夢でござる 2009年02月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090226レザークラフト しばらく書く気にもならず、仕事休みの事も多く、ダラダラ過ごす日も多く…。

レザークラフトの講座(半日×2回)がありました。
今回はメンバーのみの制作でしたが、2回目に休んだメンバーの作品の途中から(仕上げ部分)お手伝い。
ペン立てが出来上がりました。
実は我が家には、母603が以前レザークラフトをやってたことがあり(資格を取ったほど)、もうやらないからと一式譲り受けたものがあります。
仕事辞めたら引っ張り出してやってみようかな。


090228ひな1 2/28
毎年恒例、umami制作の、我が家のお雛様をようやく飾りました。

ところで今年はうるう年じゃないんだね。
なぜ4年に一度になったのか、ずれを修正する為というのはまぁ納得いくのだが、なぜそこに(2月29日)に設定されてるのか、更に言えば何故に7月と8月だけ続いて1ヶ月が31日となってるのか、きっと何かがあるんだろうけど何なんだろうという疑問。←調べればいいんだろうけど。

昨日考えたこと…自分にとって、いや、恐らく多くの人にとって、今の生活の中でどうしてもなくてはならないものは何か。
きっと、いや間違いなく、トイレットペーパーかもしれない。 と、トイレにて考える。


 ※ 追 記

今、暦のことでも調べてみるべぇか・・・とパソコンで調べてるうちに、
自分の誕生日の『〇月〇日』と入力すると、
『ウィキペディア(Wikipedia)』ってあるでしょ、そこで開いたら、自分の生まれた日の過去の世界及び日本の過去の出来事、同じ日に生まれた有名人、記念日などが出てくる。
ちなみに私の誕生日は『なはの日』となっていた。
花の日でなく『なはの日』…なんだ?まさかせんだみつおの『ナハ、ナハ、ナハナハ』か?
と思ってビビッたが、『那覇の日』であった。
スポンサーサイト
090215KAZテーブル1 2/15
 引越しした長男のところへいくつか荷物を届けに出かける。
 まだ洗濯機や戸棚など、買えずにいるのだが、行ってみたらなんとテーブルがダンボール!
 しかも天板には可愛い猫の絵つき、脇にはリモコンラックまでついている!!
 なんでも配送まで1週間かかり、これから届くとのこと。



090215カズ本立てしかもCDなどのブックスタンドもダンボールという、彼の
夢に描いたお洒落な暮らしとは程遠く…。

そして暫く経って、テーブルが配達されてきたので、長男が
『これでダンボールテーブルともおさらばだ!』と梱包をはがし、テーブルを置いてみたら、天板の角に塗装の剥がれが…。
クレームの電話を入れて、再配送してくれることになったが、更にまた1週間かかるとのこと。
『・・・ようやくダンボール生活から離れれると思ったのに…』(母爆笑)


何か要るものでも・・・と思って、イーアス札幌まで。
回転寿司が確か美味しいらしいので 〇海というところで。
蟹の卸問屋さんがやってるらしいです(美味しかったよ!)
次男とはたまに二人で食べに行ったりすることはあるが、長男とは本当に何年ぶりだろうか。

家具や雑貨屋さんなどを見てまわり、帰りに初めてコインランドリーに行くというのでそこで降ろして別れる。

帰り道、ふと気づいたが、彼は洗濯物をバッグに詰めて行ったが、多分洗剤持たずに行った様子。

次男にダンボールハウスのことを話すと、「エコだね」だってきゃはっ



夕ご飯の支度をしてると、UMAMIから娘の合格したよの吉報メールが
聞くに聞けないでいたのでホッと一安心。
 森林公園温泉 きよら

昨年、石油高騰のあおりを受けてか、閉鎖していた森林公園温泉。
以前はとってもお洒落な、小さな美術館みたいな造りの通路なんかがあったりして、もったいないなーと思っていたら、11月に経営者がかわってリニューアルオープンしていました。

以前のオブジェのようなディスプレイはなくなったものの(ちょっとだけ名残あり)、さっぱりとした感じ。
以前あったギャラリーの場所や喫茶(軽食?)コーナーの場所は、家族風呂の配置に。
お風呂の方は殆ど変わらず。
下足や更衣室のリターン式のロッカーはノーコインで面倒くさくない。
シャンプーやリンス、ソープなどはないので持参です。
一時期、近くにできたスーパー銭湯(温泉銭湯)のおかげで、かなり空いてましたが、今回行ったらそこそこの混みよう。
混んでるのは嫌だけど、経営考えたらなくなるよりはいいかな。

相変わらずのモール泉のまあるい露天風呂には一部屋根(ヒサシ)がつきました。

現在、札幌の公衆浴場料金は420円。
温泉は5~600円が多いけど、その差はさほどなくなってきてるか。
ちなみに全国の公衆浴場料金で一番高いのが東京と神奈川(450円)、一番安いのが佐賀県(280円、洗髪50円)みたいだ。
本州ではサウナ料金は別という所も多いみたいだけれど、北海道はサウナや洗髪別料金ってのは滅多にないね。
街のオアシス 湯めらんど

日本で銭湯のペンキ絵を描く人が3人とも、5人とも。
その中の一人、中島盛夫さんが、昨年10月に銭湯に北海道内では初めてペンキ絵で書いたそうな。
ようやくそこに行ってきた。

ここは温泉ではないのでお湯についての良し悪しはないけれど、
内風呂はジャグジーやら寝湯やら電気風呂やらジェットバスやらサウナやらの定番スーパー銭湯。
露天は温泉の素の入ったハイビスカスの湯とブルーベリーの湯(日替わり)。

とりあえず一番壁画の見やすい場所の、中央にあるジャグジー風呂に入ってのんびり…
と思ったけど、なんせジャグジーなのでボコボコユラユラ落ち着かず。
仕方がないので電気風呂にて見ようと入ったが、あまりに壁画が目の前、かぶりつき状態なのでみずらい。
やむなく浴槽すみっこの波風立たぬ場所にて鑑賞してみたりして。

もう少しレトロな銭湯とか、純和風の造りのお風呂とかなら趣もあろうに、中途半端なスーパー銭湯(いや、失礼)にこの絵はもったいない。
それでも書いたばかりで新しいうちにこの壁画を見ることができてよかったな。
ちなみに絵は本栖湖から見た富士山かなぁ。

映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』でも銭湯面で彼のペンキ絵が使われてたんですね。


090207中島絵師 お風呂からあがって廊下を歩いてると壁に絵が…。

彼の人となりや作業のことなどが書かれてあり、この貼ってあるポスター、自宅のお風呂の壁に貼って使えるそうな…。


いや、しかしこの銭湯には失礼ながら勿体ない。



2009.02.07 そうか!
2/7
前日引越ししていった長男のところに忘れ物などを届けに。
とりあえず荷物入れた状態で、足の踏み場もないので立ち話で。

umamiとスープカレー。
本日は、前回に引き続きスープカレーの老舗のひとつ、MagicSpiceに行ってみた。
15年近く前かな、2回くらいは行った記憶はあるものの、とにかくしばらくぶり。

090207マジスパ5
 着いてみるとなんとまぁ、昔よりハデハデ、巨大化してるような…。
 本州にも進出し、レトルト(かな?)も商品化されたりしてて、
 「マジスパ御殿」となったような…。
 (外観の壁の色のせいかなぁ?)
 





090207マジスパ2階玄関で靴を脱ぎスリッパに履き替え。
2階に案内されるとそこはまた超ハデハデ。
以前から2階があったのか記憶なし。
1、2階のテーブル数からしてかなりの収容数はかなりだろうな。
大きなテレビ画面に映し出されてた映画(DVD)は必要かな~(音なしで放映されてたからうるさくはないけど)。






090207マジスパ6   090207マジスパ4


さてさて、メニューを見てると店員さんから、初めてですか?と声をかけられ、あれこれメニューの説明。

ともかく私は普通にチキン、辛さは涅槃で。umami札幌店限定メニューの「北恵道(ホッケードー)」の悶絶を。

090207マジスパ8   090207マジスパ1

一口食べて思い出した。
そうだ、ここはスープカレーというより、カレースープの感じなのだ。
昔より味は複雑にはなってるものの、基本は変わってないな~。
でもどうにも甘みが強いこと、やっぱりスープだっていう感じかな。
具財もいとにかくいっぱい。
思い出すだけでも、チキンのほか、卵、キャベツ、インゲン、人参、水菜、ヤングコーン、フォー、春雨素揚げ、あとまだあるような。
umamiのは更にブロッコリー、大豆、コーン、かぼちゃ…。
とにかく具沢山。
ライスはターメリックライスなんだけど、なんだか野菜たっぷりのラーメンを食べてる気分になってきた。


食べながら、かつて訪れたとき、店主と開店したいきさつなどを話したことを思い出す。

それにしてもやっぱりスープの味が強すぎてカレーの感じがしないのは昔のままかも。





雪が少ない。
このまま春になってくれたらとっても楽なんだけど、まだまだ油断はできないね。
それにしても道路ツルツル。

長男が二人暮らしをすることになって、幾らかの「婿入り道具」?の品々を買いに行ったり、市場調査してみたりの日々。
それにしても今から『金欠になったら来るから』と、宣言しないでほしい ムム…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。