夢でござる 2008年10月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.26 今年も。。
081022たい夢10/22
先月、駅近くの一角にフランチャイズ鯛焼き店がオープンした。
職場でメンバー達と、食べたいねー!という話になり、購入。
とにかくオープンしてからいつも混んでて、新聞地方版にも載ってからはさらに大繁盛しているらしく、オープンから閉店まで、昼食もあたらず休みなしとのことでした。

小倉あんと豆乳クリーム、キャラメルの3種あり。
基本的に鯛焼きはあんでしょう!という私は、過日我が家で食べてたので、今回は豆乳クリームで。
思ったよりさっぱり味で食べやすく、なかなか美味しかったよー。


10/23
スタッフ会議。
職場の来年度以降の方向性について。
上司も交えて今後の作業所のあり方や指導員体制などが中心の会議。
いったい私の来年はどうなってるんだろう??

10/24
まわりから、どんだけ綺麗になってることやら・・・というプレッシャーにも似た言葉をかけられつつ、我が家の押入れ等の片付け。
見えないとこだけはほぼクリアしたが、見た目何も変わってないガーン
腰痛気味になってきたぞ、いい加減にせねば。


10/25
umamiと温泉ドライブ。
今日はししゃも漁の始まった鵡川へ向かう。
以前はシシャモブランドを築いた大野商店で食べたので、今回はどこにしようかウロウロ。
鵡川町内でシシャモ料理を食べれる店マップをゲットして、一軒目、入り口には「シシャモ漁不良のため、『ししゃも御膳』(3000円)のみとなります」、の貼り紙。
そんな値段出してまで…と諦めて帰ろうとすると、店から出てきた客が、
「不味かった・・・」の声。入らなくてよかった。

2軒目、マップでは「ししゃもの天ぷら」が食べれるとなっていたので仕方がない、そこで…と入って小上がりに上がりメニュー表をみたが、ししゃものしの字もない。
お茶を持ってきた女将に聞くとうちでは扱ってない、別の店じゃないのか?といわれ、そうなるとお昼だというのに客の一人もいない単なる寿司屋となってしまい、申し訳ないが退散。
その隣もししゃも料理となっていたが、入り口のランチメニューで見たらししゃものマリネとのこと、退散。
困った、やむを得ず、温泉内にあるレストランにするか…。

081025鵡川ししゃも 結局、私はホッキ丼、umamiは海老天そば、そして二人で焼きししゃもを注文。
焼きししゃもはメス4、オス3尾で1050円、ちゃんと炭火で焼いて食べれました。
おかげで店内はモクモク凄い煙、目が痛いよー。
カリリと焼けました♪
2~4人前(ししゃも、北寄貝、帆立貝、いか、海老、椎茸、つくね、ウインナ-、エリンギ で2100円)も炭火で焼くならよかったかなぁ(入り口のメニュー写真悪すぎて注文しなかった~)。


081025鵡川ホッキ丼ホッキ丼・・・はホッキのお刺身がのってるのかと思ったら、ホッキの卵とじでありました(想定外)。
卵と汁はいらないんだけど…それでもホッキ貝自体はとても肉厚で甘みがあって新鮮、量も多い、値段も700円と安い。
卵で閉じてるのが勿体ない。


食後は館内の温泉、四季の湯へ。
ここの建物は道の駅(四季の館)ともなっていて、産直野菜やら、みやげ物やら、レストランやら、プールやら、ジムやらホテルやら、イベントホールやら図書館やらと、いろんなことをやってるので、随分人の出入りが多い。
男湯、女湯が日替わりで、前回と同じお風呂。
温泉は思ったほど混んでもいなくてよかった。

お湯は褐色の結構な食塩泉。
露天は温泉のほかに玉露風呂(月変わりかな)がありましたが、玉露というより塩素の香りが強かった。

081025鵡川高校廊下には、先日決まった秋季高校野球の北海道大会優勝の貼り紙。
春の選抜高校野球の北海道代表になるのかな。




スポンサーサイト
2008.10.13 紅葉ドライブ
10/13
北海道はただいま紅葉真っ盛り。
ドライブ日和なので、渋滞をなるべく避けての紅葉ドライブ。

umamiはリンゴ購入希望と、オロフレ峠に行ったことがないと言うので、そっち方面へ。

リンゴを買いに、洞爺湖そばの果樹園へ。
リンゴとプルーンを購入。
ついでに立ち寄った道の駅の壮瞥サムズがいつのまにかすっかり新しく綺麗に、広くなっていました。




081013ピッパラの森お昼を食べるべく選択肢が限られてるので、道の途中にあって、とても混んでる小さいラーメン屋さんへ立ち寄り。
umamiはきのこラーメンの塩、私は味を変えて味噌で注文。

ん??? ちょっと飲んでみて  と、umamiの頭の上に幾つもの疑問符がついている。
むむむ、これは・・・塩入れ忘れたか?
私の方の味噌も塩ほどではないけれど、かなりの薄味。
それはそれはかなりの薄味。
二人とも、割と薄めの味が好きだと思うけど、半端な薄さじゃないのさ。
出汁だけでラーメン食べてる感じ。
健康に拘ってるようで、天然食材、さらにメニュー表にはそれぞれカロリーや成分表示までしてあるのはいいとしても、ここまで薄いと・・・。
それでも味噌の私はまだましだったけど、umamiは食べれないかも…と思いながら食べたそうだ。

※ これを書くにあたり、このラーメン屋を検索したら、随分テレビや雑誌で取り上げられたりしてるお店で評判も上々みたいだ。
我々二人だけが急に濃い味好みになったとも思えないしとても混んでたので、本当に味を忘れたのか…???




以前、私が行った時にはたいそう紅葉がきれいだったような、などと言いながら行ってみたら、
うむむ、白樺だかダケカンバだかわからないが、紅葉っていうよりなんだかレントゲン写真見てるみたいで次第に気持ち悪くなってきた~sn


カルルス オロフレ荘

081013オロフレ荘1気持ち悪くて紅葉の木々を見れなくなりながらオロフレを降りてきて、日本の名湯(ツムラか?)の入浴剤にもある、カルルス温泉のオロフレ荘へ。

ここは二人とも初めて。
お湯はささにごりのサラリとしたお湯、若干の甘みありかな。
カランのかずも少ないのだが、そこそこの混みよう。
内風呂は高温湯と低温湯、寝湯があるようだが、低温湯のところ(多分)がお湯が張られていなかった。
露天にはいってみたらかなりの低温、っていうか、プールの温度くらい。
秋にこの露天温度は寒すぎないか?
と思ってたら、カランの温度までこの温度と同じくらい。
しかもお湯が出たり出なかったりしょぼしょぼだったり。
かけ湯の場所もないのでちょっと不便だった。

体を洗っていると、男湯と女湯での仕切りを通しての夫婦の会話・・・
妻「お父さん~!もうすぐ上がるかい?」
夫「歯、磨いたら上がる!」
妻「え~?パン磨いたら?」
夫「歯、磨いたら!! 
妻「パン磨いたら?」
と何度も繰り返し、ついに夫は無言に。

どう考えたって、お風呂でパンを磨くか~!?
っていうか、どこでだってパンなんか磨かんだろー!!


入りながらせっかくきたので温泉無料券のついてる本(HO)を使って登別の温泉もついでに、ということになり、慌てて出発。

登別 万世閣

なんせ無料なので、いいか悪いか、どこにしようかの迷いもなく万世閣
お一人様1000円のところを無料というのはもうけた気分。

浴場内に入ると塩素の香りが漂いましたが、ここも日本の名湯のひとつ、うっすら乳白色で、多分昔はもっと白かったんだろうなぁ(入浴剤みたいに)。
夕方になってたのでバサバサと急いで浸かる。
外に出たら、温泉内以上に温泉の硫黄のような香りが漂い、やっぱりここは温泉地だなぁと感じる。

帰りは高速に乗り(恵庭で降りて)、1時間半ほど我が家に辿り着きました。



今回の温泉ドライブ車中は私の妄想話多し。
2008.10.11 行列に仰天
081011モンタンベール4 10/11
 近所にあるケーキ屋さんがリニューアルオープンとのことなので、
 10時オープンとほぼ同時にお店に行ってきました。

 ま、まさか、、、並んでた・・・。
 ここのお店は住宅街の中にポツンとあるケーキ屋さん
 フランスから仕入れた材料と、北海道の食材にこだわって作ってるお店で、
 東京などの都市での北海道物産展などにも行列ができるお店とか…。
 あちこちの雑誌にも取り上げられてるお店ですが、灯台下暗し、
 お使い物に使ったりする程度で、我が家は滅多にありつけませんが。

ということで、せっかくオープンしてトコトコ歩いていったので、仕方がない、並んで買ってみました。
確かにとっても手を抜いてない、凝ったケーキです。
バナーヌ・オー・ショコラ、ムラング・グロセイユ、タルト・オー・フリュイ、ドゥルネ、キャトル・セゾン、アールグレイ、クレーム・ダンジュ、、、
うーん、注文するにも言いにくい、絶対umamiは読み違えて注文するだろうな…などと考えつつ購入。

あんまりケーキに執着ない(っていうか、沢山食べれない)私なのに、とってもきれいでついつい注文したくなります。

お味は・・・仕事前にドゥルネをぺろりと平らげてった長男曰く、なかなかいい味で、美味しかった~!だそうです。
ちなみに男二人でケーキバイキングに行ったことのある甘いもの好き長男、時間があればもう1個食べたいと言い残して出て行った・・・。
さて、私も戴こうっと♪ショートケーキ

2008.10.06 ぶどう狩り
081005ぶどう狩り2 10/5
 今年は町内会の班長さんをやってるので、渋々レクレーション参加。
 今回はぶどう狩り&温泉ツアー。
 お年寄りに囲まれてバスに揺られて由仁にあるぶどう園へ。
 紅伊豆、多摩豊などなど、いくつかの種類のぶどうを堪能。
 どれも食べごろでとっても美味しかったけど、そんなに食べられないもんですねー。


 ユンニの湯

081006コスモスそのあと昼食タイムまで1時間以上あるというので、5~6名の方たちと、敷地内のあるガーデン散策。
のんびり歩いてると(っていうか年配者の歩きに合わせて)、 館内放送でコスモス採り体験がありますというので、採ったりして。
挟みを渡され、一人20本程度無料で採らせてくれました。




081005由仁ガーデンのバラそのあとはローズガーデンなどを見て周り、温泉施設に戻る。


宴会食を食べながらみんなと歓談して温泉へ。

どうにも隣近所の方々と一緒にお風呂ってのにまだまだ抵抗ある年頃なので(?)、ちょいと困りましたが、ともかく入浴。
近くにいても案外来たことがない人って多いんですねー。

来年は町内会役員が決まってるので(当番制なので)、ぜひとも違う事にしたいなー(若奥様を呼び込めないぞ!)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。