夢でござる 2008年01月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.27 あれやこれや
ここのところ有休消化のために時々休み。
普段から週3日の勤務の上に休みで週休5日制状態。
やらねばならないことがドンドンたまって、家での作業。っていっても次年度の(毎年恒例の)注文品の作品の試作品作りに頭を捻っている。
20080128102943.jpg注文品がエコクラフトのくずかごか小物入れというので最初の試作品。
以前、一度だけ作ったことがあるが、教えるとなると再びやってみてから…と思って本どおりに作ったら、MDすらも入るか?の100円ショップみたいな小さな籠が出来上がった(2時間以上もかかったのに!)。


20080128112502.jpg前日、とてもじゃないけどお金がもらえないようなものが出来上がったので再チャレンジ。
なんとか形になったかなぁ。
それでも採算ぎりぎりかも。

こんなことしてたのでワックスがけも温泉もお休みしてた。


1/27
定山渓 白糸
umamiとリニューアルオープンしたかなぁ?と黄金湯を覗いてみたが、まだまだ工事中(確か1月頃となってた筈だがまだでした)。

ということでその先の定山渓にある 悠久の宿 白糸へ。
温泉本には11:30からとなっていて、11:55に到着したが玄関の自動ドアが開かない。
ドアのセンサーが悪いのか?とドアの前で動いてみたり手を振ったり踊ってみたり。
結局玄関前で電話をかけたら12時からに変更になったんですとのことでピッタリ12時に開けてもらい1番乗り。

ここは大浴場と露天が別々の作り。
とりあえずさほど大きそうではないので先に露天風呂へ。
カランが2つのこじんまりした露天(っていうか、ドアを開けて外に出れるだけの露天)。
先に足を突っ込んだumamiが、ギャ~!あっつい~~!!の悲鳴!
ふと見ると湯もみの板があったので、
♪草津よいと~こ~ 一度~は~おいで~
と裸で大笑い(泣き?)しながら湯もみしたり桶にお湯を汲んで外で冷ましたりしながら入浴。
45℃くらいかなぁ?函館のお風呂に比べりゃ可愛いもんさと、じーっと動かず我慢大会してる私のそばでお湯を揺らすumami。
ギャー!やめてくれー!
などと大騒ぎの露天となる。
お湯は源泉かけ流し(循環なし、冬場は加水なし、塩素なし)サラスベのいいお湯なんだけどなぁ。
和風の作りの落ち着いた感じで二人くらいで入るなら落ち着く感じ。
つくづく熱いのが悔やまれる。

そのあとまさか裸で移動というわけにもいかないので表面だけ服を着て内風呂に移動。

リニューアル前のままの作りだなぁって感じのタイル造りのプールみたいな長いお風呂。
露天ほどは熱くはなかったものの、ちょっと熱め。

二人ほど客がいたが、常連の方いわく、いつもはどちらかといえばぬるめなんですよとのこと。
今度来るときがあったらぬるめの日がいいなぁ。


recollect(リコレクト)
 20080128115910.jpg 先に温泉をしたので遅い食事となり、携帯であちこち探してようやくたどり着いた、地下鉄澄川駅のすぐそば(並び)にあるrecollectというところへ。
元々は喫茶店だった?というようなつくりの店内は、箪笥や蓄音機などの骨董品が飾られていたり、手作りの絵入りメニューだったり。
古時計のチクタクチクタクという音とともにジャズが流れてる。

二人ともチキン。
味はさわやか(バジル風味)とまろやか(ココナツミルク風味)の2種があるのでそれぞれに(UMAMIにさわやか10番を取られたので、私はまろやか12番)。

先日ココナツミルクたっぷりにやられた私なのでちょっとビビリつつ食べてみたら、さほどきつくないので安心。
たしかにまろやかかな、でもバジルの方が好みかも。
トマトの酸味が効いてたかな。
12番で食べたけど、辛めで食べたほうがおいしい感じのカレーかも。

他にルータイプなどいくつかあり。


20080128121701.jpgいつもより30分ほど早く出たので、帰りもいつもよりバタバタしてないな。
里塚にオープンした大型店ののせいで道は渋滞が出来ていた。
そんな中で、どこから来たんだろう?というモノグサのような雪山積んだ車発見。
スポンサーサイト
2008.01.19 @森林公園温泉
1/19
雪が積もって、ダラダラとしてたので、
お昼ごはんを自宅で食べて、午後から近くの温泉銭湯へ行こうということに。

森林公園温泉

最近、たまゆら厚別店、江別店、湯の花江別店など、この界隈にいくつか温泉や温泉銭湯ができたからか、幾分人の混みもここは減った様子。
しかしこうなると、町の小さな温泉じゃない銭湯は、ますます厳しくなるだろうな。
たまにそんなところも行ってみようかとも思うが、どうせ390円出すなら温泉の方がいいよなとなってしまう。

ここの温泉銭湯は何度も行ってるが、ロビーっていうか、通路が温泉にまつわるグッズのオブジェが飾られていて、どこかの美術館にでも来たかと思うような感じ。
休憩所に椅子がいくつか並んでるだけなので、のんびり寛げる場所が少ないのが難点だけど、きれいで明るいのはとっても気持ちがいい。

内風呂は温泉ではないものの、紫外線殺菌装置がついてるとかで、とてもクリーン。
カランの数もかなり多いのでよろしい。
露天は円形の中に、かなり濃いコーヒー色のモール泉。
景色は全くないものの、ぽっかり抜けた空が青空で気持ちいい。
080114RAMAI.jpg1/14
 またもumamiとカレーと温泉。
 温泉に行かなきゃまたワックス作業をしてしまいそうでヨカッタ~。
 
 豊平区にあるRAMAIにてスープカレー。
 以前にも一度来たことがある店。
 バリ島だかなんだか、アジアンちっくなつくりで、
 天井が低い感じなのでちょっと圧迫感がある店内。
 店内は結構込んでいて、大きなテーブルに相席の場所で。

チキンの7番(umamiは6)、ライスはSサイズ。
味としてはまぁまぁ好みなのだが、我々にはかなりしょっぱい(以前もこんなにしょっぱかったかなぁ)。
私は8か9番の辛さでもよかったかな。
出てからもかなり喉が渇いてた~。


緑の湯
西岡にある緑の湯。
住宅街にある日帰り温泉。
さほど混んでなかったからよかったものの、なんせ駐車場が狭い!
露天、小さめのサウナつき。
内風呂の広さのわりにカランが多い。
食塩泉で、薄褐色、少ししょっぱめ。
サラサラしてて思ってたよりはよかったかな。
住宅街にあるので、露天の景色には期待してなかったが、小高い丘の上にあるので建物に遮られてるわけでもなく、藻岩山が望める。
さほど広くない細長い露天(6~7人は入れるかな)だが、空いてたのでゆったり。

それにしても期待してはいなかったので、思ったよりはお湯はよいが、どんどん銭湯も400円前後で天然温泉が普通になってきてるので、800円でこの設備、経営はちと厳しくなってるのでは?といらぬ心配したりして。
 
竹山高原温泉
休みの日には床の古いワックスを剥がし、新しいワックスを塗る作業に半日費やすという日々。
おかげで腕やら掌やら肩やらが痛い。

そんな体を癒すために、朝から温泉。
10時半ころ着いて4~5人の先客。
ここのところの冷え込みで、「もしやタオルが凍るかも!」と期待して入湯。

気温マイナス5℃(多分それくらい)。
露天に入るときにはたいてい半身浴が多いが、とてもじゃないけど寒くて無理。
外気温にさらされてか、いつもより露天の温度も低く感じる。
頭にのせたタオルはやっぱり15分も浸かっていたら端っこのほうから凍ってきました♪
北国の温泉に浸かってるぞー!って感じかな~。
コンタクトをしないで行ったので、遠赤サウナにも入ってゆっくりと。


帰ってきてからやっぱりワックス剥がしに精を出す。
2008.01.07 雪見風呂
年も越して、明日から仕事だというのに、なぜかバタバタと、去年までにやり残したことをやったりして。

昨日は洗濯機の配置換えをして、予想外に苦労。
洗濯機って、見かけよりは中が空洞だから案外軽いとはいえ、ホースの位置を変えたりしてかなり腕が痛くなりました。

以前、家中ワックスかけて、大疲労の末、2ヶ月半も入院した経験を持ってるので、なるべくワックスはかけないでいたんだけど、もう限界と、ほんのすこしずつワックス掛け。
終盤になってクタクタ。


 天然温泉 森の湯

080107森の湯今日もほんの少しワックス掛けて、昨日の洗濯機持ち上げ騒動のせいもあってか、体が筋肉痛。
明日は仕事なので温泉には行けないし…ということで、慌てて午後から温泉。
竹山高原温泉にでもと行ったら本日定休日。
急いで久々の森の湯に変更。

駐車場には車がほぼ満杯で諦めようかと思ったけれど、時間もないので強行。
結構混んではいたけれど、なんとか空いてるところを見つける。
久々に入ったけれど、足を入れただけでスベスベ感。
濃い茶褐色のモール温泉系(フミンとかいう成分らしい)なので(塩素臭を若干感じるけど)、ほんとにツルツル。
温泉は行ってるぞー!って感じがするぞー!

080107森の湯2露天風呂に行くと、ちらほらとボタン雪が舞ってて雪見風呂。
お湯もさほど熱くもなく、ほんわか気分♪
帰り近くには混んでたお風呂も少しずつ引けてきて、ゆったり気分だ。
葉っぱの落ちた白樺の木を眺め、時折通る千歳線の電車の音や、ヒヨドリの声聞きながら、億劫だったけど、やっぱり来てよかったなって思う。
080105アジャンタ江別かしとり 1/5
 今年も温泉とカレー探訪が始まった。

 江別で温泉予定なので、江別にある薬膳カリィ本舗アジャンタ総本家江別店へ。
カシミールカリィのチキン(かしとり)を頼んだumamiなので、私は定番のチキンで。
その予定がオーダーしたものが逆に配膳され、そのまま食べてしまったので、私がかしとりとなる。
これがヨーグルトや秘伝スパイス入りとなってるのだが、滅茶苦茶甘くて濃い。
ヨーグルトというよりココナツミルクたっぷりの感じでかなりきびしいー(>_<)。


天然温泉 湯の花 江別店

先月江別にオープンした天然温泉 湯の花 江別店へ。
1月一杯は入浴料金が600円のところが400円になっている。
回数券も11枚綴りで4000円(他の湯の花系列店でも使える共通券で無期限)というので、これは買うしかない!と、二人で割り勘にて購入。

男女日替わりで入れ替え(和風と洋風らしい)で、本日の女湯は洋風。
お湯は強食塩泉で薄褐色でしょっぱい。
さほどいい湯という感じはしない。
オープンしたてとお正月と土曜とが重なってるのかメチャ混み。
それでも洗い場のカランの数が多いので、蛇口が開くのを待つということはなかった。
露天はいくつかに別れているが、定山渓の湯の花ほどは広くはない。
スーパー銭湯の温泉版って感じだけれど、家から近くて400円で入れるならまぁいいかという感じ。

今年の温泉予定(十勝や朝里)の話やそれぞれのお正月や駅伝の話など。

帰りにAEONをブラブラ。
気づくととんでもなく時間が経ってて慌てて帰宅。
2008.01.03 ことしも。
071122ねずみ 今年もよろしくお願いいたします

 苦しかった大掃除も途中棄権しつつも、なんとかお正月を迎えております。

 年賀はがきも本来の姿、1月1日に書くという快挙にでました。
 作りましょと思ってわかったのは、住所録も開けない!
 さらには年賀状ソフトは入ってないし、ワードもエクセルもない!!
 あれこれ画像を選んだりサイズ考えたりしてる暇もないので、
 慌てて上記写真(仕事で80個位販売しました)で誤魔化しました(汗)。

 
 暮れに不安ながらも買った、2ハイで千円也の毛蟹も、
 とてもおいしゅうございました(十分満足な味)。
 
 今年のおせちはちょっとあれこれ手を抜いて、
 いつもはそれぞれに煮る野菜達も、 一気に煮る筑前煮に、
 栗きんとんは作る割には減らないので、
 栗甘露煮のみを盛り付けて(これが案外好評)、
 黒豆はumamiよりおすそ分けの、…などなど、
 ちょっと楽させていただきました。

080101兄弁当
元旦から仕事に出る長男には、ただただ詰めただけの「おせち弁当」を持たせ、送る車の中で海苔餅とプリンを頬張って出勤です。

あとはただただ飲んで食べての一日。



1/2
次男がヤク(といってもなぜか根っこのついたアロエのような草)の売人になり、それが見つかりそうになってハラハラするという、前途多難のような初夢を見ました。
ちなみに検察官?はなぜか松形弘樹というキャスティング。

朝から楽しみにしていた箱根駅伝を、見てるうちに5区の初めで寝てしまい、脱落した順大の泣きの場面を見逃して泣きました(これだけを楽しみにお正月を過ごすはずがっ!)。

駅伝往路も終わって、毎年恒例の近くに住む親戚宅に年始に伺いました。
いいだけ酔っ払って帰宅して、7時に寝ました。

1/3
前日の、不覚にも寝てしまった箱根駅伝復路を見ながら家事。
次男と一緒のパソコンなので、とてつもなくキーボードが汚くて、ついにボタンを一つずつはがしながら大掃除して現在に至っております。


昨年は、
温泉目標の50回を十分達成して、トータル59回!
そして副産物のようについてくるカレー探索は28回(多分)。
そのうちの1軒の店はこの世のものとは思えないほどとてつもなく不味い(料理としても一生のうちででも最大の不味さの)カレーも体験(7/16日記)として心に残る。

さてさて今年はどうなることやら。
目標は温泉60回、カレー30回とでもしてみましょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。