夢でござる 2009年09月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9/28
ただ今、プータローのumamiと、突然白老方面目指す。
苫小牧通過なので、いつものように苫小牧漁港の卸売市場にある、マルトマ食堂へ。
平日の11時すぎだというのに、もう混んで並んでました。
マルトマ三色丼 いつも必ず食べるのは生ホッキ丼なんだけど、
 本日三色丼(イカ、甘海老、ウニ+おまけのいくら)が、
 1500円のところ、1000円だってー!
 待ってる間、悩みに悩み、3色丼とホッキのお刺身(400円)に決定~♪
 
 普通の丼に1パイ分くらいの新鮮な朝イカ、
 片手にのっけたくらいの濃厚なウニ、大き目の甘海老が9尾、
 おまけのいくらが大さじ2杯くらいのっかってるー

イクラが苦手のumamiはイクラ抜きで・・・と頼んだら変わりに甘海老が13尾!
いやぁ、ほんとに新鮮でとってもおいしかったー!

マルトマホッキ刺身 肉厚のホッキのお刺身も活きがよくて
 甘みがあってほんと美味しかったよーv(⌒o⌒)v

 この二つで1400円は財布にもやさしい、満足、満足。




 白老 ホテルオーシャン

白老オーシャン 当てもなく白老に向かい、本日の温泉は、
 オーシャンって名前なんだから、 お風呂から海が見えるね、
 ということで、ホテルオーシャンに決定!

 が、行ってみると海なんて見えないではないか!
 殺伐とした内湯に、露天は岩風呂(2つ)の他に舟の形をしたお風呂と貞子が出てきそうな井戸のような五右衛門風呂。
 あとでわかったが、宿泊専用のお風呂は展望露天風呂らしい。
 
 誰もいないのをいいことに、磯舟に二人で入り、「♪エンヤードット~、エンヤードット~」と漕ぐまねをしたり、『♪きっと来る~、きっと来る~』と五右衛門風呂に入ったりして。
(裸でなのを想像しないこと!)

あー、お湯はアルカリ性低張性高温泉。
さらりとした無色透明の、塩素臭のあるお湯でした。
珍しいのは冷温サウナってのがある。
クールダウンにはいいのかなぁ。
白老にしてはイマイチで残念。



ポロトコタン1 ポロト鹿皮

この夏、あちこち回ったときにあったスタンプラリーを押すために、ポロトコタンへ立ち寄り。
暫くぶりに来てみたが、こんなんだったかなー??
修学旅行のたくさんの中学生がウロウロしてました。



マザーズ1   たまご館

すぐ近く(白老町社台288)にある「たまごの里 MOTHER'S]にも立ち寄り。
たまご館で色んな卵がある中、2種類の卵とたまごかけごはん専用のお醤油も購入。
お隣にあるスイーツマザーズのタマゴロールが美味しいと聞いていてので、行ってみたが月曜日は製造してないとのこと、残念。



豆てっぽう 36号線、恵庭バイパスを走っていて、以前から気になっていた「豆てっぽう→」の手書きの小さな看板の→(矢印)を辿って行ってみた。
山口食品という、お豆腐などを作ってる工場内の一角にありました。
中に入ると、色んなお豆腐の他に、揚げ類やこんにゃく、おからを使ったお菓子類などがあります。
美味しそうなお豆腐とか油揚げを買ったら、おからのサービスもありました♪


天気も悪かったけど、のんびり、楽しい1日でした~♪


スポンサーサイト
090926ルッカパイパイ2  090926ルッカパイパイ辛さ  090926ルッカパイパイ辛さの種類 
 9/26
暫くカレー食べに行ってないよね、いつぶりだっけ?どこで食べたっけ?
ちょっと前のことも思い出せないumamiと私で、本日は豊平区にある、
LOOK‐KA PY PY(ルッカパイパイ)というお店に。
チキンカレーにはAとBがあり、Aはチキン、なす、ピーマン、ブロッコリー、たまご。Bはチキン、人参、じゃがいも、ピーマン、たまご。具材が違うらしい。

辛さは0~10番(プラス料金で辛さもプラスできるみたい)。
特徴的なのが、辛さの種類があらびき(じわじわくる辛さ)、パウダー(すぐにくる辛さ)、ミックス(両方)があること。
オイル調節(ノンオイル、少なめ普通)も可能。

テーブルには特製の酢や入ったスパイスの入ったガラムマサラ風ふりかけもある。
どちらもご飯にかけて…とのこと(カレーにでもいいみたい)。

090926ルッカパイパイ umamiはチキンAの辛さ3番、あらびきで、
 私はチキンBの辛さ4番のミックスで。

 ちょっと油っこい口当たりの割には食べるとサラリとしたスープ
 (二人ともオイル少な目の予定がオーダー時に言い忘れた)。
 
 オーダー時にかなり辛いと言われたので、4番にしたが、5番か6番でもよかったかな。
 私のはほどほどの塩分で、程ほどの美味しさだったが、umamiのはかなり味がない感じだったと後で聞いた。
 3番という辛さのせいか、あらびきをチョイスしたせいかは不明。




090925四季倶楽部プライム定山渓目指す。
以前から気になっていて、あまり知られてない穴場温泉(かな?)の四季倶楽部プライムの直営ホテルに行ってみようと探すが、ナビを使ってもなかなか見つからず、苦労して漸く発見。
しかしドアは鍵がかかっていて、ドアホンも紙を貼って蓋をしていた。やってないのか?泊り客の予約がなかったからか??

諦めて最近の定山渓ではお気に入りの渓流荘に。
入り口にある自動券売機がいつも千円札の入りがわるく、何度も戻され、フロントの方が申し訳なさそうに手伝ってくれるという機械が設置されている。
「さて、今日は1発で入るか!!」と気合を入れ投入。
「おー!!今日は1発だ!これは大吉か!!」
などといいつつフロントに券を持っていったらフロントのお姉さんが
『申し訳ありません…大吉でよかったと言ってもらえて何よりです…』と苦笑。

気をてらったようなつくりは何もないが、清潔で落ち着いた感じがよろしい。
先の入浴客は1~2人。のんびりゆっくり入浴。


本日、なぜか車に乗った時からやけに眠くてあくびばかり。
口数が少ないのは眠いせいと悟られてしまったが、実は助手席で2度ほど一瞬寝てたことには気付かなかっただろうな (=_=; zzz
2009.09.26 プラス1
  9/24
 連休に続いてもう1日追加お休み♪
 栗山にあるホテルパラダイスヒルズにて入浴。
 かなり大昔に行ったことはあったが、お風呂の中の記憶なし。
 さらりとした薄黄色の少ししょっぱめのお湯。
 内湯も露天もほどほどに広い。
 土日は結構混んでいることが多いのだが、連休明けの平日ということもあってか、パラパラの少ない客でのんびり入ることができた。

 
090924栗山祭り 栗山町では今日からお祭りがある様子。
 ここのお祭りは北海道では締めくくりのお祭りとのことで、
 テキヤさんも締めくくり、なので沢山の露店が立ち並びます。
 初日の昼だったので、まだ準備に忙しいようで開店してなかった…。




090924錦水庵玄関 栗山町内るに小林酒造の敷地内に、
 いつのまにやら出来た錦水庵にておそばを戴く。
 古い民家を使って、とても風情のある落ち着いたつくりで、
 雰囲気も接客もとても感じがいい。
 のんびり本日のおすすめ、かしわ南そばを戴きました。




090924錦水庵あぁ、いつもスープカレーの時には撮影するのに、すっかり忘れて食べきってしまいましたので、丼だけで…(;^_^A






090923書道展3 ダラダラ過ごしたシルバーウィーク、
 最後の締めくくり?、恒例のわが母603の書道展の作品見学へ。
 今回は先輩1103と。

 いつものように観て回り、やっぱり今回も「何が、どこが、
 どういう風にいいのか全く理解できないねー」と溜息漏らしながら鑑賞。


090923書道展5 
  こんなんなったら、まったくもって???となる、、、 → →








090923千歳鶴 そのあとこれまた恒例の、書道よりメインの?宴会。
 ブラブラとススキノ方面に向かってるうちに、
 千歳鶴ミュージアム発見、ぶらり見学。
 この時期にしか味わえない、ひやおろしがあったけど、
 持ち歩くのがいやで買わず。



そのあとは北〇本店、ぶらり歩いて狸小路7丁目にある下町ウルフへ。
誰かの古い家の中にいるような店内の隣の席ではやたら酔っ払った女性(カメムシHセのベロベロ状態×2倍位!)が大変なことになって2階から降りれなくすったもんだの数十分。
そのすったもんだも静まり返り、飲んでおしゃべりしてる途中で次男より鍵持ってなくて家に入れないメールが!
6時間も家に入れなくてウロウロしてたらしい。
友達の家にいるから急がなくていいと言うのでもう一軒、連休最終日の夜ともあって、ほとんどの店が閉まっていて、ようやく見つけた梅子の家なる変な名前の店で〆のおむすび。
そこで次男より再びメール。
シンデレラ状態で慌てて電車に乗って帰宅。

10年近く毎日のように会ってた先輩1103と久々にゆっくり互いの近況などを話す。

しかし今回のススキノ、あんなに人の少ないススキノ見たことないっていうくらい空いてたな。
そんで庶民の程よく怪しげなお店探すも、空いてるところが殆どなくて断念。
ブラブラ歩いてると、いいバイクの音だなーと思って何気なく見たら北海道では珍しい、KAWASAKI W1SAだったー!
W1のバイクの走行音だけを録音したレコードも出てたくらいのいい音なんだよねー。
この耳がいまだに覚えてたことにある意味感動♪
元カレっていうか、元カレの友人のこと思い出したー(;^_^A

   090919仲野果樹園 9/19
 
 町内会の文化・青少年部長として本日、
 ユンニの湯に行ってきました。
 まずはぶどう狩り。
 長沼にある、レストランも経営している果樹園で。
 もう最後なのか、殆どぶどうがない状況。





  090919ユ二ガーデン1   090919ユ二ガーデン2

おじいさま、おばあさま達の面倒をみながら、ユニガーデンの散策。
昨年の町内会で同じ時期に同じ場所に来てるので、さらりとみんなで観て回る。
そろそろ終わるコスモスがそよそよと揺れてました。
そんな中、ちょうど連休初日でイベント開催中。
宝探しのようにガーデン内に隠されたカードのようなものを見つけて帰りに投函すると、当選したら地デジのテレビやらお食事券やらが当たるかも!ってことで、おばさま達はガーデン見るよりカード探しに必死となる。

そのあとユンニの湯にて会食、入浴。
その中に一人だけ自分より若い会計担当の女性と一緒にお風呂に入ったりしておしゃべり。
帰ってきて翌日わかったことだが、その方はなんと、仙台時代の大学の後輩だったことが判明。

久しぶりのユンニの湯は、そこそこの混み具合、ほどほどのお湯の具合。
のんびり入りたいところだが、役員なのでほどほど慌てて入浴。

ともかく私の役員担当分の仕事は無事クリア、晴れてよかった~!

2009.09.12 夕張見学
090912夕張駅 090912バリー屋台 090912バリー屋台石炭ラーメン

9/12
お日柄もよく、本日は夕張方面へ。
夕張駅すぐそばに9日「バリー屋台」なるものができたとのこと、行ってみる。
屋台村のそばには数台の駐車場、道路挟んだ向かいにはいっぱい車が停めれます。
屋台には、ジンギスカン屋さん、ラーメン屋さん、そば、丼ものの食堂、カレー、喫茶などがあります。
が、これといったものがなく、かなり悩んだ挙句、ラーメン屋さんにて「石炭ラーメン」を戴く。
石炭が入ってるわけじゃなく、黒醤油のラーメンだったよ(^-^;
ちなみにカレーのお店にあった、「じゃがいもカレー」って、いったい何?芋ゴロゴロか?という謎を秘めたまま退散…。

090912umamiメロン 090912umami.jpg

umamiメロンになる。
何も言わないのに速やかにそこへ顔を出し、そこでメロン帽子をかぶる。
モデルとして目覚めてきたのか?
(お礼にパンダにしてあげました



090912夕張花畑牧場 石炭の歴史村そばに今年春オープンした田中善剛の花畑牧場も見学。
手作りのキャラメル作ってるところもガラス越しに見学できます。
ホエー豚を使ったホエー豚丼も食べることが出来ますが、1470円もしてて、我々庶民の口には、「そこまで出してまで食べなくていい」の結論。
敷地内にはシネマカフェ、所ジョージのグッズが展示されてるところなどなどあります。
アートギャラリーには夕張に元気になってもらいたいという思いから寄贈された北野武の絵が展示されてました。




090912夕張滝之上公園 090912夕張発電所

紅葉の名所の滝之上公園へ。
近くにいながらはじめてきた二人、きっと紅葉シーズンはきれいだろうな。
その一角に滝之上発電所がありました。
ここは現在も使われている発電所だそうで、中に入ることは出来ませんでしたが、なかなかレトロ。
北炭夕張のマークもついてました。


ぶらり二人旅、帰りにマオイの道の駅に立ち寄り、野菜購入して帰宅。
のんびりいい一日。


2009.09.05
090905SHO-RIN.jpg 9/5
 はて、今日は…SHO-RIN麻生店
 すぐそばの有料駐車場へ車を停めて。
 南国風の店内、2階もあります。
 
 私もumamiも本日全く同メニュー、チキンのスープカレー辛さは4番、ターメリックライス少なめで。
 ホットペッパー使用で、プレーンラッシーのサービスつき♪

ルーカレーを薄めたような、少しとろみのあるスープ、素材はイマイチではあったけど、味はまぁまぁかな。オバサン二人には少ししょっぱめ。

帰りに駐車場代として、1時間100円の駐車場代のキャッシュバックがありました(2000円以上でつくらしいけど、二人で1800円だったけどつけてくれたよ♪)


森林公園温泉 きよら

北区で入りたい温泉がないので、厚別区まで戻り、きよらへ。
リニューアル前の内風呂には天然温泉がなかったけれど、現在はその一角に濃い、トロリとしたお湯が、循環してないかけ流しであります。
露天風呂も濃いかけ流しの湯。
秋の風が心地よく感じる温泉の季節がやってきたねー。

先日、肩が痛くて整体に行ってきたというumami、露天で見たら肩と背中に低周波治療器でついたらしい真っ赤な跡が
私は腕に水玉模様の火傷の傷跡
二人とも刺青つきの入浴でありました(汗。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。