?

本日、時間振休にて休み。
南区にあるイトコ宅訪問するついでに折角なので先に温泉でも…と定山渓方面に向かう。

今日は定山渓の奥座敷?小金湯温泉まつの湯
玄関の自動ドアを開くと硫黄の香りが強烈だ。
硫黄泉は久しぶりかな♪

先客は1名。
しかも自分をしっかり棚に上げて言うが、超巨体の女性が露天風呂に一人。
朝青龍より巨体かも…というほどだ。
それに比べりゃ私なんてまだまだ幕下級…などと露天に浸かり考えてたら突然、スマトラ島もびっくりの津波が押し寄せてきた。
後ろから朝青龍がザザ~ッ、ザザ~ッって歩いてきたのだ。
なんせ二人しかいなかったので、湯船が揺れて、肩まで浸かってた私は飲み込まれまいと露天の床でしっかと手をついてなければ溺れそうであったのだった。

お湯は悪くはなかったんだけど、なんだか物足りない感じ(なんでかな?)。
内風呂に浸かってると浴室内に設置してる剥き出しの換気扇の音がやけに気になったな。
それでも朝青龍と二人のお風呂でのんびりゆったり、中途半端な空から舞ってくる雪の花びら眺めて気持ちよか~~。


さてさて、時間の目処もたって、本来の目的のイトコ宅訪問しようと電話を入れたが不在。
仕方がないのでポアソンダブリールにてチーズケーキ、ブルーベリータルトなど購入して帰宅。



2007.03.15 ☆ユンニの湯
3/12
午前中、ユンニの湯の割引券があったので400円で入湯。
月曜の午前は空いているなぁ。
大きな露天風呂独り占めだ。
早くだとお湯も濃いような…。
途中、4歳くらいのチョロマツ君の男の子連れの親子が来て、あまりにチョロチョロしてるので、お母さんが転ばぬかとハラハラしている。
チョロマツ君に声を掛けて私の隣に座らせておしゃべりしました。
わが子もこんな時期があったんだなぁ。

3/13
仕事。
1回目の注文品の猫のコルクボード12枚納品。
あと63枚かぁ。

3/14
仕事。
元メンバーの男性が入院してるので先輩1103と仕事帰りにお見舞い。
彼は普段統合失調症の薬を服用してるのだが、風邪をひいて市販の風邪薬を併用したため、薬の相性が合わなかったためか、腎、肝機能が悲鳴を上げたらしい。
急性のものだったらしく、回復できる見込みそうなので、ちょっと安心。
2007.03.11 ☆ようやく☆
3/11
ようやくパソコン復活しました。
次男の設定ミスとかモロモロだったようです。
私のパソも同時にインターネット接続できなくなったので、てっきり次男のせいかと思ってたら、J-WORDがインストールされてしまってそこがひっかかってたみたい。

というわけで再びネット依存症に。
まずは15日締め切りの長男の確定申告書の作成せねば!と朝起きて作成。
さて、プリンターで…と思って印刷ボタンを押したらインク切れ。
手書きで提出すると受付けしてしばらく待たされるからなんとしても今日中にインク買ってプリントアウト、提出せねばっ。

最近、平日休みの温泉にはまってたので(空いてるからね)、土日、一人で行くのは億劫気味。
今日こそ行きたいなぁ。


20070312094653.jpg2月に次男が危険物乙4類の試験を受けて、先日合格通知表が届いた。
全く勉強してる姿は見た事なくて、試験の前日、バイト先に友人から借りた問題集を持って行った程度なはず。
なのに受かった。
そんなに簡単なものなの?危険物くん!
それでも相当自信がなかったのか(ダヨネ)、高校入試の合格通知を開く以上にハラハラしたそうな。
受験番号が次男の誕生日だったから受かったのか??

珍しくバイト休みで金欠病(パソコンで散財中)で出かけられずの次男がいたのでお昼に本人希望により魚一心本店で回転寿司。
彼は8皿が限界とかで、「この身長でもっと食べれればいいのに情けない!」とのこと。



2007.03.09 ピラティス
20070309214610
本日、午後から仕事。って言っても仕事内容がピラティスの講座だ。
ピラティスは呼吸が重要で、初級レベルだからか筋肉痛にならない程度の動きで行われるのに、何故か毎回参加する度にゲロしてる先輩1103。
今回も終わってゲロゲロになってました(-_-#)

しばらく温泉してないな~。
2007.03.07 ここんとこ。
20070308000804
寒いながらも少しずつ雪が解けて、凍った地面の中から誰かが落とした1万円札でも顔出してないかな~と下ばかり見て歩いておりますが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

こちらは次男のパソコンバージョンアップにすっかりやられて、いまだに破壊されたままの日々。
そのあおりを更に受けて、私の古いパソコン98ちゃんまでネット接続が不通になってしまっております。

日頃、友人知人ネット人他人のブログなんかを覗いてみたり、ちょいと料理レシピや温泉情報探してみたり、隙間を縫って(ほんとに隙間か?)ゲームに精を出したりと、パソコンに頼る生活してるから、何かが抜けた感じ。
テレビなくても暮らせるけれど、こんなに依存してたのか、と今更ながら気付いています。

そんなわけで仕事終わって帰宅して家事食事入浴なんぞ片付けたら98ちゃんで唯一できる事、ソリティアなんぞやって空しい日々。せっかくだからもっと有意義に時間使うべきだな、たとえば勉強とかさぁ
2007.03.04 ☆壊れてる
20070304141538.jpg3/1講師を招いてのクッキング講座。
今回はオムライス(デミソース)、野菜サラダ、イチゴのミルクプリン。
今回の我が班はは珍しく大事件もなくまずまずの出来。

3/2
休み。
夜、担当課内だけでの懇親会という名目での飲み会。
美しが丘の牛肉料理の店。
つくづくこういうのが苦手。
この私が、一番すみっこでほとんど会話もせず、飲みもしないで大人しくして、一次会で脱出。
9時前に解散になったので歩いて帰ろう、と歩き出したが歩道が超ツルツルで歩けない。
タクシー乗り場に戻るには離れてしまったし、そろりそろりと靴を滑らせながら、普段、のんびりで20分のところを40分もかかって帰宅。
先輩1103なんて牛肉食べれないのに出たのがすきやきとしゃぶしゃぶと白いごはんのみで、さらに悲惨だった。

20070304141549.jpg3/3
先日、次男がパソコンのバージョンアップ?とやらをするのにパソコンに合わない周辺機器を購入してきて、パソ壊れる。
ただいま見事に解体状態。
どうやらマザーボードかCPUがいかれたみたいだとのこと。
私のパソコンなのに、しかもまだ1年も経ってないのに…。
すっかり使ってなかった昔の98にてしばらくパソ。

次男がバイトでヨドバシまで行けないというので、私が代わりに部品交換に札幌駅まで行く。
ついでに大丸にて次男の好きな紅茶シフォン買ってきてあげる予定だったが、お雛様モードになっていて、シフォン自体を置いてる所がどこにもない。
重い大きな部品を持ってるので、形の崩れるケーキは買えない。
仕方がないので大福堂の桜餅を買って帰る。

それにしてもパソコン、どうなるのやら…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。