夢でござる 2008年09月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.30 嗚呼
9/29
いよいよ今日が最後の無料でのゴミ捨て。
大型ゴミ、危険物などなど、大量のゴミを玄関入り口までほとんど運び、車に半分ほど積んだところで電話が入る。
先輩1103からだった。
「おはよう!もう歩いてる?」

ん?????   あ~!!!!!

そうだった、今日は仕事でのバスレク、いつもは月曜が休みだけれど、今日は仕事、
指導員は8時半までに集合、しかも職場を9時にバスが出る!!!
電話を受けたのが9時10分ほど前、
と、とにかく行かなきゃ!!
なにがなんでも行かなきゃ!!

それからというもの、パジャマこそ着替えてはいたが、顔も洗わず、化粧もせず、そのままTシャツ、Gパンにパーカーはおって、お財布だけ持って、ゴミは玄関、とにかくワープしたかのごとく職場まで。

職場で歯磨きだけしてバスに乗車。
バスに乗っても頭の中は家の状況を思い浮かべる。
玄関は一面ゴミ袋の山にしてきたのはいいとしても、
火事になるようなことはしてなかったか?窓は閉めたか?
炊飯器のスイッチ切ってこなかったこと思い出し、家で寝てた次男にあれこれ確認してとメール。
洗濯は水を張ったとこだったのでとりあえず脱水だけして出たはず…などグルグルグルグル。

しかしこれだけよそ様以上に必死にゴミや不用品を出す準備を用意周到にやっていたというのに、最後の大量のゴミが出せなかったとは…(撃沈)がっくり
バスに遅れなかっただけでもよしとするか。

人生ベスト5に入るくらいの焦りでござった(ベスト5の残りは何だろう)。



080929時代村1 という幾多の苦難を乗り越え、
 心の動揺をメンバーに悟られないようにしつつ(顔はスッピンっていうか洗ってもいない)、
 ともかく辿り着きました、伊達時代村
 ここは何度か来たことはあるが、かなり久しぶり。

今回はメンバー全員でいくつかのアトラクションを見学。
帰り道のトイレタイムを兼ねて、苫小牧の三星本店立ち寄り。

どこに行っても家の状況と、帰ってからの大量のゴミをどうするか?が頭の中から1日離れなくて気もそぞろの1日であった。


9/30
そのゴミ、どうしたかって?
バスを降りて、反省会も何も一切せずにとにかく帰り、まだ来てないはずの大型ゴミだけはなんとか出してセーフ。
普通ゴミは間に合わなかったので、申し訳なかったのですが、本日ごみ収集の場所に朝置かせてもらいました…jumee☆shy1

スポンサーサイト
2008.09.27 またも。
またもわが母603の書道展出展を見学、いつものメンバー(先輩1103とumami)で。

さらりとわが母の書を見てまわり、次は目的の(?)飲み会へ。

今回は行き当たりばったり、市民ギャラリーから向かう途中にあった店、三条浜市へ。
魚貝がメインのお店。
値段にしてはそこそこ美味しいかな。

080906亘 そのあとぶらりと歩いて先日umamiと行ったたかさごやが
結構よかったということでそちらへ向かう。
umamiが「なんて書いてるの?」と読めなかった、たかさごやのとなりのお店
旬采 亘」へ入ってみることにする(なぜこれが読めぬか謎だ)。

通りにあった看板はちょっと安っぽい感じでしたが、中はこじんまりとした創り。
百合根まんじゅう、蓮根の海老はさみ揚げ他(あと何食べたか思い出せず)。
素材も味もとても良くっていいのだけれど、如何せん、お皿がいくつも欠けていてがっかり。

おなかは苦しいといいつつ、お隣の「たかさごや」入店。
ろばたの香り、いいなぁ、焼き物食べたくなりますね。
大きなハタハタの一夜干し、カスベのぬた、イカ焼き(生と一夜干しを選べるそうです)。
お酒の種類が少ないのが欠点だけど、いまどき珍しくBGMが流れてなくても、それぞれのお客さんの会話が入り混じっていて、なんとなくホッとする店。

umamiと先輩1103は、普段は会うことはなかなかなくって、毎回3人での飲み会の時くらい。
これって飲み友達か?
14も年の違う二人なのに、なぜか昔の暮らしを話と同じ時代を生きてきたような暮らしぶり。
そしてしょっちゅう会ってるumamiの知られざる恋愛遍歴暴露。

2008.09.27 日々・・・
いよいよ家の片付けも佳境に入ってきた。
大型ゴミなどのタイムリミットは29日。
こんなことでもなきゃ家の片付けもいい加減なので丁度いいのかも。
何年もしまいっぱなしの物やおじいちゃん達の残したものなど、家中ひっくり返してます。
今、私の頭の中を脳内メーカーで測定したら、きっと「処分80・配置20」と出てくるだろう。

そうだ、先日、バーチャルハルシネーションなるものを体験した。
統合失調症の人の幻覚を疑似体験する機械なのだが、理解はしているつもりだが、実際に体験してみると、これが四六時中見えて聞こえてしているということは非常につらいものだろう。


わが母603から古い切手シートをかなり以前に貰ったのだが、小遣いなくて売りに行った次男。
保存状態もかなり悪いしお宝きってもなさそうなので大して期待もしてはいなかったのだが、質より量、ちゃっかり2万以上ゲットしたらしい。
それを聞いた兄、「なんでそのお金全部お前のものなんだよ~(プリプリ)」
それに対して弟は冷静に、『あなたは社会人でしょ』(給料貰ってるっしょの意味だと思う)

兄、絶句。


それにしてもすっかり秋、っていうか、冬近し?
大雪山ではすでに初冠雪。
峠や山間部でも雪が降るかもなんて声も聞かれる。
我が家の朝顔とひまわり、まだ咲いてるというのに。


2008.09.21 ミニドライブ
080920mama’s kitchen2 9/20
 かねてからumamiが気になっていたカレーを食べに滝川まで。

農園レストランということなので、いやはや、本当に畑の中のど真ん中、
建物見えても近づけず…。
ようやく辿り着いたMama's Kitchen

ログ風の店内はゆったりとした雰囲気、ジャズがさりげなく流れていて、いい雰囲気です。
店員さん?もいい雰囲気で気持ちいいです。

外ではガーデン作成中?なのか、いくつも穴を掘ってる風。

080920mama’s kitchen 普通のカレーもあるようですが、ここはやっぱり二人ともスープカレーで。

 辛さは甘口、普通、辛口、HOTスパイシーの4段階なので辛口で。
 具材は農園で採れた人参、ピーマン、ジャガイモとチキンとゆで卵。
 日頃田舎に住んでいて、新鮮野菜を食べることができる私達なので、
 特に驚くほどでもなかったけれど、産地が見える野菜はこのご時世には安心して食べれますね♪
 チキンレッグもとても柔らかい。
 スープはトマトの味が効いています。
 スープはもう少しコクがでないかなぁ…、期待しすぎだったかな?
 可もなく、不可もなくの感。

080920かぼちゃアイス 食後、農園で採れたかぼちゃを使ったかぼちゃのアイスを。
ハーフサイズ(200円)を注文しましたが、とっても「かぼちゃ~!」の味で、濃厚でおいしい!!

ここはやはり農園、メニューにある釜飯や、農園で採れた野菜をつかってのサラダやデザート、ハーブティーなど、こちらのほうで戴いてみたいかも。



うたしない チロルの湯 

カレーのレストランのすぐそばに温泉がありますが、umamiは行ったことがあるとのことなので、本日は 歌志内にあるチロルの湯に決定。

さほど混んでもいなくてよかったけれど、浴槽などの壁についてる看板というかに、「主浴槽」とか「ジェットバス」とか書いて貼ってあるのはいいんだけれど、どれもはがれかかってて読み取れない。
説明しにくいが、内風呂のなかに、家庭用のお風呂の蓋した状態みたいな格好の小上がりのようなスペース(4.5畳分くらいあるかなぁ)があって、それがなんなのかわからない。
オンドルか?、蓋があけられるか?そこに裸で寝ろと?などなど、いくつもの疑問を持ちつつ触ってみたりして。
結局案内図を見たら休憩スペース。
こんなの初めて見た。

重曹泉、源泉が18℃ほどなので加温(加水なし)、循環。
うっすら黄色味がかったお湯。
思ったよりサラスベのお湯かな。

屋根付きの露天、外は緑に囲まれているが、山から覗くことができるからか、高い壁に遮られてて景色はほとんどなし。

随分秋の風になって、温泉季節がやってきたねー。
080915芸術の森2 9/15
 ようやく芸術の森にて開催されていた男鹿和雄展に行ってきた。
 最終日ともあって、すごい人の数!!
 駐車場はこんなとこまで来たことない!ってくらい上の上に。
 往きは下り坂なので、緑に囲まれた道を先輩1103と森林浴風に降りて行く。
 (帰りは館内シャトルバス利用)

 トコトコ下って美術館まで辿り着いたら入場まで90分待ち、というすごい行列。
 帰るわけにも行かずおしゃべりしながらようやく中へ。
 
080915ジブリジブリの背景画などで有名になった彼だが、随分色んなアニメの背景画を書いてたんですね。
ジブリ作品のほか、はじめ人間ギャートルズ、ど根性ガエル、明日のジョー、はだしのゲンやガンバの冒険などなど、子供の頃に見てたものの背景が彼のものだと知る。

背景にセル画がのったものもあったり、実際に書く工程の映像なども見れたりしてなかなかよかった。

旅先などで葉書やデッサン帳にさらさら描いたものは展示されていたが、仕事以外でかれが絵を描くとしたら、やっぱり風景画や建造物、あるいは草花なんだろうか?
(なんとなく人物ではない気がする)。
繊細で緻密なタッチ、遠近感や光の差し込む具合などなど、「背景」というには勿体ないほど素晴らしく、その重要性が伝わってくる。
海外で人気なのもうなずける。

入場制限のあるショップにもようやく並んで入ったけれど、最終日とあって、ポストカードなどは完売してるものも多かったよ。



 
080915農園の四季 そうそう、行く途中で、かなり前から気になっていて、
 最近美味しいと数名からの評判を聞いていた蕎麦屋さんに立ち寄り。

 元々は卵屋さんらしく、その一角にあるお蕎麦屋さんで、
 なんでも金土日祝のみの営業とのこと。
 行ってみるとすんごーい混んでる!
 どうやら最近、テレビ局や新聞などが取り上げたらしく、次々と人が来る。

 たまご屋さんなので、先輩はもりそばと厚焼き卵、私はかしわそばで。

厚焼きたまごはちょっと焼く時の油が多い感じではありましたが、甘みも少なく、サッパリした感じのオムレツっぽい卵焼き、やさしい感じでおいしー!!
おそばも美味しかったよー!

帰りに有精卵の若卵(12個入ってた)と成熟した卵(10個入り)を購入して先輩1103と半分こ交換。

ここの卵を使ったシフォンも買ってみようかと思ってたら、11時オープンで12時頃行ったのに全て売り切れとのこと。
また来て買ってみたくなるじゃないか~!
2008.09.11 おつかれで。
9/10
この季節なのに、札幌では29℃の予報。
職場の中庭にて、メンバーとのジンギスカンパーティー開催。
午前から、メンバーと野菜や肉の買出しや調理、お米16合分のおにぎり握り、炭おこし…。
暑い、暑い。

メンバーと一緒の焼肉の時は、「焼く人」がいなくて「食べる人」ばかりになるので、なんだか自分は居酒屋のオバチャンになった気分になります(ほとんど私の口に入らずです)。

ワッセワッセとみんなに焼いて、片づけして、匂いだけは体中にしみついて、メンバーが帰った後も先輩と体が臭くてかなわん!!
ということで、急遽、職場を閉所して1時間早退、職場から一番近い温泉へ。

急遽だったので、着替えもないので100円ショップに立ち寄り、先輩は「いつも絹に包まれてる私なのに…」と言いつつ、下着からTシャツ、靴下まで、全身100均の女となることを覚悟。

夕方4時半頃なので、きっと主婦は夕ご飯の支度で空いてるかも…の期待がはずれ、メチャ混み。
なんとか体の匂いを洗い流し、露天に浸かる。
日中の炎天下での焼肉と仕事の疲れも吹き飛びすっきり、気持ちい~!!

先輩はお風呂の香りに包まれて家に帰って、誰か気づくだろうか?とか、最近Y田養蜂場のスキンケアを使ってるので、お肌スベスベ…などと車中で話す。

翌日、温泉に入って帰ったこと、誰か気づいた?と聞くと、
化粧も取れて帰った母を見て娘が、
「お母さん、なんだか具合悪そうだけど大丈夫?」と言われたとのこと(爆笑しました)。

2008.09.06 おでかけ
9/6
夏に行った時の大通りのビアガーデンのビール券の残りがあったので、それを使ってサントリー系列の指定店へumamiと出かける。

ちょっと早めに出て、大丸、ロフトなどをウロウロする。
最近仕事の場所が変わった長男のが仕事しているデパートにも顔出してみたりして。
ついでに別のフロアでやってた大江戸老舗めぐりも覗いてみたりして。

今日の飲み会はお店に期待も出来ないので、とりあえずビール券分だけ飲食。
(券は金券として使えるので、食べ物にも使える)


080906祭祭次は先日行って満席だった足湯つき個室のある居酒屋が、たまたま一軒目の店と同じビルだったので、二軒目はここに。

足湯はさらさらと流れてるわけでもなく、ちょっとなぁと思いつつ足を入れる。
umamiに足タレモデルとなってもらい撮影
結局、テーブルを背中側にしてすすきの街並み(といってもビル群)を眺めながら入ることになるので、振り向いて食べるか、写真にある目の前の台のようなテーブルで食べることになるのだが、この台が足湯を挟んでついてるのでちょっと遠くてこれまた不便。
少し酔ってるumamiは足湯に箸を落として「箸湯」にしてみたり、足拭き用のタオルを落としてみたり…。
足湯がどうなってるかわかったので多分もう行かないだろうなぁ。
(冬場は人気になるのかな?)


次はどこへ行こうか、以前チェックしておいたお店がことごとくなくなっている。
ススキノのお店は本当に移り変わりが早い。

んで、行き当たりばったりでここにしようと入った古い居酒屋
なかなか古くて親しみやすくて、心遣いもよろしく、最近の創作和食やら、似たようなメニューのお店ばかり多く、なんとなくつまらないなと思ってたので、ちょっとホッとするひと時。
もうすぐ終わりという頃に行ったからか、カスベのぬたとか海水うにの刺身を頼んだが品切れで残念。なのであんきも豆腐とビールのみ。
お酒や食べ物の種類こそ少ないけれど、気を使わなくていい雰囲気でよかった♪



仕事のこと、子供のこと、年金のこと、老眼のこと・・・。
毎週のように温泉だのカレーだのと会ってるumamiと二人、いまさら話すネタつきてるはずなんだけど、お互い食べて飲んで、いっぱい喋って笑って・・・。




先日から続く我が家の不要物処分…。
ゴミの日がこんなに忙しいのは私とカラスかも。
倒れて寝込んでしまいそうなので、本日は休養日とする。
とにかくゴミ有料化まであと1ヶ月、何とかせねばっ!

先日、円形脱毛症が発覚した23歳の長男。
「こう見えてもナイーブなんだよ」なんていってる場合じゃない!
密かに次男と「はげむ」、「はげしい」、「なまはげ」、「ハーゲンダッツ」という言葉まで禁句とするべきか検討。
そう言いつつ影では「エンタの神様」ならぬ、「円パの神様」と長男を呼んでいる。


それにしてももう秋か~・・・なんて言ってたのに暑い!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。