夢でござる 2008年11月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/17~21 汚いお話ですが。

17日夜、次男が具合悪いといって帰宅した。
その夜から吐いて下痢の大騒ぎ。

18日、病院受診して吐き気止めと下痢止めの処方。
ウィルス性胃腸炎との診断、とにかくゲロゲロ。

19日、仕事中、具合が悪くなり、次男の移ったかもと仕事も投げて帰宅。
夫が帰宅したら何か買って食べてもらうしかない、と思ったら、帰宅した夫もメシいらんと撃沈。
長男も帰宅後数時間してゲロゲロ。
その後一晩中嘔吐と下痢、一家全滅ガーン
おかげで食事する人がいなくなり、ご飯支度免除。

20日、バザーの前日の荷物搬入や車の運転、そのあとのスタッフの会議なども全てキャンセル。
次男が殆ど回復、私も少しずつ快方気味だけど、ほとんど食べれず。
長男の様子を見ながらも1日ゴロゴロ、寝てるのに本すら読めず。

21日、次男は回復して学校へ。
夫も今ひとつながら回復してきてる様子。
7割ほど回復してきたが時折腹痛と吐き気が残る。
殆ど外に近い所でのバザーの日なので、申し訳ないがお休みする。
どうにも家中にウィルスの菌が蔓延しているようで、寝具類やらタオルやら洗濯(それも同じ物を2~3回まわして)、計12回くらい洗濯したかも。
その間に長男の病院の点滴やらなにやら(主婦はつらいねー泣)。
長男は6割ほど回復だろうか。


とにかくひどかった、っていうか、凄かった。
ノロウィルス?2枚貝系は最近食べてなかったし、私の作ったもので食虫毒?
でも最初に次男の彼女が罹患→次男→母、父、→長男→長男の彼女という感染経路なので、菌を持ち帰った次男が我が家で培養させたか?
ウィルス性というだけで、細かい検査をしてないのでわからないが(ロタウィルスかななぁ?)、とにかく絵に描いたような感染でした。
この季節、特にウィルス性のものが蔓延してるらしいので、くれぐれもお体に気をつけてください。

あ、ちなみにこの胃腸炎で2キロほど「ウィルスダイエット」に成功jumee☆yippee3L
ただしきっと食べれるようになったら二日でリバウンド間違いなしはぁ

スポンサーサイト
081115GEO.jpg 11/15
 長男からレンタルしたビデオ、返却して!
 と頼まれてお店に返しに行ったワタクシ。
 返却カウンターのポンと差し出すと、
 『当店のもの以外は受け付けかねます』。
 えぇあ!持って行ったとこは系列も何もかも、
 全くもって違う お店のビデオであった
 (そそくさと退散)アイコン名を入力してください



081121厚別警察 11/21
長男が数日前に携帯電話を落として警察署に届いているけど取りに行けない状況だったので、やむなく私が受け取りに。
わざわざパトカーがずらりと並んでいる後ろに車を停めたりしてご満悦なワタクシ(なんでだろ)。
書類にサインして、身分確認のため免許証を提示してようやく返還。
さて、警察署からでようとして、??、さっき免許証返してもらったよな、あれ?どこ入れたっけ?
いつも入れてるところにない、財布にもバッグにも、たった今のことなのに、ない。
あわてんぼうのワタクシなので、車の中で全て出して探してみるが、ない、どこにもない!
これは、きっと身分確認して私に返却忘れたに違いない!!
急いで窓口に戻り、かくかくしかじか、返してもらってないと思うんですけど…というと、
『これのことですか?』
絵文字名を入力してくださいうっ!
しっかり窓口の台の上にのっかったままではないか!!がっくり



2008.11.15 お出かけ♪
11/15

上映されてからずっと気になっていた映画、「おくりびと」をギリギリ漸く見に行った。
なかなか重い仕事の、暗くなりがちなテーマを崇高に美しく、そして明るく描かれてること!
モックン、山崎努や余貴美子、吉行和子などの演技もとても素晴らしく、また締めのように出てくる笹野高史の味のあること!
チェロの演奏もとても心地よく、素晴らしい。
umamiと泣いて笑って、笑って泣いての連続モード、久々に心震わす素敵な映画だったよ(遅らばせながら)。


081116YELLOW3.jpg さて、折角来たんだからと、なんだかんだ
 理由をつけてカレーでござる。

 夜に来ることはあっても滅多に来ないススキノの昼、創業12年の、有名店YELLOWにて。
 有名だけどここは二人とも初めて。

 店内は薄暗く、レコードなどがおしゃれに飾られてたりして、バーの雰囲気、ディスプレーにもこだわりがある様子。

081116YELLOW1.jpg さて、初YELLOWなので、ここは手堅く、二人ともチキンカレー、辛さは3番。
結構待たされたかな。
具材は、やわらかチキンのほかに、人参、南瓜、ピーマン、ジャガイモ(メークイン)、蓮根、うずらの卵、茄子、ぐるなびからのクーポンでいももちトッピング。
味は…うーん、umamiは変な甘みが気になるというし、私は酸味が強めかと。
二人共通なのは変に鶏臭い!ブイヨンが悪いのか、鶏自体が悪いのか、後味悪い、少ししょっぱめ。
以前食したCURRY YA! CONGのシェフの話を思い出した。
おばさん二人組みのお口には合わず。
評判いい口コミが多く、かなり期待していった分がっかり。
人の好みはまちまちでしょうが、近頃評判のお店は今度から期待し過ぎないように…という結論。

その後は仕事のための文房具を買いに、ロフトへ寄ったり、デジカメ買いたいumamiとビックカメラ(検討するも訳わからなくなって買わず)、お気に入りの大丸地下の野菜売り場にて食材購入して帰宅。



 
 



2008.11.09 急いで!!
北広島 楓楓

11/9

家でダラダラしていると、温泉しようとumamiよりメール。
急いで支度してバタバタと出る。

なんでもご機嫌ナナメの娘の不在の間に急いで温泉したいとのこと。
というわけで、この夏オープンしたクラッセの併設する温泉、楓楓へ。

平日600円だが、土日は700円とのこと。
いやぁ、久しぶりに激混み。
タイミングよくさほど待たずにカランの場所は取れたが、
桶もカランもGET出来ないでいる客がウロウロ。
先にお湯に浸かると体を洗う場所を確保できないかもしれないので、やること全て終えてから入浴。

昨日入った森の湯と同じ、コーヒー色の、トロリとしたお湯。
市内にある温泉はどこも同じ泉質だが、ここのが一番薄いかも。
しかもかなりの塩素臭。

露天もそこそこ入ってる人がいるので、なんだか猿が温泉に浸かってるみたいだ(そういう我々も猿に)。
露天から眺める楓や白樺の木々はもう紅葉が終わって随分透けて、向こうでプレイしているゴルファーが見える。

081109楓楓 お風呂から上がり、ホテル側の休憩するところのゆったり椅子に座って、
 はるか向こうまでの眺望をして少しおしゃべり。

 ※写真の足は窓にのっけてるんじゃなくて、オットマンに乗っけた足をも写ってるものですからねjumee☆sweat2Rb


081108銀杏 11/8

 朝起きると外は真っ白。
 風が強かったのか、家の前の街路樹の銀杏の葉っぱが殆ど落ちて、
 雪を隠すほど積もってました。

 すっかり冬です。


081108森の湯本日は温泉自主トレ。
長男を駅まで送り、その足で森の湯へ。

いつも混んでる温泉だけど、雪が積もってパークゴルフ客もいなくてガラ空き。
しかし夏に出来た市内の温泉、楓楓と造りは似てるなぁ。
設計者が同じなんだろうか?…などと思いつつ入浴。

久しぶりにコーヒー色のお湯で、入った途端にトロすべ、まったりとしている。

露天の湯温は42℃。
普段なら熱いと感じる温度も、強い北風にされてされて熱さも感じない。
頭にのっけたタオルも凍るか?と思うほどだったけど、さすがにそこまではいかなかった。

白樺の木々もすっかり葉っぱを落として、透けて向こうの方まで見えるようになってきた。

風が吹いて半身浴も長くはできないので、お湯に浸かったり腰掛けたりを繰り返す。
この寒さの露天は最高だなー。

ゆるーりの一日。



2008.11.07 お達者倶楽部
11/4
毎年恒例、お達者倶楽部。
今年はカメムシMヤと二人で対がん協会へ。

なぜかいつもお達者倶楽部の日には雪が降る。
朝8時発。途中吹雪みたいに風雪。

次々と検診科目を受けて午前中には終了。

081104みやのさわ蕎麦1お昼はお蕎麦ということになり、Mヤの情報を元に、板そばのなみ喜(宮の沢店)というお店へ。

山形の農家の郷土料理で、1.5人前はあるかというほどの量。
普段わたしは真夏でもあったかおそばなんだけど、ここの売りは板そばなので冷たいおそば。
お勧め食べたいけれど、外は雪。
どう考えても寒いのに冷たいのは…そんで発見!
板そばにあったかつけダレというやつがあった!!
おそばだけで食べると田舎そばのゴツゴツした感じなのだが、あったかつけダレにくぐらせただけで、口当たりがまろやかになる。
知床地鶏を使ってるというので、私はおつゆにかしわ入りにしたんだけれど、お肉もとても美味しかった!


検診が終わり、お店を探していたらMヤのご子息が学校で具合が悪くなったので早退させるとの連絡があり、急遽予定していた温泉を中止。

それでもここまで来たので西区激安スーパー、マンボウにだけはしっかりとお立ち寄り。

日頃の状況やらグチやら合い間合い間におしゃべり。

タカP、試験勉強しすぎだったのかなぁ?
よくなったかなぁ?



しばらくパソコンから遠ざかっておりました。
その間に職場での健康診断もあり、レントゲンで脱がなくてもいいTシャツもビーズつきの物を着ていってしまって、私だけ脱いで撮影しました。

携帯ゲームにはまってしまって、次男から「年いくつなんだ?」とたしなめられてしまいました。
そういう次男は過日、自分の部屋にパソコン移動して、自分専用パソにして、これでやっと私専用になったと喜んだのもつかの間、またも次男パソ破壊して私のパソコン占領してます。

とある宗教団体の大講堂にも潜入ルポにも行きました。

081103奥芝1 11/3
 久しぶりにumamiとカレーと温泉の旅。 なんだか随分ネットや雑誌でも評判の高いスープカレーの店、奥芝商店へ。

古い民家を改装したお店なので、どこかのおうちに入っていく雰囲気。
入り口の門の表札が「カレー」。


081103奥芝3それにしても11時オープンで15分ほど遅れて着いたのですが、すでに外まで待ち客があふれ出してる。

1時間近く待って漸くテーブル着。
中はどこかの古いおうちに来たみたいな、落ち着く雰囲気。
家具、調度品もそれに合わせて昭和30年代風。
BGMは谷本光のギターがとtも心地よく流れてる。

081103奥芝4 ここのお勧め(評判)の味はエビベースのスープ(普通のトマトベースのスープもあり)。
 やわらかチキン、ぷりぷりエビ、生鮮野菜、十勝餃子、挽肉納豆とオクラ、
 チョリソーとバジルソーセージ、厚切りベーコンときのこ、厚切り角煮などがある。
 さらに1品のトッピングが付けられる。

今回はせっかくなので二人とも海老ベースのumamiはやわらかチキン、私はプリプリ海老、辛さはレベル5(無料のMAXの辛さ)、ご飯は玄米の小サイズで。
海老の具材は、人参、茄子、玉葱、南瓜、キャベツ、しめじ、ゆで卵、水菜など。
無料トッピングで二人とも蓮根を。

お味は…う~ん、海老のスープは確かに濃いけど、ブイヨンの味が消されてしまったのか、元々ないのか?、スープカレーとしての位置づけが難しい。
今度食べるならトマトベースのチキンスープでいってみたいが、この混みよう、ここまでして待つ値があるかなぁ?って感じかな。
ただ野菜はまずまず美味しい、店の雰囲気も落ち着くスペースなのは良かったかな。


定山渓 渓流荘
081103渓流荘カレー屋で随分時間をとられたので、今回は何度か来た事のある渓流荘
連休最終日でまだ泊り客もチェックインのしてない時間なので、空いてました。

天気が数分毎にめまぐるしく変わる日で、大雨かと思うとカラッと晴れてたりで、ここについたときにはとてもいい天気、内湯に入っていてもいい天気、露天に行ったら晴れてて大雨、内湯で体を洗い、もう一度露天に行くと雨が上がっていたり。
中央にある小さな東屋みたいな屋根つきのところに張り付いて雨をしのぎながら入浴。
晩秋というより初冬、すっかり外気温も下がり、露天の浸かると心底あったまる~にっこり風呂





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。