夢でござる 2007年05月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070528112907.jpg5/27
ここ数年、あちこちのスープカレーをかなり食べて、何が、どこが一番美味しいのかすらわからなくなってきたワタクシと、umamiとでスープカレーでは人気のあるにてumamiの誕生祝いも兼ねて出かける。
今回はやっぱ基本でしょー!ということで、どちらも骨付きチキンのスープカレー(私は5番、umamiは4番)。
トマトとバジルの香り(味?)が結構強いのが特徴的。
スープとしてはしっかりとしててとても美味しい。
辛さが物足りなかったからか、ちょっとカレーを食べた感がしなかったので、次回は6番か7番でいってみたい。

20070528112925.jpg心が北大そばだったので、折角なら北海道大学でも散策しようじゃないの、ということで構内に車で。
基本的には車乗り入れは禁止らしいが、特別いいよと言われ、許可証を貰い中へ。
さすがに広い、中を全部まわるのに歩きはかなりきびしいかもね(なので学生は構内が多い。

20070528113040.jpg北大博物館を1階から3階までウロウロ。
ここには新渡戸稲造やら内村鑑三、クラーク博士などなどの歴史的人物からはじまり、考古学や地質、歴史、科学などなどの貴重な資料やデータなどがかなり展示されている(みたいだ)。
友人MIMYUもここでボランティアとしてジオラマを作ったりしている。
2階以降段々みているうちに異臭のせいか空気のせいか、鼻水ジョロジョロ、目はシバシバ…。
でも3階には北大卒業生の坂本直行(ホワイトチョコやマルセイバターなどで有名な六花亭の包装紙を書いてた)の絵画作品展をやってたのでブラブラ眺める(私は子供の頃からこの六花亭の包装紙が好きでこれで北海道に咲く山野草の名前を覚えました)。



20070528112936.jpgさてこれからどうしようかと案内図などを眺め、やっぱポプラ並木でしょー、とのんびり散策しつつ目指す。


20070528112956.jpgなぜにポプラ並木が有名かよくわからない北海道人ふたりはとりあえずポプラ並木に。
ここのポプラは3年ほど前の台風でかなり倒れてしまい、そのポプラの倒木を使ってチェンバロが作られてたりして時折新聞に載ってたが、あのときの台風がいかに凄いものだったか、改めて思い知らされる。
(今はポプラ並木を散策できないことになってるようで、チェーンが張られてたけど中を歩いてる人がいたよ)。

20070528113021.jpgいっぱいいろんな小鳥たちがさえずる中を歩いて、江戸屋猫八みたいに鳴きまねできればどんなにいいことかと小鳥の声を真似してみたりしてBoys Be Ambitious(青年よ、大志をいだけ)の言葉で有名なクラーク博士像もついでに。

20070528113010.jpg以前はこの北大も黒百合の群生地だったとか。
なんとかそれを復元しようとプロジェクトもあるようだけど、見つけたのはごくごく一部。
北大交流プラザ、エルムの森ショップ前の庭で。


それにしてもumami、帰りの車に乗った途端、「まさかこんなところでこんな自然を散策するとは…」だって。
なんせ野生児(ちと違うか?)のような幼少時代を送った彼女なので、自然にはさほど興味はないのか?、しかもその割に「明日は筋肉痛だわ」という(6つも年下なのに!)。
自然を堪能して嬉しかったのは私だけ?
スポンサーサイト
2007.05.25 竹山。。。
5/25
本日休み。
仕事のことで気持ちがモヤモヤ。
精神障害といわれるメンバーと接してる中で、「人を切る(退所)」ということはどこに基準を置けばいいのか、問題を起こした事は全て病気だから仕方がないで済まされることなのか・・・。

気持ちを切り替えよう!とダラダラした午前を振り切って、午後から温泉。
どんより曇りの鬱っぽい空の中、遠くに行くのも億劫なので竹山高原温泉に。
今年は2度目かな。
13:30頃到着、内風呂が熱かったので(42℃位かな)、強風気味だったけど露天に浸かる。
だ~れもいなくて丁度いい岩を見つけて30分位半身浴でのんびり。
ふと気づくと何か岩風呂の入り口にスイッチのようなものが・・・。
見ると岩風呂の脇にある休み処のような場所が打たせ湯になってるようで、天井から竹の筒のようなものが下に向かって垂れている(今迄気づかなかった)。
それでは試しにと、好奇心旺盛なので?スイッチを押してみると、その竹筒からチョロチョロドババーっと薄茶色の湯(温泉)が流れてくるではないか!
それではこれはあたらねばと肩やら腰やらに当ててみる。
ウムム、わかった、わかった、もいいいいわ、と思ったけど、打たせ湯は止まらない。
ただのお湯なら知らん振りもできるけど、温泉の湯を出しっぱなしで離れるわけにもいかず、ガマンして打たれ、止まるのを待つ。
が、なかなか止まらず、もしやこれは着座センサーなるものがついてて立ち上がらなければ止まらぬか?(どう見ても縁側にあるようなすのこのような椅子なんだけど…)、と立ったり座ったり。
結局5分ほどすると止まる仕組みになってたようでした。
(そんなにすぐに切れるなら、何度もスイッチ押しに行かなきゃならないもんね~)
帰る頃にはボツボツ人も増え始め、そこそこの混みになってましたよ。

のんびり浸かって車に戻るときには霧雨が降り出しました。
温泉の敷地内にはようやく咲いたと言わんばかりに見事な八重桜がさいてました。
マックスバリュ、生協などで買い物をして帰宅。

リフレッシュできたのかなぁ。。。


5/24
久しぶりにumamiの息子、次男の幼馴染のumanosukeが来てた。
しかも居間のテーブルで一人はバドミントンラケット、一人はピンクのビーチサンダルを持って卓球してた高校3年生。
これでいいのか??

その後、umamiに「息子を拉致してるけどもう帰るように(夕方だから)言うかい?」ってメールしたら、
「要らない、可愛がってけれ」との返信。
これでいいのか?(要らないんだけど・・・)
5/20
定山渓探訪

友人Mと定山渓方面へお出かけ。
過日行ったピカンティホライズン再食。
前回はピカチキンの天空(さらさら系)を食したので、今回はローストチキンのアルテミス(こってり系)を注文(Mは同じローストチキンの天空)。
こってりってなってるからちょっと敬遠してたんだけど、思ったほどこってりでもなくて、天空より旨味があるかも。
もう少し塩分控えてくれるといいんだけどなぁ。
本店のピカンティは結構気に入ってたんだけど、暫く訪れてないので、味が思い出せない。

スープカレーを食べて、定山渓目指す。
行き先はとあるホテルの温泉の予定だったけど、定山渓に入ってからなぜか散策。

20070521101654.jpg 20070521101721.jpg 20070521101639.jpg

定山寺、かっぱ家族の願掛け湯、定山源泉公園などを観光客みたいだねぇと言いながら歩く。
源泉公園の足湯、ひざ湯、美人の湯、美泉の湯などの湯に触れてみたりして。
この地の開祖の美泉定山(みいずみじょうざん)の碑を見て
「あれ~、この人なんか鼻たれてるみたいだ~、目が片目変でない~?」の不謹慎発言。
しかも何度教えても「みいずみ」を「びせん」と読むM。
ご利益ないぞ~!!(なんのご利益じゃ?)
公園内にオオバナノエンレイソウやオオタチツボスミレが咲いてた。
20070521105830.jpg公園内にある温泉卵の湯の所に行き、ネットに入れてる温泉卵作製中状態をみて、そういえばここで作れるんだったと思い出し、急遽近くにある物産館にて卵とネット購入(3個入り120円)。
時期によって違うらしいが、いまどきなら12分くらいですよとのこと。
おしゃべりウロウロしてて13分経過。
帰ってから卵を割ってみたら少し硬めで完成でした~
今度来るときはネットと卵持参しようっと♪



20070521115010.jpg
いつも定山渓に来ると大黒屋にて温泉饅頭を購入する。
ここのお店は定山渓でも老舗の温泉饅頭屋さん。
他の温泉饅頭には大して興味を示さない我が子たちもここのだけはあっという間に食べてしまうのだ。
お土産に9個入り購入。
バイトから帰った次男が案の定、「買ってきたのかい」と反応を示す。


さて温泉。黄金湯は続きで・・・↓↓

... 続きを読む
2007.05.21 ラフォーレ
5/19
午前、バイトの次男がお弁当忘れて届けてメールがきたりして野暮用バタバタ。

午後からお隣に住む義姉のコーラスグループのコンサートのお誘いを受けてたので鑑賞(umamiもお付き合いしてくれた)。
驚いたことに、あと数年で60に手が届くという義姉が一番若いかも状態だったこと、客層もそれに見合った人たちが多く、我々が若く見えたこと、別の町から賛助の30~40台のコーラスグループがすんごぉく若く見えたこと、しかも若いと声まで若いのか~…。

小さなグループだし、1時間くらいで終わるだろうとタカをくくっていたら、休憩15分なんぞも入ったりして、第2部からは失礼させていただく。


小雨も降ってるし、屋根のついてる近場の温泉…と考え、umamiとラフォーレを選択。
久々に私のオンボロ軽自動車での移動。
車はいっぱいだったけど、思ったよりは混んでなかった。
最初に内風呂…と入ってみたが、内風呂は温泉じゃなくしかもかなりきつい塩素臭。
これじゃ温水プールだ。
茶色い色した露天に移動。
久々に入ると、なんだか色こそあるけど以前より薄いような…。
2~3年前から温泉→温泉銭湯に変わって、余計に薄くなったのかなぁ。
600円だった温泉時代から銭湯となって380円ってのは許すんだけどなぁ・・・。
更にその昔の健康センター(だったかな?)の頃は、少ないカラン(5個だったような)で、誰か一人がお湯を出すと全員の温度が急激に下がったりして、「お湯出しますよー!」『は~い!』の掛け声が必要だったりして、なかなか客同士一体感がわいて、風情があったよな~などと思い出したりしてました(お湯もよかったし)。

2007.05.18 日々彼是♪
070515jumpupvol12.jpg5/15
バザー。
春のバザーなので、ガーデニング関係をメインで。
木工おじさんの作品が中心。
そこそこの天気だったのに人の入りもまばらで、売り上げも昨年同期より減収。
次は6月第2土曜のバザーの予定。
忙しい中、えつご屋どんが来てくれて(ありがと!)、一緒にお昼をバタバタと食べました。


20070519071945.jpg5/16
毎年恒例となりつつある厚田のお花見。
久しぶりにえつご屋どんとumamiと3人でドライブ。
天気も最高、気温も程よい。
ここは札幌の桜がそろそろ散り始め…という頃にお花見が出来る。
なんせ敷地内に8000本という見事な桜が満開!
今年は何故か小さな虫が飛んでて、大口開けて笑ってなんかいられない!
おまけにかなりのおデブさんミツバチがブンブンいっぱい!
家を出るときサンドイッチでも持参しようかと考えたけど、
とてもじゃないけどお弁当なんて開いてるどころじゃなかったろうな。
20070518101941.jpgそれにしてもここはとある宗教団体の敷地内なので、オオヤケには名所として出てくることはないのだが、口コミ情報なのか、毎年々々見物客がどんどん増えてきてるなぁ。
敷地内は邪魔にさえならなければどこでも路肩に車を停めれるし、やっぱり来年も来たい!!

そのあとは・・・↓↓
... 続きを読む
2007.05.12 ☆おぶらあと
5/11
桜が満開中
チューリップやムスカリ、水仙、桜草…
遅い北国の地も色づき始めてる。

仕事。
数日バザー準備に追われ、バタバタしてたが、運ぶ荷物も完了してホッと一息。
といったところで保健師志望の学生実習が入り、慌しくて疲れたなぁ。

過日、インフルエンザにかかった次男が、なかなか咳と鼻の症状が消えず(風邪もあったのか?)、再受診。
なんせ錠剤、カプセルも小さい時から難儀して飲む子なのだ。
それが粉薬を処方されたのだ。
1日3回、勿論昼食後にも飲まなきゃならない。
やむなく学校にオブラート持参で登校する。
帰宅して、
「今日、市場調査してきた」というので、何かと思ったら、
クラスの人達にオブラート使用で飲むか?と尋ね、8割は不使用との答えだったらしい。
次男曰く、
「オブラートを使ってやらないと、オブラートの会社が倒産したら困るっしょ!」だって!

ちなみに私もオブラート使用者なのだった…
20070508204931.jpg5/7
先日、新冠で買った、カンパニュラメリーベルがふさふさと玄関先で。

長沼温泉
ようやく連休が明けて、少しは道も温泉も空いてるかなぁ?とお昼からいざ出発。
まずは長沼温泉。
13時過ぎ到着。
土日はかなり混んでるけれど、平日昼は案外空いてる(団体入ってなければね)。
いつものようにのんびり露天のヘリに半身浴…と思ったけれど、ここの岩は溶岩石みたいなザラザラした感じですわり心地が悪いな~。

20070508204751.jpg温泉を出て、敷地内にある野菜などの販売所を覗き、そばにある公園を少し散策。
北海道では珍しい、しだれ桜が満開!


20070508204916.jpgそばの芝生に可愛らしいスミレがところどころに咲いている。
写真を撮って、ちょっと1つだけ戴いて…と、こっそりすみれのそばの土をホジホジしてたら、なんとはっぱの影から虫君が~!!
ギャ~!!っと思ったけど、花盗人なので大声殺して一目散に退散しました~。
悪いことはできないもんだ…
2007.05.08 温泉その2
もひとつ、祝梅温泉

20070508205822.jpg5/7
続いて先日日曜に来たらかなりの車が停まっていて、コミコミのようだったので退散した祝梅へ。

ここに浸かるのは4回目かな(1回は旧祝梅だったけど)。
しばらくぶりに普通の民家(以下?)の玄関の戸を開けるとすでに燻されたような香りが漂う。
中まで入っていっても返事も人影も見えず、テレビの音だけが聞こえる。
ずっと中の居間まで行って、「こんにちは~!」と大声で叫ぶとすぐそばにいつものおばぁちゃんが顔を出す。
お金(300円)を払いながら、「今日は空いてるんですねー!」と声をかけたら
『うん、珍しいしょ』との答え。
やっぱり近頃は混んでるんだなぁ。

女性客はだれもいない、ラッキー!
ムム、ってことはまさか一番風呂?
以前来た時の一番風呂で激熱風呂(50℃くらい)を思い出し、びびりつつ入浴。
思ったよりぬるい(っていっても43~4度)。
函館の日の出湯に比べたらなんのその(ここも50℃くらい)と心に言い聞かせる。
じーっと動かず入ってる分には何とかなりそうな温度だ。
とにかく一瞬お湯に足を入れただけでスベスベになるほどの濃いお湯だ。
それにしても凄い造りだと、改めてしげしげ。
小さな窓には『締まらなくなるので窓を開けないでください』の貼り紙。
もはや窓の用を足さないではないか!と思ったりしながら。
でもひとりのんびりあれこれ考え(動かず)、ぼけーっと入りました!

20070508205842.jpg出ると来た時と同じ格好で2匹の猫が置物みたいにしてソファを占領してて、声をかけても携帯で写してもピクリともしない。 
 
 
20070508211833.jpg





さてさて、温泉ともうひとつの目的、野菜や花の苗購入を目指す。
来た道と同じところを戻ってると対向車からのパッシング!
?さっき通ったときには測定なんかしてなかったのに、??
と思いつつ減速。
と思ったら、やってました!
危ない、アブナイ、危うく20キロオーバーで捕まるとこだった!(ギリギリセーフ)


20070508212331.jpg恵庭にある苗屋さんに到着。
この辺はお店に出荷する苗を作ってるところが多いのでやっぱり安い。
大きなハウスの中をウロウロ。
クリサンセマムやインパチェンス、ナンバン、シソ、バジル、カラーピーマン、ミディトマトなどなど購入。
今年はここ数年やっていたズッキーニの苗は購入せず。
代わりにオクラの苗を3つにしてみた。

5/4
庭の草取り、ずっと。
もうここでやめよう、やめようと思いつつずっと。
かなり取ったがまだ未完成。

朝顔、スナップえんどう、モロッコ豆を撒く。

それにしても毎年草を取る度に思う、
絶対地球は雑草達がしっかりとグルグル糸巻き状態になって構成されてると思う。


花や野菜の苗を見に行こうと思ったが、草取りばかりしてて時間切れ。


夜はようやく育ってきた明日葉を摘んで天ぷら(他に南瓜、ピーマン、さつま芋、椎茸、ワカサギなど)と鰹のたたき。

5/3
先輩1103とumamiとでドライブ。
ゴールデンウィークなので近郊で一番道路の空いてるところ…ということで日高方面。
天気もよろし。
あんなに渋滞のニュースが入ってるのにこっちの方面は無縁だ。
滞ることなくスイスイ、約110キロ、約2時間。
石狩→空知→胆振→日高と、4つの支庁をまたぐ事になる。
日高に入ると海が見えて、海霧も僅かで海がキラキラ光ってる。

新冠温泉 レ・コードの湯
20070505082341.jpg車を降りると正面には超巨大な日高石が。
ここはホテルヒルズというところに併設された温泉。
さすが連休だからか混んでいたが、何とか待たずに各自カランを使えた。
お風呂は日替わりで男女入れ替わり、行った日は女性が和風風呂だった。
お湯はほんの少し味がするが、ほぼ無臭、透明なお風呂(循環)。
ネットのあちこちでカルキ臭がかなりきついと見かけたが、さほど感じなかったな~(苦情が多くて控えた?)。
何より透明でさらりと見えるお湯なのにトロリ、ツルツルのお湯。
まずは内風呂に入ろうと片足を突っ込んだが湯の噴出し口?のところだったらしく、激アツ!
ギャッとなって思わず外に出ると先に入ってた1103が「そこ、お湯出てる所だから熱いよ」とのこと。
他の場所から入ったが、それにしても熱めのお湯。

岩風呂の露天に移り、のんびりと思ったが、こちらも熱いしやっぱり噴出し口付近はかなりの温度。
露天でボケラ~っとするのが好きなのに、熱いので岩にて半身浴(それでも熱くなる)。
札幌から来たという、なんだか相撲取り4人組みたいなガハハ女性軍団とあれこれおしゃべり。
かなりのハードスケジュールをガハハとこなしてドライブしてる様子。
三石にすごく美味しいジンギスカンを食べれるとの情報。
「あれ食べたら池田のワイン城のステーキなんて、『ケッ』なんだって!」とやたらに入れ込んでる。

コンタクトをしてるのでサウナは滅多に入らないが(入っても目をつぶり短時間)、ハーブミストサウナとなってたので覗く。
サウナの椅子のところがチョロチョロとお湯が流れてるので、ただの椅子より抵抗なく座れててよろしい。

20070505085931.jpg三石まで行くには遠すぎるので、ホテル内にあるレストランにて昼食。
1103は海鮮丼、umamiは春御膳(正式名失念)、私はお刺身定食。
思ったより特徴なし。
ただここからの景色はとても絶景!
青空のなか、緑の芝を馬たちが戯れ、そのはるか向こうには太平洋の海が望めて、とってものどかなロケーション

売店にて「ばふんまんじゅう」なるものが…。
買っても私一人で消化せねばならなくなりそうなので断念。
様似町の「尻餅」に対抗か?

そのあとは別ページで。
20070506100358.jpgレ・コードの湯を出て道の駅「サラブレッドロード新冠」に立ち寄り。
敷地内にはハイセイコーの銅像あり。
併設してるレ・コード館をぶらり。
なんせレコードなので最近のレコードはないから必然的に「昔の人専用」のなつかし館となってるかも。

道の駅にて花の苗が売っていたので購入。
クリスマスローズ198円(何色かは咲いてみてのお楽しみ)、カンパニュラメリーベル498円、黄色のマリーゴールド58円。


折角なのでサラブレッド銀座に行ってみる。
ナリタブライアン(記念館あり)やオグリキャップなどの名馬を輩出した牧場が並んでるらしい。
春に産まれたサラブレッドの仔馬がお母さん馬のおっぱいを飲んでる風景があちこちで。
この風景(サラブレッドの)は北海道でもこのあたり(日高)でしか見られない。
この仔馬たちから名馬が出るのかなぁ。


門別温泉 とねっこの湯
帰り道にある町営温泉とねっこの湯にも寄ってみた。
ここはモールっぽい褐色のお湯。
月替わりの湯があって、今月は菖蒲湯。っていってもしっかりバスクリン色(匂いも)だよ。
そろそろ夕方になってるので、大急ぎで入浴。
先に入った新冠の温泉のほうがお湯は好きかな。

帰りは高速道路が無料の区間があるようなので門別→鵡川の一区間だけ乗って(苫小牧まで行くと降りてから渋滞に巻き込まれそうなので)帰る。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。