夢でござる 2007年06月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/26
午前、公園清掃、午後マグネット製作。
今月中に納める分がまだ出来てないので、慌ててる。

6/27
仕事でパークゴルフ(ミニゴルフのようなもの)&温泉(ユンニの湯)。
ひとつ行事が終わるとホッとするけど、疲れたな~。

6/28
先輩1103と二人体制の勤務。
午前、マグネット製作、午後から体育館の芝生でゴロッケー(ゴルフとクリケットを合わせたもの?)。
しかし毎日外での仕事で、ますます日焼け。
元々色黒なのに、夏が終わる頃には黒人になってるかも。

6/29
休み。
ひっさびさにジャスコをぶらり。
麻婆豆腐、焼きナスなどの夕食。

最近、また髪がバサバサと伸びている次男に、
「もういい加減に、髪切ったら?」って言ったら
『学祭が終わったら切る』という。
「え?なんで終わったらなの?バンドで出るんだっけ?」
『出ないよ。学祭で鬼太郎になるから』だって!

スポンサーサイト
2007.06.24 月形温泉
6/23
本日は車で約1時間、umamiと月形へ。
先に腹ごしらえに温泉近くにあるドーム型レストランにて昼食。
本日は日替わりランチメニューのきのこソースのポークソテー(だったかな)。umamiはライス、私はパンで。
お肉、美味しかったよ(写真撮影、二人とも忘れる)。
友人の話、息子の話など。

その後、月形温泉ゆりかごへ。
薄褐色、若干鉄っぽい沈殿物ありの少ししょっぱめ温泉。
内風呂が2つに分かれていて、大きい方が42.5℃、小さい方(ジャグジー)が40.5℃で、大きいほうが熱いので仕方がなくジャグジーに(人の割りに狭い!)。
なんだか落ち着かないので露天でも・・・と行ってみたら、43℃はあったんじゃないかな、入って座るとすっぽり肩まで入る深さで、湯船に浸かって腰掛けれるところが湯船の入り口しかない。
冬なら多少の高温でもいいけど、この季節、この温度、この深さは長く入っていられない。
いまひとつ居心地悪し(もっと空いてればいいのかなぁ?)で早々と退散。

20070624154631.jpg敷地内をウロウロしてて、温泉裏にあったナントカガーデンに花が見えてたので寄り道。
バラやクレマチスの苗木が主でした。
野菜(きゅうり、南瓜、ズッキーニ、レタス、トマトなど)が、すっかりポット苗のまま成長してて(多分売れ残り)、1鉢50円、しかももはやすでにトマトやきゅうりなどの実が色づき始めてるので、ある意味間違いなく育つ状態(元は取れるぞ!)。
かなり迷ったけれど、植えるところもないので我慢する。

国道沿いにあった「樺戸豆腐」なる看板につられ、寄せ豆腐購入。

さらに裏道を走ってると「とうふ」ののぼりが立ってたので行ってみたが、ほんとに自家製みたい感じで食べたかったけど、すでに売り切れ。
次回ぜひ買いたいな~(土曜のみの販売らしい)。

予報ではさほどいい天気じゃなかったけれど、時折からりと晴れて、畑も田んぼも緑色が映えて、とっても綺麗な空知平野ドライブでした~








大学時代の男友達が交通事故で亡くなった。
入学して同じゼミでの自己紹介のときからの付き合いで、卒業後も時折、集まっては飲む仲間。

友人4人で夜、お参りに。
お兄さんが応対してくれて、学生時代の思い出話なんか話してさ。

新札幌でもう一人の友達(亡くなった人の親友の男)が、このまま帰るのは辛いっていうので二人で一杯、アイツを偲んで。

みんなで集まった時は、天国からでも参加しなさいよー!
6/17
カメムシ大人5名と子カメ3人参加で6/9が命日のHのダンナのお墓参り。
今年はちょっと遅れてのお参りだからか、いつもお墓のそばに咲いているナルコユリは散っていて、そのかわりあちこちのお墓の間から見事なマーガレットが。
S子ちゃんが「みんなより先に死んだらこうやってお参りしてくれるってことか~」って。
「ってことは、最後に残った人は、今月は誰々のお墓参り、来月は…って、すんごく忙しくなるねー」で笑い。


20070619071354.jpgそのあとみんなで近くにある農家の納屋を改造したバーベキューの店へ。
外の気温も27℃くらいあって暑かったけど、それ以上にここは熱い!!
火の上に顔を近づけてる感じなのだ(写真撮影で顔を隠してるんじゃなくて、熱くて顔を覆ってるの)。
有名人のおばば(テレビなんかでも紹介されてる元気なおばばなのだ)も相変わらず腰を曲げて鶏を焼いていました。



20070619071958.jpgそれからまぜまぜアイスで有名になってるアイス屋さんへ。
やっぱり行列。まぜまぜアイスを食べるには1時間半待ちと言われ、待たずに食べれるという2種類アイスに。
裏の広場のベンチにて、みんなの味をつまみ食いしながら木陰でアイスをほおばる。
食べたら広場でキャッチボール(マジックテープでくっつくやつで)やら遊び小屋で卓球大会やら、寝藁(ねわら)のトンネルをくぐったり。

相変わらずの元気なカメムシでした。
2007.06.16 いろいろ2
20070616115404.jpg6/12
バザーの代休。
umamiが仕事で札幌コンベンションセンターで行われてるものづくりフェアとやらに一瞬顔出しして、それからはフリーということなのでお昼と温泉でもということになってくっついて行くことに。
朝、草取りをして、その後野暮用が出来て大忙しになって、草取りのTシャツのまま出かける事態に。
でもどうせ車の中で待つか、喫茶コーナーで本でも読んで時間を潰して、あとは温泉だし…
と思って行ったら急遽フェアにまで入ることに!(許可証がなければ入れないのに!)
気づくと駐車してる車は高級国内外のお抱え運転手つきの車が横付け、中に入れば金属部品とかのパーツなんかが多いのでスーツ姿の男性が殆ど。
そんな中、草取りTシャツの私はなんだか下町工場のおばさんと化していて、メチャクチャ恥ずかしい~

20070616115826.jpgそのあとお昼にはいつものようにカレー(私もだがumamiもよく飽きないもんだ)。
本日は東区にあるPORCOにて。
umamiはチキンレッグのスープカレーをというので、私は牛スジのスープカレー、どちらも4番。
さらりとしてて、クセが無く食べやすい。
5番でもよかったかな♪

20070616115837.jpg平日じゃなきゃ混んでるからと、今日は東区にある千の湯にする。
やっぱり平日なので空いていたよ!
岩盤浴にも入らねばならないのでいそいで温泉に浸かり、その後岩盤浴に移動。
温度やら香りやらの違う7種類の岩盤浴を出たり入ったり、間に涼の癒し、雪の癒し(巨大カキ氷が天井にくっついてるような、人工雪が降ってる)でクールダウンしたりしながら。
岩盤浴の部屋はたいてい静かにして入るので、私は寝るときにバタバタグルグルする癖があるので、じっとしてるのが辛いってことを発見。
7つの岩盤よくの中に、ひとつだけ(竹の癒しだったかな)会話OKのところがあるので、ここでは楽チンだったぞ!

再び温泉に浸かってバタバタ急いで帰宅する。
2007.06.16 いろいろ1
モデム交換してパソコンがようやく復活。

20070616115318.jpg6/9
社協主催のバザー開催。
暑い、熱い!
市内にある施設やボランティア団体、障害者団体など沢山の出店と沢山のお客さん。
販売した施設(建物)は、天井がガラス張りのドーム型で、開閉されるのだが、暑い日だったので天井が開いて、直射日光サンサンギラギラ。
気が付くと販売してたふくろうの温度計の温度がこんなことになってた!!

20070616115348.jpg6/10
心地よい、爽やかな初夏の陽気。
umamiとドライブ。
観光客風に大倉山シャンツェに行ってみる。
ここは札幌オリンピックの折にできたジャンプ台があり、北海道でも一番有名な(だよね?)ジャンプ台だ。
下からスタート地点を望むと、よくぞあんな遠く高いところから…!
二人乗りリフトに乗ってグングンと展望台に登ってく。
上から見下ろすとテレビでよく見る選手がスタートの時に座ってるバーも見えて、あんな急な斜面を札幌の街に向かって飛び立つ度胸は凄いもんだなぁ。
札幌の街も、石狩平野もぐるりと見渡せれる。


20070616123036.jpg本日もスープカレー。
今回は琴似にある、らっきょの本店
私は定番チキンスープカレーの3番。umamiはマスタードと米ナスのスープカレー3番。
私的には食べやすい辛さ。案外好きな味。
umamiの食べたマスタードと米ナスは、マスタードの味が主張しすぎだったな。

その後北区の温泉銭湯に行こうかと向かってる途中で、花ゆづきというスーパー銭湯発見、急遽そこに。
日曜の午後で混んでるのは仕方がないんだけど、ちょっと混みすぎ。
それでも常連の人なのか、「今日は空いてるね」という声も聞こえてたから、いつも混んでるんだろうな。
温泉がない分、色んなお湯で工夫をしてるようだが、中でも高濃度人工炭酸泉は体に細かい気泡がいっぱいついてニセコの薬師温泉みたいになって、体中に柔らかい産毛が生えたみたいになって面白い。
2007.06.10 またも。。
20070610212603
西洋シャクナゲが満開中。
なんだか子供の頃、色のついたちり紙を数枚ジャバラに折り畳み、中央を輪ゴムで束ねて開いて作ったお花みたいだ。

昨夜またも次男にパソコン壊された~
今回はモデムがウンともスンともいわなくなった
というわけでこれは携帯から。
20070604111246.jpg6/4
この間からの続きでまたもスープカレー。
本日は暫くご無沙汰のピカンティ。これで3度目。10分ほどの待ち。

本日はスープ比較のため、共にサクッとピカチキンをベースにスープは私が38億年の風とumamiは開闢(←カイビャクよ読むらしい)。
辛さはどちらも知覚の扉。
同じサクッとピカチキンでも開闢と38億年で入ってる野菜が違ってる。
38億年…はこってりとなってるが、それほどこってりでもなく開闢よりコクがあるな。
少ししょっぱめ。スープカレーにはこの塩分が好まれるのかなぁ。
味としては申し分ないかな。
ワタシ的には辛さは幻影でもいいかも(100円プラスが…)。
先日行った心のしょっぱさでこの味だったら最高いいんだけど。
(ここのカレーが一番好きかも)

20070604111323.jpgカレーに満足しつつ、折角ここまできたのにどうしようか…。
と凄いもの発見!
建物に「一筆啓上火之鎮」!
トラックの会社ならまだしも、これが消防署とは!!
横に「夜露四苦」って書いてた(ウソです!)。


20070604111305.jpg走ってると丘珠の表示板が出てきて、丘珠空港に行ってみることにする。
なんと駐車場は完全無料、しかも日曜だというのにガラガラ。
ここは千歳空港が出来る前の札幌の空の玄関でしたが、今は道内ローカル線やセスナ、ヘリなどが離発着してるのかな。


20070604121844.jpg道内便の飛行機はハマナスやすずらん、コスモスの絵が(新千歳空港では見れるのかな?)。
もはや空港内で食事や土産を買う人も少ないのか、レストランも土産物屋も閉店となってて、小さな売店があるのみ。
送迎デッキに行って飛行機を眺めたり、3階でやってた切り絵展を見たりしてみたよ。

夕方・・・↓↓
... 続きを読む
2007.06.03 ☆いとう温泉
20070603054823.jpg6/2
本日支笏湖にあるいとう温泉へ。
考えてみたら確かここには約25年位前にカメムシの数人と泊まったことがある。
その頃には露天に行くのに浴衣を着て、縁側みたいなところから男物の下駄を履いて長い坂を下って行って、混浴(今は別々)だった気がする。
そして夜中に露天に行って、Mヤがお湯がぬるい、ぬるいと言うので見たら露天の外側(支笏湖)に浸かってたことや、泥酔したokkaさんを布団に引きずり込もうとみんなで運んだ時に、彼女がノーパンだったことがまざまざとよみがえってきた(昔も今も変わらんなぁ…)。


20070603054809.jpg1軒宿なのでここでお昼をするしかないので温泉内のレストランで昼食。
ヒメマスが昨日から解禁になったからオススメと言われたが、1600円も出すのはちょっと・・・。
日替わり定食は何か?と聞くと、「色々です、いろいろ、色んなの。」っていうのでそれにしてみたら、確かに色々何だけど、旅館の朝食と夕食のメインが抜けてるような、和食メニューで予想外。
しーんとした中でumamiと無言でばぁさん気分を味わう。

ここの温泉は内風呂と露天が離れてるので、まずは内風呂に入る。
さらりとした無色の透明なお風呂。
湯船には常にカランからザーザーとお湯が流れてる。
洗い場のカランは4つ、他のお客さんは2名。
少ししたらあがっていったので二人に。
こんな狭い内風呂が混んでたら困るねーなどと言いつつ、でも狭いからこそみんな譲り合って使ったりして、場所取りなんて存在しなくなっていいのかもねなどと会話。
一旦、ここから上がって着替えて、レストラン内を通って露天に行かねばならないので、どうせすぐ脱ぐならノーパン、ノーブラで・・・とも考えたが、さすがにノーパンは抵抗ありで履きました

20070603054838.jpgノーブラですまして外に出て、駐車場脇から露天入り口に。
遅い遅い八重桜がまだ咲いてました。
数段の石の階段を下りて露天へ。



20070604111213.jpg脱衣場で着替えてて、気が付くと男湯に人がいない様子。
umamiに男湯撮影してきたまえ!と指令を出す。
男湯からは湖面の向こうに風不死岳が望める。


20070604111227.jpgここの温泉は支笏湖の湖面に面しているので、露天のお湯と湖の水が繋がってる(お湯と湖の水が出たり入ったりしている)。
熱い湯は苦手なので、ここの露天のお湯はぬるめでちょうどいい。
誰もいなかったので、umamiと露天をウロウロしたりして入りました。
20070602071550.jpg6/1
市内にあるサイクリングロードをのんびりとウォーキング。
青空の下、気温も20℃位かな、爽やかな風が吹く。
少し歩くと途中にドウダンツツジやさくらんぼの花が満開!
さくらんぼの木がここにあるってことは、さくらんぼがここでなるってことか…などとヨコシマな考えが。

20070602065017.jpgしばらく歩いて水辺の広場に到着。
少し散策してみる。
サイクリングロードは舗装道路だけれど、ここからはウッドチップ?が敷かれてる。
車の音も何も聞こえないほど、鳥や虫の声がずっと途絶えることなく鳴いている。


20070602064805.jpg何も考えずに出てきたので、虫除けと野草の本を持参しなかったことを後悔しつつ、歩いてみる。



20070602064821.jpg 20070602064838.jpg
歩く途中にクルマバソウやマイヅルソウ、オオカメノキ、タチツボスミレなどなど、ひっそりと咲いている。
名前がわかるともっと楽しいんだろうなぁ。

もっと先へ進みたかったけど、蜂が寄ってきて、こんな誰もいないところで刺されて倒れるのは嫌だ~!の状態になったので一休みして帰る。

家から歩いて往復でおよそ8キロくらいあるいたかな。
次回はもう少し距離をのばして、虫除け、野草の本、タオル、水を忘れず持参しようっと!
2007.06.01 ゆで男。。
20070602064724.jpg5/31
←冷蔵庫の中のゆで男。
ゆで卵が1個残ったので冷蔵庫に入れた。
誰か生卵と間違えて割っちゃたら大変と思って顔を書いて、裏に「ゆで男」と命名しておいた。

夜になって、ふと気づくと顔つきがなんか違う。
あれ~?って言ってたら長男が「ゆで男をカッコよくしといたよ」だって。

その後冷蔵庫を開けた次男は、
「あの冷蔵庫にある謎の物体は何?」

誰も不気味なようで食べてくれぬ…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。