夢でござる 2008年08月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.30 岩見沢方面
080831GOYEN2.jpg 8/30
 近場で温泉…本日は岩見沢方面へGO!
 
 ということで、まずはどこかで腹ごしらえを…。
 携帯で岩見沢方面の行った事のないカレー屋さんを探し、GOYEN(ごえん)がHIT。
 ナビで見つけてその外観にちょっとビビる
 民家を改造した建物で、かなり手入れのしてないエントランス(と言うべきか?)と勝手口…。
恐る恐る入ってみると、古い民家をアジアン雑貨などが置いてあり、こじんまりとした作り。
080831GOYEN.jpg 私はカリッとチキンの14番、umamiはやわらかチキンの13番で。
待ってる間に出てきたのはレモンを浮かべたレモン水。
目玉焼き入り、野菜もすべてカリッと揚げてあります(にんにくの芽が入ってました)。
鶏肉(レッグ)のパリパリ感はとてもよいです。
ちょっとコクがないかなぁと思って食べましたが、調合スパイス(3種、各100円で)をプラスしたら旨みが増すのかなぁ?
もうちょっと辛いのを頼めばよかったかも。


窓辺に向かって並んで食べてたんだけど、別に見たくもない伸びきった雑草とお隣の民家に向かって食べてるのもなんだかなぁとは思いましたが、まぁまぁの味でした。
(カレー以外の感想・・・店まわりの手入れ、空いてる時間にでもちょっとでもすればいいのに~!じゃなきゃ厨房の清潔感も疑ってしまうよー!)


その後、何度目かの岩見沢温泉なごみへ。
リニューアルして温泉から銭湯になり(390円)、設備も揃って、こざっぱりとしたスーパー銭湯です。
かなり前(リニューアル前)の冬入った露天風呂は水温20℃くらいの感じの濃い茶色の湯(ドブに浸かった気分)だったのをここに来るたび思い出す。

私の好きな炭酸泉(人工ですが)もあって、お湯もあつ湯とぬる湯と選べるし、気持ちよーく入ることが出来ることはいいです(風情がなくなったのとお湯が薄まったのは残念ですが)。


帰り道でいくつかの産直に立ち寄り、野菜などを購入。


スポンサーサイト
2008.08.29 Samurai
080829侍 8/29
所用があって、昼からカメムシM宅まで出かける。
 ついでにランチでもということで、Yちゃん(私)ならカレーでしょう、と言われ、
 美園にあるスープカレーのお店へ。
 ここは初めて。
 住宅街にあるので、しばしグルグル回ってようやく見つける。
 店内はランプ?のあかりなので薄暗い感じの創りで随分お酒が並んでて、
 恐らく夜には常連の溜まり場にでもなるのかな?って感じです。

なんにしましょかとメニュー表を見るも、細かい字で書かれてて、老眼なのにコンタクトしてるため、文字が全く見えない。
とりあえず私はパリパリチキンのレギュラーで、Mは同じくパリパリチキンのマイルドで。
私のはちょっとこってりしてて、その割にはサラリとしてて、ちょっとトマトの酸味と浮いたバジルの香りがします(表現むずかしー!)。
Mのはちょっと甘みが出てて(豆乳のせいかな)、やっぱりちょっとマイルド。
どちらかと言えばサラサラ系のスープが好きなんだけど、ここのスープはそこそこ好きかな。
どこかのお店の味に近いなぁと思いつつも、そのどこかがいまだ思い出せず。

帰りがけにレジの台においてあった名刺を「地図ついてるから戴いてきますね♪」と爽やかに申し出たら、店員さんに、
「あの、それ、他のお店のものなんですけど…うちのはこれですが…」と言われる。

憎き老眼。


その後、仙台の友人宅に二人で贈り物をということで、北海道らしく、かつ二人暮しなので食べるのに苦労しないもので、急いで食べなくてもいいもの…というコンセプトのもと、珍味、昆布、ロイズのポテトチップスにチョコかかってるやつなどなどをチョイスして郵便局で発送。

M宅に戻り、あれやこれやと日ごろのことなど。
気づくと夕方5時半を回っていて大急ぎで帰宅する。

 
2008.08.28 花??
080828シモツケソウ8/28
毎年、通勤途中にこの時期になると通り道の民家に、垣根状態でワサワサとピンクの花が咲いている。
一体なんていう花なのか、pandaさんにでも見てもらおう。
うーん、やっぱりマクロは無理か…と思いつつ急いで携帯で撮影。
ちょっとパソコンで調べてみたらわかりました、シモツケソウでした。
これで納得して通勤できる。


080828なた豆そして去年の日記に書いた謎の豆はなた豆だと判明。冬、我が家の出窓で越冬して、春からベランダで植木鉢のままグングン成長。
なんせなた豆はジャックと豆の木の話の元となってる木らしいので、とにかくグングン。
鉢だからか、私が育ててるからか、夏には花の色も見ず、とにかく葉っぱだけが成長してて、諦めていたら、一昨日、突然淡いピンクの花をつけました。
花の位置が私の頭の上ほどにあるので、携帯で照準を合わせて適当に撮影するしかない状況。
ちょっと普通の豆と花のつき方が違うらしい。
ハマナタマメではなくて、ただのナタマメかな?
ちなみにこの花の蕾部分が福神漬けに入ってるらしい(これが多いほど中国では高級福神漬けだとか)。


2008.08.25 久しぶりに
080823鴨南 8/23
 随分久しぶりのumamiとの食事と温泉。
 まずはじめに本日のお昼にはお蕎麦ということに珍しく即決定。
 定山渓温泉入り口にある鳥花雪に。
 ここは1日50食限定とやらで、早くに閉まってしまう人気のお店。
 以前に一度入った時には、大きな海老天がジュージュー音を立てて出てきて
 感動的だったが、今回は私にしては珍しく鴨南そば。
 umamiはとろろそばで。


定山渓温泉 山渓苑

080823山渓苑4 雑誌の半額入浴券があったので、本日はここに入浴。
 駐車場にはお客さんの車なし、なんだか少し寂れてるような、、、

 案の定、お客さんなしの貸切状態。

 内風呂はご覧のように何となくプールっぽい雰囲気。

 

080823山渓苑2あとで付け足したような露天風呂がその奥にガラス張りになってついてます。




080823山渓苑 露天風呂のドアを開けたところには
 なんだかお湯にあたってのぼせてるような置物が置いてあります。



お湯は源泉温度が高いからか、加水している様子、塩素臭はほとんど感じなかったけど、どうなのかな?
殆ど無味無臭の感じ。
ついでに可もなく不可もなくの感じ。

久々に会ったので、あれやこれや、互いの近況などを次々と話す。



ここのところ、10月から実施されるわが町のゴミ有料化に伴い、とにかく不要なものを処分しなくちゃと、必死に片づけしてて、ついでに子供部屋などのベッドや机なんかの大移動に必死
いやぁ、あるわあるわ、棚やら雑誌類やらビデオテープやらおもちゃやら…。
リサイクルに持って行けそうなものもそうでないものも、とにかく普段なかなか捨てられないワタクシがかなりの捨てモードに入っております。
タイムリミットがあるので、9月一杯は思う存分温泉できないかなぁ。
でもそんなにやってたら、また倒れちゃ困るので、ほどほどにしなくちゃ。


 
2008.08.18 おわり
いやはや、こんなに何にもしない夏休みはかつて一度もなかったかも・・・というほど出かけなかった。

毎朝、今日は温泉でもしよう!って思うのに、しばらくすると億劫になり、
混んでる時期に何も行かなくてもと理由をつけては挫折してしまう。
いまひとつPOWER不足。

秋からのゴミの有料化にあわせての不要物の処分をと、汗かきながら本をしばったり荷物を入れ替えたり・・・。

オリンピック観ながらシエスタだったり。

080817ふじ あんまりダラダラしてるので、昨日は天気もいいことだし、
 自転車で片道2キロほどのお店までお買い物。

 おかげでここ何年も撮りたかったものを撮影できた。
 だって素人料理の店
 って書いてるんだもん、いったいどんなものが出てくるのか…。
 こう堂々と素人料理って書かれてたら不味くても
 「素人料理ですから~・・・」と一蹴されるのでは?

近くにあるから一度挑戦してみたいけど、以前」ここでやってたお寿司屋さんは土曜の夕方だというのに誰一人客がいなくて、生簀のガラスが緑色のコケだらけだったのを知ってるので(とてもお寿司を注文できずとんかつとか注文したっけ)、どうにも入る勇気がない。


080817コスモス帰り道の道端にはコスモスがそよそよとささやいていたよ。

もう秋の気配。

080814充電器 私の携帯の充電コード(auだよ)。
 なんとなくかわいい(と、今朝気づいた)。

 しかし「auの庭で」ってどういう意味かau利用者なのに意味不明。
 なんなんだろう?

 今、サザンがやってるauのCMに出てくるLISMO(リスモ)もなんとなくかわいい。
 なんとなく振り付け したくなる。
 きっとカラオケに行って歌うなら、振り付けつきで歌っちゃうな♪
 

13から職場もお休み。
私は月曜定休なので、実質6連休。
でもいつも休み多き仕事をしてるので、敢えて混んでるお盆に温泉もなぁ…と、なんとなくグズグズ。
おまけにオリンピック観戦もあったりして…。

お墓参りも済んだし、のんびりかなぁ。
皆さんはいかがお過ごしかな?
080809狸祭り8/9
久しぶりに札幌市内へ。
先輩1103とumamiとで狸小路にあるシアターキノにて映画「歩いても歩いても」を観に。
映画は14時半からなのに大通り駅に着いたのが14:15頃。
かなり小走りに地下街を通り抜け、かなり小走りに狸小路を走り抜け、ようやくキノのビル前に来たら何やら狸小路商店街の「狸まつり」のみこしが繰り出している。
小走りに写真を1枚撮りながら、かなり小走りにキノのビルまで。
これじゃぁ歩いても歩いてもじゃなく走っても走ってもじゃないか!

ほのぼのと、よくあるような家族の会話の雰囲気や、それぞれの家族への思いなどがしみじみと伝わってくる。
樹木希林の演技の上手さ、YOUの自然な感じなどなど、それぞれの味がとても自然に出てて、さすが是枝監督、すごいねー。

080809サントリー2
その後札幌の風物詩?大通りのビアガーデンへ。
コンビニで枝豆やらネギトロ巻きなどのつまみ購入して、2.5リットルのタンクを1つ注文して乾杯
澄み切った青空の中で、風に吹かれて飲むビールはいいですねー!

そのあとは残ってるビール券を消化のためにサントリーズガーデン幹へ。
行ってみたら、ビアガーデン終了後しかビール券は使えないとの事。
仕方がないから各自1杯だけビールを注文して、待てどくらせどとりあえずたのんだ海鮮サラダが出てこない。
ビール1杯あけてもお通ししかこないので文句言ったら、枝豆のサービス。
ようやく来たと思ったら、レタスでも洗うようなとてつもなく大きいガラスの器に、握りこぶし1つ分のサラダ( ̄□ ̄;)!!

こりゃもう追加メニューも注文せずにさっさと出ましょ。

どこへ行こうかブラブラした挙句、足湯つき個室のある居酒屋祭祭のお湯は流れているお湯に足を浸かるんだろうかという疑問を持ちつつ行ってみたが、足湯の個室のみ満杯で謎は解けぬまま諦める。

ではと、そこに来る途中にあった「うに○」に入ってみた。
こじんまりした、きっとここに通う常連もいるだろうなーって感じのお店。
本日は殻つきのムラサキウニがあるとのことで、それを注文(本当はバフンウニが好きなんだけど)。
他にお刺身の少し盛り、鮭のハラス焼きなど。
うに専門のお店なので、色んなうにメニューが中心だが、お魚類、お肉類もそこそこある。
素材がなかなかしっかりしてるお店かも。

そんなこんなで、どちらが先に仕事辞めるか、我が子との同居のことなどなどおしゃべりして電車で帰宅。






080804北広島クラッセ 8/4
 わが町にあるホテルに本日温泉がオープンとのラジオ。
 8月に完成とは聞いていたが、住人でさえ今日オープンなんて
 知らなかった(ラジオで言っててわかったのだ)。
 まだテレビでもあんまり取り上げられてない様子なので、
 これは今日行くっきゃないしょ!
 と、午後から様子を伺いに行く。

080804楓楓
さて、お風呂ルポ開始。
玄関と脱衣場のロッカーのコインは不要。
フロント脇にある券売機で券を購入(平日600円、土日祝は700円)。
脱衣場はロッカーだけでも120個ほど、更に脱衣かごは80個以上ありました。
内風呂に行くと、洗い場のカランの数は19個ほど。
大きなガラス越しに外の景色を眺めながら入る内湯は高温湯と低音湯に分かれてる(けどなぜか本日どちらも41℃)。
他にジャグジー、サウナ、水風呂、あかすりコーナーあり。

泉質は弱食塩泉のこの辺ではおなじみの濃いコーヒー色。
すぐそばにある竹山高原温泉と同じだが、幾分トロリ感が薄いかも。
源泉加水なし、加温あり、循環、塩素あり。
なんせオープンして3時間ほどなので、檜のドアがついてるサウナ室の扉の香りがする(それ以外に檜を使ってる場所がないので)。

露天に出ると、すぐ脇には岩盤浴ドームなる、スチームサウナ風のものがある(5人ほど座れる)。
露天の温度は本日43℃で熱い。
景色は名前の由来ともなってるカエデの木や白樺などがそばにあり、その向こうには、ホテル敷地内にあるゴルフ場の中がチラチラ見え隠れしてる。
こちらからはプレーする人やカートなんかが見えたりしてて、なんか覗かれる気もするが、恐らく向こうからは木が邪魔して見えないでしょう。

ともかく新しかったので、きれい。
まだ情報が少ないからか、そこそこの混みで、洗い場がたりない感じはなかった。
外は28℃ほどなので、露天で涼んでても、クールダウンにはならない日。

上がってから結構タオルなんかが塩素臭強かったです。

ちなみに夕方4時から入る道産子奥様にはおなじみのSTVテレビ「どさんこワイド」がこれからお風呂まで撮影に突入するらしく、その打ち合わせ中でした。
明日以降はしばらくは混むかな。

何にしても、近くに温泉が出来て嬉しいな♪
8/2
お互いの都合がなかなか合わなかったり体調が悪かったりで、随分久しぶりの温泉とカレーめぐり。

温泉半額券があるので、今回は支笏湖方面へ。
いつになく早い出発(10時)して、行ってみたら13時からとなってることに気づき、オープンまで支笏湖温泉街をぶらり。

湖畔にあるビジターセンターで野鳥観測でも・・・と入ってみたが、いつも設置されてた望遠鏡が置いてなかなかった。
080802支笏湖ビジター湖畔を望む窓辺には、ここで飼われてる猫の「まだら」が日向ぼっこしてる。
お客さんに声かけられるのになれてるのか、「まだら~!」って呼んでもナデナデしても、コチョコチョしても全く動じない。
「んもう、気持ちよく寝てるのに~、うるさいから起きたふりだけしとくか…」って顔上げて寝てるとこをパチリ。

080802メメール1どこまでいっても華麗でもなく加齢でもなく、カレーの二人。
温泉街にあるレストランでスープカレーののぼり発見、ここに決定。
丸駒温泉の直営店らしい。オシャレなカフェ風の造り。
オムライスやルーカレー、パスタなどがある。

080802メメールこんな場所(温泉街)でスープカレー?と思いつつ、あまり期待はしてなかった割にはまぁまぁの味。
といっても値段が1200円という、観光客価格?なので、これでとんでもなく不味かったら星一徹の如くテーブルひっくり返すんだけど。
甘くてしょっぱいかな(濃いってこと?)。
鶏肉(伊達産地鶏レッグ)はとても柔らか、かぼちゃがとてもほっこりで甘くておいしかった。


支笏湖観光ホテル

12:30。
温泉本ではオープン12時となってるのにホテル前の看板では13時からとなってるのでとりあえずホテルで聞いてみよう。
行ってみたらOKですとのこと、一番乗りの温泉でした♪

観光ホテルには、数年前に一度入湯したことがあったが、その時随分塩素臭が強くてあまりいい印象ではなかった。
本日はお湯はささにごりの入るとスベっとしました(加温、塩素臭若干ありですが)。
露天は屋根(東屋風)つきで、雨でもOK。
支笏湖畔は望めないが、まわりにはうっそうと木が生えてて、天気も悪く薄暗かったせいもあるけどちょっと森っぽい雰囲気。
誰もいないのでのんびり、お湯につかると丁度いい深さ。
この深さで平泳ぎは可能か?背泳ぎなら可能、反対向いてるので(見たくないからだよー)私にやれというumami。
前に進まない平泳ぎができるという私は、挑戦してみたが、膝が床につきそうで無理。
これをやるなら丸駒の水位最高位なきゃ無理だな。

久々に会ったので、近況やらお盆の予定など…。

080802支笏湖観光ホテルお風呂から上がって、
脱衣場をブラブラしててこんなのを発見→→
「親切のため床が滑りやすくなってます」と読み違えました~

そのあと大曲インタービレッジをぶらりぶらり。
夕ご飯メニュー調達。
サボって出来合いの焼き鳥購入して、帰宅して焼きなおして串が見えてる部分が焼け焦げてなくなり、みんなから持つとこない!と不評。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。