夢でござる 2009年04月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.29 懐かしい~!
090429gopのあなぐら 4/29
 小樽目指し車を走らせ、急遽西区にあるgopのアナグラ
 行ってみようということに。
 名前だけは数年前から聞いていたけど、初めてのとこ。
 
 オープン10分前に着いたので、開くまで外観でも撮影を…
と思ったら、 「どうぞー!」と入れてくれた。

『天気いいですねー、こんなに天気いいのにカレー作ってたくないなー』などと気さくに声をかけられる。

まずはカレーの注文。
チキンと野菜、香りスープ(980円)をオーダー。
辛さを迷っていると、色々説明に来てくれて、辛さがたりなければ追加してあげるよというので、まずは無難に20番で。
クーポン持参でホットチャイかウーロン茶というのでウーロン茶に。

店内を見回すと、むむ、なかなか好みのレコードやらCDやら本やらがいっぱい!
あまりに懐かしい、我ノ青春時代ナリ。
ウロウロしてCDなど見てたらあれこれ話に花が咲く。
憂歌団のレコードがディスプレイされてたので話をしたら、珍しいNHKでやった、RCとのセッションの録音したものがあるよと、店内に流してくれた。
他にも中島公園にあったサーカステントの話やら、当時あったライブハウスの話やらなにやら、走馬灯のようにあのころのことが思い出された。

カレーは結局、まだ辛味があっていいかなと思い、10番追加。
店主の言うとおり、確かに辛味とともに旨味が増した。
味的には好みの味とまではいかなかったけど、なんにしても「あの頃」の話がもっとしたかったな(お客さんが来たのと、小樽まで行かねばならなかったので断念)。
ほんとに気さくに声をかけて下さるので、きっと常連さんも多いことだろう。
随分ミュージシャンの方も通ってるみたいで、壁には有名、無名含めてサインが書き込まれてました。


小樽フェリーターミナル展望温泉 パノラマ

北海道の雑誌、HOについてる半額券(タオルセットで800円のところ400円)を利用して小樽フェリーターミナル展望温泉 パノラマにて入浴。

ここは名前のとおり、フェリーターミナル(新日本海フェリー)のビルの5階にある。
フロントでお金を支払い、中に入ると、こじんまりとした浴室、そして一面大海原が広がる(塩素臭も広がる…)。
ほんとに温泉かなぁ?と思うほど、無色透明。
ジャグジー、サウナあり。
露天なし。
これで露天風呂に浸かり、潮風を受けて眺望できるなら最高の景色なんだけどなぁ。

窓から下を見下ろすと、岸壁沿いで釣り客が釣果を競っている。
ちょっと見ているだけであちこちで銀色に光る魚が釣り上げられてるので、今ならニシンかなぁ。


090429南樽市場横そのあと新南樽市場へ行ってみると、なんと、黄金週間なのに定休日をしっかりととっててお休み。
急遽、新のつかない南樽市場へ。
かなり混んでました。
小樽の運河沿いなどのお魚やお寿司などは、観光地価格でとても高いけれど、さすが庶民の台所、お魚なども安くて新鮮だねー。
しかし、最近のスーパーなどがどこも大手スーパーに吸収されたりしてて、どこに行っても画一したブランドばかりで(こういう地元のお店が家の近くにはないので)、見るだけでもとっても楽しい。

南樽市場の脇に流れてる川沿いに、こいのぼりがおもしろそうに泳いでました。










スポンサーサイト
090425ファームヤード2 090425ファームヤード4
4/25
のどかな北の大地に囲まれて、スープカレーの食べれるお店へ。
ここは農家が経営してる、畑のど真ん中にあるお店。
オープンの頃から何度か来ているが、とってものどかな風景を眺めながら、季節の野菜を使っての食事が楽しめる場所。
久しぶりに来てみると、いやまぁ、こんな田舎までよくぞ来たもんだ、というほど次から次へと来るお客さん(自分たちもだけどね)。

スープカレーがあるので、umamiも私もチキンスパイシー、辛さはumamiは辛口、私は大辛、ライスはumamiが黒米入りライス、私は鉄鍋バターライス、サラダはumamiがハーブオイルドレッシング、私が自家製マヨネーズ(バジル入り)で。

値段も高いのだが、なんと種類の多いこと!
思い出しただけでも、芋(インカのめざめ)、人参、牛蒡、白菜、えのき、南瓜、ナス、キャベツ、大根、大豆、コーン、ウズラ、ルッコラ、あとなんだったかなぁ、とにかく種類が豊富。
でもなぜか野菜自体、特に人参、南瓜が全然だめだなぁ。
なんでここで採れてるであろう野菜が美味しくないのかなぁ…。
この季節だから?かなりがっかり…。
しかもなんでも入れればいいってもんでもないでしょの感じ。
都会では味わえないこの風景でゆったり食べれるのは嬉しいんだけど…。
今度来る時はカレーいがいにしてみたい。


090425りんくう4 
 そのあと、本日の思いつきの旅、「水芭蕉を見に行こう!ツアー」を開催。

 行った先は、安平町(旧早来町)にある、りんくう公園。
 ここが公園なのかな?遊具も芝生もなにもない、水芭蕉の群生があるのみ。

090425りんくう2そのおかげでか、誰もいない木道をのんびり散策。

空からいろんな野鳥の声がさえずっていて、湿地の中で、久しぶりにチョロチョロと流れる小川のせせらぎを聞いて、癒されます。



090425アズマイチゲ アズマイチゲが可憐に咲き始めたところでした。









えにわの湯

高速の千歳インター近くにある銭湯に行ってみたら、かなり車がいっぱいだったので断念して、恵庭の湯に行くことに。
土曜日で定価の値段1150円でした(タオル、浴衣などついてるけど)。
ここは内風呂にモール泉と塩泉、ジャグジー(本日はゆずのジャグジー)、サウナあり。
露天風呂は塩泉となっている。
この地域に多い、モール泉は、入るとお肌がツルツルのトロリ感のある濃い茶褐色。
近くの温泉の方が以前は濃かったが、今ではここの方が濃いです。
しかしまともに入ると(サービスデーなどの割引券なしでは)1150円は高いなぁ。
せめてタオル持参、浴衣いらずの価格もあったらいいのにな。


2009.04.24 暫くぶりに。
ここもさぼって、色々あったけど、たいしたこともなしの日々。
強いて言うなら、仕事行くと、新人さん指導に急がし。
メンバーのこと、活動内容、書類や事務的なこと、のこぎりの使い方やボール板の使い方、アクリル絵の具やステインの使い方などなど、多岐にわたることがいっぱいで多忙。
新人さんも、我々(先輩1103と私)がいるうちに少しでも覚えなきゃと必死です。

4/18
チュッタ南郷店へ行ってみたよ。
本店は北区、最近あちこち(南郷のほか、平岸、琴似、手稲、杉並、愛媛)に店舗拡大してる所みたいです。

090418チュッタ南郷  090418チュッタ南郷3  090418チュッタ南郷2

色々種類はあるようだけど、二人ともチュッタチキンの5番、玄米のS(100g)で。
それとホットペッパーにクーポンがあったので(土日も使えるみたいです)、携帯画面提出でドリンクサービス、ラッシーを注文。

ここの特徴は、カラリと揚げたチキンがスープインとライスオンと選べる様子。
なのでumamiはスープインとのことなので、私はライスオンにしてみた。

味は、特別なものはなし、敢えてまた来たいというほどでもないかな。

ライスオンはスープに浸ってない分、サクサクのまま食べれるのでいいのだが、チキンの旨味がスープに反映されないので、結局一口大にしてスープに浸して入れて食べました(ってことはスープオンでいいってことだね)。

しかしさっきお店のHPのメニュー見て、本場スリランカに行ってスパイス粉砕、調合…と謳ってるが、そんなこと堂々と書くなんて…。
それを書くならせめて「毎日お店で粉砕、調合してます」と書けるお店になってほしいな(そんなお店は少ないんだけどさ)


湯の花 江別殿

そのあとは江別にある温泉、湯の花江別殿へ。
近くにある、たまゆら江別は温泉だけど銭湯の認可なので料金420円。
湯の花ははじめ温泉600円の予定がいまだにオープン記念料金の400円。
認可の関係でなのか、600円なら利用者少なくなるからか…。
なんにしても400円の湯の花はソープ、シャンプーも設置してある。
でもお湯や広さなどはたまゆら江別に軍配かも。


4/23
先週、1日多く働いたので、その分の振り替えでお休み。
久しぶりにえつご屋とお昼。
1時間ほどえつご屋宅でおしゃべり。
娘が神奈川の大学に行ったので、その土産話や近況などなど。

090423ジョッキー 清田にある天ぷら屋さんでご飯を食べて、
 そのあと近くのショッピングモールへ。
 なにともなくブラブラ店内みててすごいもの発見!
 ←←こんな服、誰が買うのか?で議論した結果、
 ジョッキーしかいない!という結末に。
 あ、でもピエロも買うかなぁ?



090411シンクロ  4/10
 カメムシ会。
 今回は子カメムシ2名が進学祝い。
 そしてS子ちゃんが先頭きってのお誕生会。

 日頃のとこや親の介護の話でつつがなく夜が更けて...
 気づくと仕事を終えてきた2名がおんなじ格好して「シンクロナイズド睡眠グ」してました。


090411カレー気分1 4/11
 各自、仕事の人や予定のある人たちがみんな帰って、家主のMとお昼ご飯にカレーを食べに行くことに。
 割とる近くにある、カレー気分へ。
 かなり前に(もう5年以上前かな)来て、結構美味しかったのは覚えていたが、味など記憶なし。

 概観と名前は趣は感じられない(と思うのは私だけ?)。
 中はかなり少ないテーブル席なので、すぐいっぱいになる様子。
 家族連れも多いのか、子供用の本などもあり、アットホームな雰囲気。
 
さてさて、今回は二人ともチキンで。
辛さは大辛が6番となっていたので、Mは6番、私は7番で。
ライスと一緒に玉ねぎの酢漬け(フェンネルが入ってるのかな)が別に運ばれてきます。
見た目は赤く(この写真ほどではないけど)、ちょっと酸味あり、サラサラ系。
具財はチキン(レッグではない)、人参、芋、水菜、パプリカ、きくらげなど。
意外にきくらげがコリコリ感があって、美味しい。
私的には好きな味かも。

ご夫婦なのかな、お二人でやられているのだが、お客さんへの対応も人柄がうかがえる感じ。
このスープカレー激戦時代に、地域的にも続けるのが難しいような場所で、何年も続けられていられるのは、この味と、このお二人の対応なのかもしれない。






 
2009.04.05 OUCHI DE CURRY
090405 ouchi curry 4/5
 国内産の地鶏丸ごと一羽が安く買えたので、本格的(風?)スープカレー作りに初挑戦!!
 スパイスだけでのインドカレーはよく作ってたけど、スープカレーは初めて。

 鶏を解体してチキンレッグとスープを作るため鶏がら部分とに分けて使用。
 スープはこのレシピの他に、市販のブーケガルニ(←これミネストローネとかビーフシチューの時の煮込みに入れると手軽で美味しいよ)と一緒にグツグツ(出来たら濾した)。

 あとはどう作るのかネットで見てもまちまちなので、ここ を参考に、更におひなさんから聞いたベル食品のスープカレーの作り方というペーストを購入して、クミン、ナツメグ、コリアンダー、カルダモン、シナモン、バジル、ガラムマサラなどなどを追加して作成。

あとはジャガイモや南瓜、ナス、アスパラ、レンコンがなかったので代わりにヤーコンなどを素揚げしてゆで卵も乗っけてみました。

トロサラ系になりました!
お味は・・・うーん、「おぬし、なかなかやるのう」というほどまずまずのお味。
umamiから80点はもらえるだろうという結果。
(80点いらないからカレーをもらいたいと言われそうだな)

・鶏のぶつ切りなどの骨つき肉と一緒にスープをとると美味しくできる。
・ベル食品の力を借りたけど、レトルトっぽくもなく美味しかった(多分これだけならしょっぱい)
090404ろまん亭1 豊平峡の帰り道、以前戴いたロールケーキがとっても美味しかったので、
 藻岩下のろまん亭へ行ってみた。
 予備知識も何もなかったので、行ってみてびっくり!
 藻岩の高台から札幌の町並みが見渡せる場所に、
 CAFEも兼ねてのすてきたたずまい。

 午後の昼下がり、ゆっくりとお茶でもしながら美味しいケーキでも戴きたい感じですが、もう夕方になってたのでケーキだけ購入。

 何がおいしいのかわからなかったので、一番人気のチョコモンブランと季節限定イチゴのエクレア、シフォンなどを購入。
 お値段も安い割に、とっても美味しかったよー!
 しかし若い女性グループやカップル、家族連れなど、次々と来るお客さん、こんなに流行ってるお店だとは…。


090404ふきのとう本日、一番の目的だった、「ふきのうとう採り」が、定山渓方面の残雪が多すぎて不可能で、諦めて帰る途中、umamiが道を間違えたおかげで、市内の山の中を通ることになって、目的達成!

まだ少し早いからか、ポツン、ポツンとしかなってないけどそれでも車を停めて、拾い出したら結構ある!
なかなか見つけれない私に対して、山育ちのumamiはかなりの確立で見つけるので、
「やま~のむす~め ローザーリア~…」と歌って採りました(50個は採ったかな)。

ふきのとう味噌、春を感じながらいただきました。


2009.04.04 カレー・温泉
090404香楽3  090404香楽1

4/4
本日はもう4~5年ほど前から携帯のアドレス帳に入っていたけど、なぜか行ってなかったSPICE RIG 香楽でのスープカレー。
ランチタイムだったので、ライス大盛りかソフトドリンクのどちらかをサービスとのこと。
二人ともウーロン茶で。
あとじゃが芋は丸ごとか、マッシュ焼きかを選べる。

umamiはチキンときのこのカレーじゃが芋は丸ごと、私はチキンと野菜、マッシュ焼きで。
辛さはお笑いコントのななめ45℃の駅員似の男性に、「次からはピッキーヌが入るので、急にガツン!と辛くなります」と言われ、ビビッて二人とも4番(だったか?)にした。
「春なので、春菊と水菜をサービスしてます!」とにこれまたななめ45℃に力強く言われる。
きのこはしめじ、エリンギ、えのきかな。
私の野菜は、パッと見には種類は定番か?と思ったが(写真じゃよく見えないね)、中には、チキンレッグのほか、南瓜、トマト、マッシュ焼き、牛蒡、人参、ナス、エリンギ、あとなんだったかな、その上にサービスの春菊の素揚げと水菜、更にその上にちぎった海苔がのっかってます。

割りとサラサラ系で、クセもなく、くどくもなく、旨みもそこそこ、食べやすい。
さほどスパイスも強くない方かなぁ。ちょっと酸味があるかな。
でもまずまずのお味。

玄関の入り口には大きな「COWLUCK」と書かれた看板。
COWLUCKってなんだろう?と思っていたが、「あ、香楽か~」と納得。

店内はHAWAIっぽいディスプレイになってるんだけど、うーん、元は何だったんだろう?、正面がコンビニみたいな広いガラスの窓だけど、それにしては狭いか?ファミレスか?そば屋か?中華料理屋(名前からして)? なんだろう??と店内マジマジ。
ちょうど座った席が頭上にスピーカーがあって、ちと音が強すぎだったかなぁ。

そのあとはいつもの・・・↓
... 続きを読む
2009.04.03 春?
090402残雪1 信号待ちしてふと見ると、謎の物体が…

  え?巨大きのこ??(写真クリックで拡大します)

  大きさは身長50cm位


  答えは… ??


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。