夢でござる 2009年01月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.24 爆笑温泉
090124木多郎_チキン_辛口1 1/24
 umamiがかねてより行ってみたいという、スープカレーの老舗、木多郎本店に行く(何度か行くも定休日だったりしてなかなかタイミングの合わない店だったのだ)。

11:30オープンで、12時ちょっと回って入店するとほぼ満杯状態(ちょっと待ってテーブルに着く)。
二人ともシンプルにチキンカレー、辛さは私が3番、umami2番で。
ライスは100g、200g、300g(更に料金増しで追加できたような…)。
黄色いツブツブ(キビ)入りで、程よい食感。

具財はチキンレッグではなく、鶏モモ肉、人参、ピーマン、じゃが芋かな。
スープは結構コクがあったけど、かなりのトマトベース。
鶏肉は美味しい肉でした。
なかなか好みの分かれるところですが、シンプルな具財とトマトの効いた濃厚スープで、ここで食べると、『最初のころのスープカレーだなぁ』って感じる。
(umamiはトマトがきついと苦手なのでパスのようです)。

ちなみに木太郎の店舗の裏側(っていうか、脇)に、手作りハム、ソーセージのお店、チャーリーハウスがあります。
かなり昔、わざわざこのお店を探してベーコンやエゾシカのサラミなどを購入したことがあるのに、味が全く覚えてないので、帰りに寄ってみようと思ってたのに、カレーを食べたらそんなこととんと忘れて立ち去りました~絵文字名を入力してください



定山渓ホテル

先日、JAFの優待割引の指定施設のページを見てて、定山渓ホテルが日帰り入浴半額で入れることを発見したので、ここを目指す。

フロントでJAFのカード提示で1050円のところ、半額の525円(同伴者含め6名までOK)。
下足、中の貴重品ロッカーは、ノーコインの無料となっている。

お風呂に行くと、超巨大なかけ湯の場所あり。
20人は一気にかけ湯OKってくらい!(なぜにこれほどまでに?の広さ)

内風呂は、大きなお風呂の他に、プール風呂、ひょうたん風呂(形がひょうたん)、滑り台つき風呂、源泉そのまま風呂、熱い湯、ぬるい湯、ミストサウナ(結構あつめ)などなど、広大なお風呂って感じ。
その割にカランの数は少なめ。
露天は、あとで付け足したような格好となっていて、内湯の一角にガラス張りとなってて、景色は川を挟んで向こうにホテルが見える(客室から見えないのだろうか?)。

客もまばら、二人あちこちの浴槽にウロウロ浸かってみる。
プールは裸で思う存分泳げるというメリットともデメリットともつかぬシチュエーションにりそうなのでパス(っていうか、30℃くらいで冷たかったから)。
ひょうたん風呂ではひょうたんのくびれを挟んで向こうとこちらとで一人ずつ入ってみたり。

そしてどうせならと、人が少ないのをいいことに、滑り台にも挑戦(裸で!)。
まずは私が階段を登り、象さんの鼻を滑ろうと立ってみる。
滑り台の長さはせいぜい2~3m。
『え~!?滑れるの~??』
と言いつつ腰を落とすか落とさないかのうちに

ザババババ~ン!

あ!とも叫ぶ前にすでに頭からすっぽりお湯の中まで!!!
予定してないうちにお湯に到着してしまったので、姿もあらわ、鼻の中から耳の中まですべてお湯が入った~!
溺れたかと思ったぞ~!!

後ろで見てたumamiと大爆笑。

そんで『え~!?私も~?』と言いつつ、ビビリながらumamiもザッパ~ン!!

私を見て学習してたumamiだったので、私ほどではいけれど、頭からスッポリだ!
これまた大爆笑。

お笑い芸人の罰ゲーム状態となるぞ~。
っていうか、覚悟する前にあまりに早くお湯に着地するので水の王国ラグーンのウォータースライダーなんかよりもある意味ビビリますだ。しかも裸だし

そのあと、15時から男女入れ替わりとのことで、10分前位に従業員から声がかかる。
急いで一旦着替え、休憩所で数分待って、今度は中浴場へ。

これがまた大浴場に比べたら、突然小さくなってしまうのだ(小小浴場というべき位違いが…)
プールや恐怖の滑り台なんかはなくて、いくつかの浴槽(小さいのがいくつもある感じ)になっていて、露天も一応はあるって感じ。
どうして作るときにもう少し大浴場と中浴場のバランスとらなかったんだろうという疑問。
とりあえずひととおり入浴。
中浴場には源泉そのままと書かれた浴槽はなかったな。

しかしまさかこんなところで、525円で変に楽しめるお風呂に出会うとは!!
スポンサーサイト
2009.01.23 あれま。
間違って記述した部分を修正しようとして、文も写真もきれいさっぱり消してしまった(号泣)。

ってわけで・・・。

090120吹雪 1/20 朝の吹雪。
 めっちゃ重い雪っていうか、雨混じり雪。








090120クッキング講座1そんな中、仕事での講師を招いてのクッキング講座。

 メニューは、
 ・いももちピザ
 ・かぼちゃのスープ
 ・大根サラダ(胡麻味噌ドレッシング)
 ・かぼちゃかん

いもかぼちゃだらけ・・・思ったけれど、案外色々食べた感。



090123からからやチキン 1/23
 久しぶりにえつご屋どんとの再会。
 互いのことや家族のことや友人たちのことやと近況いっぱい。

 白石区にある からからやに行ってみる。
 私はチキンと野菜のカレー(辛さ4番)、えつご屋はポークと野菜のカレーで(2番)。
 スープが和風ベースとやららしいが、魚のダシ?(ナンプラー?)が効いてて好みの分かれるところ。
 基本的にスープカレーは普通のブイヨンでいい私なので、ちょっとパスかな。
 チキンやポークより、海老とホタテってメニューの方が合うのでは?と思いつつ食す。


そのあとジャスコに寄り道。
衣料品半額セールにはまった二人であった。
しかしなぜえつご屋と買い物すると、「箸が転がっても」可笑しくなるのであろうか?
(楽しかったねー!)
090119アシベ? 車を降りると足元にこんなものが…。
 アシベ?
 解けた雪の中に沈んでる…。
 ふるさとを思い出し、氷水の中に浸かってるのか、
 助けてくれと言ってるのか…。
 はて、どうしたものか…。
2009.01.12 おでかけ。。
1/12
カメムシメンバー、計4名で映画鑑賞とホテルランチ。
生まれて初めてokkaさんより、遅刻せぬように!との宣言をされたので、これは遅れてはならぬと、仕事に行くより早くお出かけ。

シアターキノにて「マルタのやさしい刺繍」を鑑賞。
ホッとしつつも勇気付けられるぬくもりある映画。
生きたいように生きていくことのすばらしきかな。

その後ラマダホテルにてランチ
okkaさんの長女Kちゃんも参加で、彼女は昨年仕事で単身アメリカまで行ってきたとのこと。
希望の仕事(菓子店のデザイン)に就いて元気に活躍していて嬉しいね。
和洋中のビュッフェスタイルなのであれこれ戴きながら近況など。
テーブルにあったアンケートの、印象に残ったスタッフは?に対し、似顔絵で答える。
私の財布紛失事件。

その後、最近オープンしたジュンク堂にてチラチラ眺めて。
大きな店舗、図書館みたい。

わが息子の仕事先に近いので、みんなでサクラになる。
※帰宅した息子に、他の店員に何か言われたか?と聞いたら、はじめは怪訝そうだったけど、そのあと商品眺めたりしてたので、単なるおばさん客に思ったみたいとのこと。

じっくり本を探したい様子のKちゃんだったので、okkaさん親子とここで別れ、Uちゃんと札幌駅までおしゃべりしながらダイエットウォーキング。
SEIBUの靴コーナー眺め、大丸7階の花屋にいるはずというK林を探しに行ってみたが、既に○井に移ってるとのこと(今、○井から来たのに!)。

ついでに催事場も見学
九州のあごだしを見つけ、pandaさんを思い出しつつ購入。
そして大丸地下にてUちゃんと野菜など購入(勿論試食、試飲つき)。

JRでの人身事故で、Uちゃんの乗った電車のあとからしばらく不通だったようで、ギリギリセーフだった様子でホッとしたよー。





2009.01.10 たまゆら
090110oh!range1.jpg 1/10
 天気も道路もいまひとつ…ということで、近場カレーと温泉で。
 温泉の行き先も決まらないまま出発したので、
 白石区あたりのカレー店に行って行き先決めようということに。

 本日は初挑戦のカレー店、OH!RANGEというお店に。
 マンションの1階にあり、ちょっとおしゃれな店内です。

さてさて、メニューは…とメニュー表を開くと、こってりだのあっさりだの、スープヌードルだのと、いろいろ書かれていて、肝心のスープカレーのページになかなか辿りつけなかった…。
なんだろ、スープカレーヌードルなるものが売りなのかなぁ、といってもヌードルとは札幌ラーメンのちぢれ麺とのこと、要はカレーラーメン?
他に合鴨ロース肉のカレーやら、挽肉やソーセージやラム肉、ハンバーグなどのカレー、予約で具財(素揚げの野菜など)とサクサクチキンとスープカレーが別々になって出てくるメニューなんかもあります。

それはともかく、私は永遠の定番メニューとやらのチキンレッグ&野菜のスープカレーを注文、しかし開店すぐに行ったのにチキンレッグの入荷がないのでできないとのこと(永遠の定番なのに!!)。
やむなく友人umamiと一緒のとろとろチキンと野菜のスープカレーのumami10番、私12番、ライスは小(150g)、どちらもノーマルで。

090110oh!range2.jpgライスにはスパイスソルトなるものがかかってて、ちょんと貝割れ大根がのっかっています。

スープカレーはパイレックスの小鍋?みたいのに入ってやってきます。
各テーブルにフライドガーリックとスパイスソルトもあります。
スープはしょっとしょっぱいです、ご飯にソルト、さいしょからはかけないで!って感じです。
スープとしては私の好みではないかなぁ。なんでかなぁ、何でもかんでもでブイヨン出来てますみたいな感じだからかなぁ?
具財の種類はかなり豊富。
思い出すだけで、人参、蓮根、じゃが芋、茄子、ヤングコーン、南瓜、もやし、ちくわ、菜花かなぁ。
でも野菜の質はわるいかも…、全然おいしくない…。
肝心のチキン(柔らかチキン)もあんまりいい素材に思えなかったなぁ。

あれやこれや、うんうん、なんかもう少しすっきりさせて!の感じがしました(メニュー表も)、店内はすっきりなのにね。


北のままゆら 江別店
おなかもいっぱいになって、次は江別に昨年できたチェーン店、北のたまゆら江別店へ。

ここは温泉銭湯。420円、券売機で購入して入ります。
お風呂の種類は豊富。内湯は天然温泉(ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(弱アルカリ性
低張性温泉)茶褐色 、同じ温泉にブラックシリカ使用のお風呂、 電気風呂、低温サウナ、水風呂がある。
露天に行くと、檜の天然温泉露天風呂(ブラックシリカ使用)、天然温泉岩風呂、ジェット風呂、スーパージェット風呂、高温サウナどがあります。
内湯にある洗い場も100ヶ所近くある。

札幌市内に3店舗ありますが、たぶんここが一番空いてるかも。
ちらほら雪が舞う中、露天に浸かり、のんびりとumamiとおしゃべり入浴。
たまゆら厚別店より空いてるし、お湯も厚別店よりいいような気がした。
値段も銭湯料金、しかも今日はかなり空いてる、お風呂の広さもゆったりで、気持ちよく入りました。
スーパー銭湯系は風情がなくって…と思いつつも、420円でこれだけの設備はゆるすな~。

昨年の温泉とカレーの旅を考えると、、、

結論からいうと、不作の年かな。
カレーも温泉も、感動的出会いはなかったかも。
しいて言えば、
今年のカレーベスト3は、初めて行った所ではテラメリタ、曼荼羅(本店)、路地裏カレー侍 の順かなぁ。
テラメリタは、今までの中での一番のお気に入りだったのに、すでに閉店したみたい

温泉は、これまたあんまり初めての温泉に浸かった所も少なかったしお湯がいいなーって所も少なかった。
初めての場所で今年はは、虎杖浜温泉にあるホテルいずみと登別のさぎり湯、鄙び系では小樽の小町湯(お湯がいいとかではなくて、レトロで!)、かなそんなところくらいだったかなぁ。


天然温泉 極楽湯 美しが丘店


090103極楽湯美しが丘 まずは温泉。
近くにありながら、結構いい評判を聞かない極楽湯美しが丘店へ。
札幌市内にある極楽湯は銭湯料金(420円)の温泉銭湯、ここだけは温泉料金(700円)となってる。
お湯はささにごりの無味無臭。でもお正月サービス?なのか、結構塩素臭強し。
浴槽やジェットバスやら寝湯やら壺湯やら露天やらと、種類は結構豊富
更に300円追加でチムジルバン(岩盤浴)も入れる。
中でも露天風呂の敷地内に、小さな建物があり、戸を開けるとそこに檜小屋風呂があるのがいい。
雨の日なんかでもここでゆったり浸かれるね(二人だったので家族風呂いみたい!!)。
お正月、しかも敷地内はアミューズメントパークになってるので、混んでるだろうと思っていったが、案外空いてる。
お湯としては近くにある月寒温泉の方が好みであるが、とろりさらさら、期待全然してなかったので案外よかった(これで塩素臭なければなぁ)。
近いので遠出には天気悪かったり億劫だったりするときにはいいかも。



090103らっきょ大サーカス_3番チキンさてさて、去年末の二の舞はイヤとのことで、カレー初めにはまだお正月休みのところも多く限られた中で、umamiの好きならっきょ大サーカスで。
行ってみたら結構混んでる!もうすぐ復路ゴールする場面を、ワンセグで見ながら待つことに(失礼な客)。

以前貰ったドリンクorアイスのサービス券があったので、二人ともグレープフルーツジュースをお願いする。
混んでいながらも接客の態度は気持ちいい。
今回は多彩なメニューの中からやっぱり普通のチキン、どちらも3番で。
ここは安定した味で食べやすい。
柔らかいチキンと野菜を崩してスープに馴染ませるととてもまろやかになって美味しいよカレーライス

今回でポイント券が満杯になったので、次回500円分の割引になるので、札幌らっきょブラザーズで人気のあるらしいパイ包みのスープカレーでも…と思ったら、現在、ブラザーズは休業中らしい(東京らっきょブラザーズでは食べれるみたいだ)。
謹 賀 新 年

無病息災、笑福萬来、ことしも一年、いやいやこれからもずっと、
元気に笑って過ごせる日々でありますようにふるーつ☆Cultivation・笑(小)
決して笑われて過ごす日ではありませんように…汗;
くれぐれもよろしくお願いもうしあげます

さてさて、しばらく書く気にもなれず、忙しかったりもして、サボってましたが、その間、

12/25、夜になって食事も終わってからumamiより、温泉行くベー!メール。
バタバタと近くの温泉、「森の湯」へ。
そこそこの混み。
露天では頭にのっけたタオルが凍るほどの気温と、程よい湯温で、のんびりゆっくり入浴。
年内最後の温泉はこれで決まり!

081226吹雪 12/26、北海道には超冬将軍が訪れて、
家の前から車で50メートルも行かないうちに八甲田山、
命からがら帰宅、織田裕二の気分を味わう。





081228道の駅えにわ12/28、umamiと年末年始の買出し状況を見学に出かける。
おなか空いたー!と、道の駅の花ロードえにわでランチ。
恵庭産放牧豚丼にしようか、鍋焼き海鮮塩ラーメンにしようか、はたまたホエー豚のバーガーにしようかと、随分迷った挙句、umamiはカツカレー、私は野菜カレーに。
これがまたしっかり業務用みたいなお味の上に、野菜が産地の、しかも夏には野菜の販売までしてる道の駅にして冷凍人参?ポテトも冷凍?かぼちゃはレンジでチン?みたいな、お粗末な具財がのっかっている。
色取りだけはきれいなんだけど、これまた今年最後を飾るカレーとしては悲しすぎる結末。

あとはひたすら大掃除とおせち作りの日々。

081231一の重 081231二の重 081231三の重

そしてようやく年取りも済ませ、新年を迎える。
備忘録として、毎年お重をブログにのっけてるけど、毎年殆ど変わらないなぁ。
でも今年は鮭トバを使い、昆布巻きの他に、大量の人参を頂いたので人参と牛蒡の昆布巻きも作ってみた。
あとは栗きんとん好きの長男が、最近さほど食べなくなったので、かわりにきんとん風きんつば、っていうか、ただ薩摩芋をつぶして丸めて中に栗入れただけをあめ玉サイズに丸めてみたら結構食べやすくて人気。
海老はオーブンで塩焼きにしてたけど、手抜きでボイルしたボイルえびで。

こんなことも書いておかなきゃ忘れる年頃・・・


31日の冬将軍再来もようやくおさまり、日中は晴れのお天気の2009年。
バイトで朝4時半近くに帰宅した次男もいたりして、日中昼寝したりごろごろしたり。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。