夢でござる 2009年06月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.28 お誕生会
090627味よし2 6/27
 カメムシ会のお誕生会。
 今回は数ある北海道のジンギスカンのお店の中から選ばれた
 B級ジンギスカン屋さん。
 白石駅に集合し、道順に一番怪しいokkaさん先導の元、みんなokkaさんに騙されず一発で発見。
おじさん一人でやってるお店です。

090627味よし1カウンターのみなので、L字型に座り、ジンギスカン。
懐かしいジンギスカン鍋(穴あき)を七輪にのっけて、食べた、食べた。
それにしてもお店はB級だけど、味は超おいしい~!!
メニューはジンギスカンとごはんとキムチ、漬物のみ。

Hセがあっという間に酔っ払って、「俺んち来い~!」(何故か俺になってる)ビームを発し、妻を迎えに来たMヤの夫の5人乗りのセダンに7人乗りで白石駅まで向かい、誘った割には帰される羽目になった3名とそこで別れる。


090628メロHセ宅訪問に選ばれたokkaさんと私は駄犬メロちゃんの嬉しさ満杯訪問御礼攻撃を受けつつ一晩泊まることに。
当のHセはおつまみドッサリをさっさと作り、布団ドサドサ引っ張り出して、ばったり撃沈。

東京から帰省してた娘が、本当は友達宅に泊まる予定だったのに母の泥酔電話で身を案じて帰宅。
突然の訪問の我々にちゃんと歯ブラシ買って帰ってきました、気が利くのう。

寝ている家主はそのままに、娘と3人でコイバナやら仕事のことやらあれこれ語らう。
ほんとにいい娘にそだったねぇ。

翌日、近くに住むokkaさんの娘アパートに顔を出し、okkaさんは指の運動、パチンコ店に落とし、忙しいのにHセに自宅まで送ってもらいました。

今回もわいわいがやがや、楽しかったー。
そのうちカメムシ会の子供たちだけでの「子ガメムシ会」の声も子供からチラホラ聞こえだしてきた。
(次男に言ったら、「みんな離れてるもの、俺が幹事かぁ?」と、まんざらでもない様子でした) 
スポンサーサイト
うむむ、書く気になれないでいる。

090621ミルトコッペ16/20
学生時代の男友達の3回忌のお参りに、S戸君とMヤとで。
今は亡き友人の奥様を挟んで、あれやこれや。
帰りにS戸君から、ミルトコッペのパンのお土産~♪
とっても人気で、買いに行ってもなかなか手に入らないのに!
あんぱんとレーズンパン、どちらも美味しかったよー。


6/21
町内会の草刈に出動。
そのあとすぐにカメムシ会のUちゃん、S子ちゃん、Mヤがお迎えにきて、Hセの旦那様のお墓参り
命日は過ぎてたけれど、今年もみんなで参拝できました。

090621えこりん6 そのあとは、恵庭にあるえこりん村にある、天満食堂でランチ
しかし私はここのお店の名前、「満天食堂」だとずっと思ってた。
みんな特に食べたいものなくて、結局、ハンバーグプレートと
サラダ一つ注文してみんなで食べました。
(らくだ軒にすればよかったねー!)



090621えこりん5 そのあと敷地内にある花の牧場をブラブラ。
たった一粒の種から水耕栽培で育つ、巨大トマトも見学。
種植えてから208日目で3064個なってるそうです。
090621えこりん4おいしそうだったよー。

みんな同じ年なので、ボケの進度も似たようなもの。
耳が遠くて聞き間違いやら、あれ、ほれ、あれさの連発などなど、自分に自信の持てる楽しい一日でありました(自信もっていいのか~!?)


22~24、26仕事。
去年の4/1の財産での運営なのでかなり厳しく、障害者割引のあるところ探して来月の所外レクの概要がほぼ決定。

2009.06.13 ゆるり。
090613てら家2 6/13
 本日は名前はそこそこ知れてるけど、
 行ったことのない「てら家」(白石店?)へ。
 
 オープン前に着いたので、すんなり着席~。


090613てら家本店
チキンカリーとチキン野菜カリーでは50円しか違わないのでここはちきんとやさい(950円)で。
辛さは2番で市販の中辛程度というので、3番(大辛)。
カレー雑誌についてたクーポンが使えたので、ラッシー1杯サービスつき♪

具財はチキンの他は、じゃが芋、ナス、人参、蓮根(水煮のでガッカリ)、オクラ、ピーマン、ねぎ、キャベツ、あとなんだったかな。

うーん、しょっぱーい
しょっぱさベスト5入りか…。
こってり系という感じのとろりとしたスープ。でも見た目ほど脂っこさはないかな。
この味は好みの分かれるところなのかな。
若者ならこの濃さ、しょっぱさが好まれるのかな。
ワインビネガー追加して少し味にまるみを出して食べました。


そのあと、栗山の温泉行く予定が、急遽変更して、森林公園温泉に。



森林公園温泉 きよら

去年経営者が変わり、リニューアルオープンしたきよらへ。
きよらになってから一度来たことはあったが、4ヶ月ぶりに来てみたらちょっと変わってました。
内風呂に温泉の浴槽がなかったのですが、3月から一部モール泉の場所ができてたよ。
しかもかなり濃~~い色の!!
10センチも中に手を入れたら見えないかもってくらいコーヒー色。
リニューアルしたときから露天の半分にヒサシがついたし。
たいてい銭湯だとドライヤーは課金になってるけれど、ここは無料、しかも8個くらいあるかな。

公衆浴場なので420円温泉銭湯、ほんと、歩いてこれるならいつも通うだろうなぁ。

2009.06.12 おもいで旅行
090610小樽運河 6/10~11
 大学時代の友人(アパートのお隣さん)が、
 はるばる仙台から一人旅でやってきた。

 車で小樽ドライブ。
 彼女とは大学4年の真冬、
 凍えるような小樽に来たことがあり、
 あの時、何故小樽だったのか、どこへ行ったのか、どちらもうろ覚え。
 共通一致の見解は、『あの時の二人の写真は今より随分痩せていた』であった…(爆)。

090610まちの寿司運河周辺を散策して回り、小樽のお寿司は高い!!といいつつ、まちの寿司にて握り。
一番安い1575円のお寿司、小樽ならこんなもんかな…。



090610花畑1 おなかくるしーと言いつつ、
 運河沿いを歩いていると、花畑牧場のショップが
 長打の列になってない!!
 これは是非ともお土産の生キャラメルを
 買っておいたほうがいい!
 ということでお立ち寄り。
マンゴー味やら夕張メロン味やらハスカップ味やら、随分色んな味が出てるんだねー。
それにしても手間がかかってるとは言え、12粒で850円、そこまでかなぁ?という気もする北海道人の私であります。

090610花畑2せっかく空いてるので、ついでにソフトクリームも
生キャラメルソフト(380円!!)より、ミルクソフトの方が美味しいとの結論。





090610定山渓コンビニ? 小樽から山道を通って定山渓へ。

 チェックインして、ホテル近くの公園をぶらり散策。
 近くにあるコンビニで飲み物を買って…と、
 立ち寄ったお店の名前、「コンビニのようなお店」という
 サブタイトルつきのお店であった。


さてさて、本日のホテル(旅館?)は、ぬくもりの宿 ふる川 です。
純和風の落ち着いたつくり、相田みつをのギャラリーや絵画や陶芸品などを展示してる場所などもあり、のんびりゆったり過ごしました。

090610ふる川5夕食は、各グループの、テーブルにつく時間に合せて、スタートします。
お食事処の照明が足りず、写真が全然美味しくなさそうに撮影・・・
本日のメニュー・・・
 ・ひんやり冷えたグレープフルーツの食前酒
 ・粒貝の琥珀寄せ
 ・帆立・鮪・サーモン・甘海老のお刺身
 ・胡麻豆腐あられ揚げあんかけ
 ・アスパラとラム肉の杉板焼きの蕗味噌添え
 ・もずくの飲む酢の物
 ・十勝鶏と道産野菜のちゃんちゃん焼き
 ・穴子と五穀の炊き込みご飯
 ・刈り三つ葉の赤出汁
 ・フルーツのレモンゼリーがけ

これらがひとつづつ、ころあいを見計らって出てくるので、
温かいものは温かく、冷えてるものはひんやりとで嬉しい。

090610ふる川4翌朝の朝食は洋食を選ぶ(和食はバイキング)。
こちらも一つ一つ運ばれてきて、シンプルながらもどれも一工夫されてる品々。
バイキングみたいにウロウロしなくても運んでくれて、ゆったり落ち着いて食べれたよ。
とうもろこしの洋風茶碗蒸しという冷製スープ、美味しかった~。


10時にチェックアウトを済ませて、
同じアパートだった札幌市内に住む、
もう一人の後輩のお宅へお邪魔する。
私は去年(一昨年だったか?)に一度再会してるのだが、
仙台の友人は29年ぶりとのこと!
同じ屋根の下で過ごした数年間の懐かしい話に花が咲く。
その頃からカレー作りに専念してた私(当時はインドカレー)。
当時からたいそう物知りぶってた私。
アパートでは誰か彼か人がきてたという二人の印象の私。
真夜中のプールでの水泳大会企てたのは、私か友人の夫かもという結論。
なんだか自分ってどんなだったんだろう???
 
しかし友人も、後輩も、どちらも大きな病気を抱えて、よくがんばってきたなぁとしみじみ。
また会えるといいね!
090614三方六 帰りに先日から食べたいなぁと思ってた柳月の三方六を手土産、
 私にまで戴いてしまった。
 帯広のお菓子なので、懐かしいんだよねー。


その後は一旦うちに帰り、車を置いて、友人がこの日宿泊するホテルに向かう。
チェックアウトを済ませ、味噌ラーメンが食べたいという友人に付き合い、近くにあるラーメン屋さんで味噌ラーメン。

10日から始まったよさこいソーランが大通り公園でやってるので、話のタネに見にいってみたが、地元小学校チームのちびっこ達がやってて、大人のチームはもっとあとのようなので、少しだけ見て退散、ホテルへ戻る。

彼女も前日からいっぱい歩き、疲れてるようなので、ここでお別れしました。

今度はいつ会えるか、それまでどちらも元気でいなきゃね!!
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。