夢でござる 2010年07月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100731マルトマウニ丼 7/31
 今年はまだうに丼ツアーしてな~い!というumamiと、
 恒例企画、うに丼ツアーへ。

 道の駅あぷたでのうに丼にしようか迷ったけれど、
 今回は苫小牧のマルトマ食堂に行ってみることに
 走りながら決定~

 11時前に着いたけど、すでに外まで並んでる。
 15分くらい待ったかな。
 待ちながら、丼からはみ出すほどのボタン海老、マグロ、イナダ、イクラの乗っかった本日のオススメ丼にグラグラきながらも、うに丼A(1500円)を注文。

 折に入ってるようなきれいな形のウニではなく、ちょっとまったりで、柔らかかった…。

100731マルトマホッキとボタン海老 メニューにはなかったけれど、
 ボタン海老のお刺身はできるか聞いたら、
 6尾500円というので、それも注文。
 ついでにホッキ刺身(400円)も。





100731マルトマ・ミックス丼? ウニオンリーで、マッタリモードなので、
 ボタン海老とホッキ貝もごはんにのっけてみて、
 オリジナルうに丼を作ってみた(汗)。

 うに丼についてきたシジミのお味噌汁も美味しかった。

 向かいのお客さんがホッキ汁を注文してたけど、
 もはやすでに品切れの様子。

 しかし随分ホッキカレーを注文する人が多いなー。
 私は浜育ちなので、子供の頃、時々ホッキカレーやツブ貝やタコののカレーなんかを
 普通に食べてたから、特別でもなんでもないんだけど…(ホッキ刺身も普通にだったけどさ)

 umamiはやはり一度食べてみると、次回はカレーを宣言。



新登別温泉 四季

100731四季玄関 白老で温泉しようか迷いつつ、
 結局、新登別にある四季へ行くことに。

 13時過ぎなので、まだ泊り客も来てないし、
 二人だけの貸し切り状態。

 ロッカーがないので、バッグをフロントに預け入浴。

一番風呂なので、日本の名湯、ツムラの入浴剤ですみたいに、
浴槽内の下に白濁して溜まってる。
白く濁ったお湯に硫黄の匂いがする。
サラサラとしたお湯でとてもよろしい。
お湯をかき混ぜると熱いけれど、下に白く沈殿してるので、
湯船の中を行ったりきたりしてかき混ぜる…。

露天もとにかく一番風呂なので、虫くんやら葉っぱもいたので、
本日は私がそれをすくってよけて、
umamiはお姫様のように、きれいになったお湯に入浴(私が先輩なのに!!)。 

一番風呂で熱めなので、熱かったらお水足して下さいと言われるが、
せっかくのお湯なのであんまり足したくはないし…。
それでもumamiは熱くて入れぬと、内湯に少し加水。
私は露天と内湯を行ったりきたり。

カランも3つしかない、小さなお風呂だけれど、
誰もいないし、お湯もいいし、天気もいいし。
フーフーいいながら入浴。

帰りに旅館の方が、熱くはなかったか?と、気にかけてくださいました。


100731四季 100731四季3 100731四季1

それにしても、本日のお客様をお迎えのためか、座布団を敷地内のあちこちで天日干ししてる。
おもしろい場所に干してあります(笑)。
さて何個干してあるかな?



帰りに魚はんにて買い物。
久しぶりに行ったら、すっかりきれいにリニューアルされてて、
しかも月末の市とやらで、随分安売り。
次男に干物や刺身類を送る予定なので、思わずあれこれ購入。
北海道土産を買うにはここはいい場所かも。
スポンサーサイト
2010.07.30 7/28~30
7/28~29
職場の関係の研修会(障害者の就労関係の)で、2日連続札幌。
以前の仕事の関係と関わりがある研修会なので、
かつての同僚男性たちに、何十年ぶりに再会。
仕事の後に一緒に飲みに行ったりコンサートに行ったりして遊んでた人達も、
すっかり役職についてたりして、オジサン化してた(私もオバサン化だけどさ)。

更に二日目の朝、会場で、大学時代のS戸君を発見!
なんだ、前日から来てたのか。
ちょこっと友人のことやら話す。



100730ビアガーデン2 7/31
 今年も先輩1103と、元木工指導員のおじさんで、
 大通りのビアガーデンへ行くことが出来ました。

 渋々の天気ながらも金曜の夕方とあって、
 メチャ混み。
 
 おじさんが雨かもと気を利かせて、
 前日に屋根のある所を予約してくれてたので場所はきっちり確保。

100730ビアガーデン1持ち込みは×なのですが、
おじさんはまたも気を利かせてどーっさり、あれこれ買ってきてくれました。

去年は3人で来ることができなかったので、久しぶりの飲み会。
それぞれの近況を語り、2時間半、飲んで食べておしゃべりして。


JRに乗り、おじさんと途中で別れ、地元に戻ってから、
まだ9時半だし…と、先輩と駅前の居酒屋でちょいと寄ってくことに。

ちょいとがしっかり3時間(汗)。
日頃のあれこれを久しぶりにいっぱい聞いてもらったりして。
職場の状況など、よくわかってるので、どうしてもそんな愚痴が多くなってしまうな。
いつもアリガトウです。
7/17
今年も海の日企画。
昨年は北(宗谷方面)へ上ったので、今年は東(根室方面)へ、横に移動。

100717道の駅浦幌 8時、我が家を出発。
 高速道路無料化に伴い、
 占冠→池田まで高速で。
 
 浦幌の道の駅に立ち寄り。
 本日、素泊まり予定なので、
 地元の手作りパンなどを購入。







100717浦幌はまなす 

お昼は、携帯で探して、浦幌にある、レストランはまなすにて。



100717浦幌はまなす・スープカレー南インド風 100716浦幌ハマナス・モッツァレラとトマトのパスタ

ここまできてもスープカレーの私と、珍しくumamiはトマトとモッツァレラのパスタ。
なんかちょっとドライブインふうというか、田舎のレストランふうというか、
そんな感じのお店なので、期待してなかったが、結構美味。
ここらで食べるには、メニューも豊富でオススメかも。


鶴居温泉 ホテルTAITO

100717鶴居ホテルTAITO 温泉通のMヤから情報を得て、
 釧路湿原温泉のホテルTAITOへ。
 釧路空港のそばにあります。

 お湯がすんごーくいい~!
 重曹泉、薄褐色で、入るとトロリとしてるよー!!
 塩素、加温、加水、循環などはしてないようです。
 お湯もいいし、きれいだし、よかったよ。
 今年のベスト3にはいるかも♪


ロビーにて、夜の宴会用の地元チーズ購入。
フロントで、
「ここは泊まれるんですか?」と聞いて
何行ってるの!?の顔されてしまった。
ここはホテルだっちゅうに!!

※ ここで洗面道具、タオル、風呂上り用のブラシやクリームまで、
  きれいさっぱり忘れてくる(ショックーヽ(ー_ー )ノ)。

100717厚岸酢牡蛎 100717厚岸・焼き牡蛎1 100717厚岸焼き牡蠣

Okkaさん情報で、厚岸の道の駅、コンキリエへ立ち寄り。
売店にてイケスから牡蠣(他にも魚や肉、野菜もあり)を選び、お金を払って、炭焼きコーナーに持っていくとそこで焼くことが出来ます。
umamiと、巨大大牡蠣5個セット(1000円だったか)と、中玉(確か1個80円)を3個購入。
焼けるまで、生牡蠣(1000円?)をはんぶんこで食す。
いやぁ、美味しいのなんのって、ニッコリ。

牡蠣の口が開いてきたので、大牡蠣を食べようとしたら、
・・・・臭い・・・
umamiのはなんともないという。
イケスから取ってきたのに、なぜに??

お店の人に匂いを嗅いでもらうと、
「あ、ダメですね、これは」だって。

別のものと取り替えてくれて、弁解して、あれこれ説明されたんだけど、
言えば言うだけ弁解になってない、かえって不安に…。
こんなことしっかり書いてるのは、
すみませんと、何かをサービスくらいしろよー!
オバサンの口コミは怖いぞー!の意を込めて書いてます。

ちなみに私は次の日まで、ノロウィルスにやられてないか不安、かつ、
あの臭さが鼻について、何食べててもフラッシュバックしてたのでした。
(でもそれ以外の牡蠣は、とっても美味しかったよ!)


1日目は根室にてテントor車で寝袋で・・・と思ってたが、
雨予報なのとumamiの疲れを考慮して、
前日、ようやく取ったビジネスホテルに泊まることに。
18:30到着。

ひとまず荷物を置いて、根室本店の花まる(回転寿司)にでも…
と思ったが、牡蠣でおなかくるしー状態なので
居酒屋探し。



100717俺ん家 100717俺ん家さんま

ぶらぶらと15分ほど歩いたかな、
ネットで予め探してチェックしていた「俺ん家」という炉ばたのお店へ。
あとで知ったが、酒場放浪記の吉田類も来た事があったんだね。

真ん中に囲炉裏があり、とても風情があります。
女将さんが中で焼いてくれて(厨房で下ごしらえや焼かないものを作ってるらしい)、てきぱきと働いてます。
お客さんへの目のかけ具合(声のかけ具合、目配り)もとても上手で、心配りのできる方だとみました。

メニューも色々あります。
花咲ガニ(3000円だったかな)もあったけど、1パイは二人では無理(牡蠣で苦しいままの二人)なので断念。
釧路なら秋刀魚…塩焼きとお刺身を食べたけれど、まだ脂がのってなくて、お店の人も今年のは小さくてだめだといってました。
でも生秋刀魚の塩焼きは今年の初モノ、生秋刀魚は臭みもなくて、とても美味しかったよ♪
他に鶏串、豚串、揚げ出し豆腐、蟹サラダ、おにぎりなど。

こうして1日目の夜はおなかくるしー状態でホテルに戻り撃沈。
  
7/18

100718納沙布岬 100718納沙布岬1 100718納沙布岬カーナビ

朝起きると予想通り雨。
素泊まりなのでパンと牛乳で朝ごはん。

すんごい霧の中、umami念願の納沙布岬に向かう。
当然霧で、はるか向こうに歯舞島が見えるはずなのに…残念。


100718別海海紋 100718海紋北海シマエビ

別海町に立ち寄り。野付漁協直営の海紋にて北海シマエビを1人100グラムずつ購入して、
店内で食べる(写真ので100g395円)。
さすがにおいしー!!
もっと食べたい所だが、次のためにおなかをあけておかねば…(汗)。


100718野付 100718野付半島1 

野付半島のさきっぽまで到着。
来る途中の木々は風のせいか、高さがない(ナラの木かな?)。
しかし「車乗り入れ禁止」って、
馬で来る人もいるのか…。



野付半島といえばトドワラ
ここまで来たら行くっきゃない!

100718トドワラハマナス 100718エゾあざみ

ハマナスやセンダイハギ、エゾアザミ、ヒメオウギアヤメなどが咲く原生花園(ハマナスの香りがするよ!)の中をくぐり抜け、片道2キロほど。
殆ど同時にネイチャーセンターをスタートした馬車(往復500円)があっという間にトドワラに到着してる!
umamiはワッセワッセと歩きながら、帰りはあれ(馬)に乗りたい…とこぼす。
(帰りのみは300円で乗れる)


100718トドワラ2 100718トドワラ1


原生花園を抜けると桟橋みたいな通路になります。
ここから先は馬車も行けない。
まわりは朽ちた木々が横たわっています。
確か30年くらい前に来た時にはもっとあって、満潮時だったのか、まわりが海水に浸かって、朽ちた木々と、その間に真っ赤になったサンゴソウが咲いてた記憶…。

さらにワッセワッセと歩いて、先っぽまで到着。
昔も思ったが、ここは地の果てか!?のイメージ。

帰りは馬車で!のその馬車は、とっくに戻っており、また来るまで待つくらいなら歩いた方が早い、
ということで、歩いて馬車が通る専用道を馬糞を避けながら(汗)戻る。
あとでわかったが、馬車道は人が歩いたらダメだったんだわ~。



100718野半島磯ラーメン 100718別海牛乳

戻るとちょうど12時。
ネイチャーセンターにある食堂にて磯ラーメン。
売店にて買った、別海の牛乳を車中にて飲む。
やっぱり濃いよー。



100718開陽台 続いてひたすら走り、
 中標津の開陽台
 360℃地平線の状態。
 遮る物がないのだ~♪
 でっかいどー、ほっかいどー!
 携帯動画でスクロールしながら撮影
 (したが失敗!)。









養老牛温泉 ホテルだいいいち

100718ホテルだいいち1 もう1つの目的、養老牛温泉、ホテルだいいちへ到着。
 このところ人気の温泉だね。
 ・ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉とのこと。
 さらりとしたお湯
 ここの売りは、すぐそばを流れる川の流れを
 眺めながら入る露天風呂。
 今日は川の水位が低く、下のほうに川が見えるけど、
 水かさが多いと同じ高さで入れるんだよと、
 常連風のおばさまの話。
 ついでに混浴露天風呂はもっと川の近くだから、
 今、男の人はいないよ、行ってみるといいよと言われ、混浴へ。
 確かに川の水位があるといいのかも…。
 上がろうかという頃に、遠くで男性がこちらを見ていて、
 このまま来られたら出れなくなるかもと思い、慌てて退散。
 女性の露天から混浴露天が眺められ、逆に言うと男性が見られる格好になる。
 ってことは、よっぽどご立派な男性でなければここまで来る自信はないか…
 などとおばさんと話し、笑いになる。
 たまにいるらしいが…(汗)。



100718砂湯 100718砂湯2
今日の泊まりは、川湯温泉。
チェックイン前に屈斜路湖の砂湯見学。
ここも30年以上ぶり。
砂を掘るとぬるいお湯が出てくる。
湖に足湯状態で椅子に座って入ることも出来るが、入らず。
足洗う場所もあるけれど(写真右)、洗っても板の上が砂だらけで意味がないのでは?


川湯 御園ホテル

100718川湯御園ホテル本日のお泊りは、楽天予約で、川湯温泉御園ホテル。

まずはビールで乾杯、そして食事前にさらりとお風呂へ。

すんごーい酸性泉。っていうか、硫黄泉なんだけど、
匂いは硫黄、味はメッチャしょっぱくてめっちゃ酸っぱい!!
半端じゃないよー!(これまた今年のベスト3かも)
飲料用の蛇口があったけど、とてもじゃないけど、口についただけでウエッってなる。
塩分が強くて、コンクリートとかは1ヶ月で砂状になるらしい。
循環、塩素なし、効く~!って感じ。

夕ご飯は、大広間にお膳の宴会席みたいな状態。
楽天予約で、プレミアムモルツ(中瓶)が1本ついてる。
食事は必要最低限って感じ。
まぁ、連休で1泊2食で6850円だから仕方ないね。

部屋に戻り、ビールしてちょっとおしゃべり。

なんせ年寄りの旅状態、umamiは8時前に寝っこけてる。
私は龍馬を見たりして就寝。

早くに寝た年寄りumamiが4時半頃には目覚めてお風呂。
戻ってきてから入れ替わりで私がお風呂。
 
7/19
朝のバイキングも終了して8時半川湯を出発!


100719十勝の道路 こんなまっすぐな道路を走ったりして













100719オンネトー1 100719オンネトー2

私の希望のオンネトーに1時間ほどで到着。
かつて見た湖の中で、一番好きな湖。
昔より随分観光地風になってたけれど、山々が湖に映り、緑色をしている。
晴れた日だともっとくっきり雌阿寒・雄阿寒岳が湖に映る。
一日いると色が変わっていくのがわかるという。
写真で色が出せないのが残念。



100719足寄道の駅外観 足寄の道の駅、松山千春が
 写真や歌でお出迎えします(いらないから!)。








100719足寄道の駅 トイレタイムを取り、ふと見ると、
 道の駅に併設してる十勝バスの待合所に、
 なんと卓球台がでーんと!!
 バスを待つ間も思わずやっちゃいそうな。
 いいなぁ、都会じゃ考えられない!





100719幕別森脇看板 足寄ICから池田ICまで、無料高速道路で。
 幕別にあるお蕎麦屋さんで昼食。
 オススメは何か?と聞くと、
 ごぼう天そばというので、
 それを注文。
 ふむふむ、幕別はごぼうなのか…。
 美味しいお豆腐(冷奴)がサービスでついてきます。






100719森脇ごぼう天そば キター!!
 びっくりー(◎_◎;) !!

 丼に入らないサイズ!!
 食べやすいように、4つに切ってあるって…(激汗)

 お蕎麦は美味しかったけど、
 さすがにこれはキツイ!
 頑張って半分で撃沈。
 半分も残すのも申し訳ないので
 お持ち帰りにしてもらったよ。



十勝川温泉 橘香苑

100719橘香苑内部どこにしようか迷いつつ、あんまり大きそうじゃない所で…
ということで、十勝川温泉にある橘香苑に行ってみる。

日帰りは14時からとのこと(行ったのは13時頃)でしたが、
きれいに片付いてないけれど、それでもよければ…
と言われ入る事に(入浴料500円)。
何も知らずに行ったけれど、
十勝川温泉はどんどん源泉が枯れているとの事。
その中で、源泉そのままで加温、加水もせず
循環もしていないのはここともう一軒だけ、
という説明を、長々と説明されました。
説明のおじさん、一種に中までついてくるかと思った(汗)。






100719橘香苑露天 十勝川温泉なので、完全モール泉。
 確かにお湯はいい。
 多分、他の十勝川と比べたら、お湯はいいかもしれない。

 小さなぬるい露天風呂もあります。
 (けど、とても一緒には入れない虫発見してしまい断念)。

 建物も古いながら、大手には負けてられないぞ、
 頑張ってるぞっていう感じのホテルかな。




あとは一路、高速乗ったりしながら17時20頃帰宅。


umami、いつも運転ありがとうね!
事故なく帰ってこれてなにより。
お疲れ様でした。
実は何度も寝ていたことに気づいてたかい??
 
 

2010.07.16 富良野へ。
100716富田ファーム2 7/16
 今年の新人スタッフ、メンバーとともに、
 市バスで富良野方面へ。
 今回もやっぱりファーム富田。
 30℃ある中、ラベンダーの香りに包まれて、
 1時間ほど見学。





100716富田ファーム1 まさしくお花のじゅうたん♪












100716富田ファーム4 暑かったけど、とってもきれいに晴れてて、
 花畑がとってもきれいでした♪












100716富良野四季の恵お昼は富良野市内のファミレスにて。
思いのほか美味しかった。











100716富良野マルシェ1 今年の春オープンした富良野マルシェへ。
 富良野の農産品やお土産などが
 ここで買えます。
 何かで紹介していたここの名物?「なまら棒
 があるというので、
 みんなで買ってバスの中でパクリッ!
 お味は……うーむ…

 年のせいか、半分で挫折…ヽ(  ̄д ̄;)ノ  





7/7
夜、『〇〇交番の〇〇ですが…』
という電話。

!!また次男、何かやらかしたか!?
と何故か地元にいない次男を疑ったが、
2年前に盗まれた自転車が見つかったとのこと(^。^;)。

7/10
パンクしているので届けてくれるとのことで、
自宅に配達してくれた。

が、??
盗まれたものと違ってる…。
でもなんか見覚えあるような…。
しかし、盗難届けの車体番号と一致してるとのこと。
ともかく引き取り、書類作成。
自宅前にパトカーが来ていたので、
お隣の義姉夫婦から心配メールはくるし。

あとで考えたら、多分、その前に盗まれた時の自転車購入時の
保証書の用紙を次男は持参して届けたんだろうな。
ってことは、2年前に盗まれたんじゃなくて、4年くらい前盗まれた自転車か…。
4年も彷徨い、パンクだけで済んでるとは…。
そんなに経ってから見つかったなんて人、まわりで聞いたことがない…。



今日はumamiと定山渓へ。
10年ぶりくらいに、西岡にあるカレーリーブスに行ってみたら閉まってるー!
(あとでわかったけど、移転したんだね)

仕方なく、木多郎に行ってみたら、これまた定休日(日曜・祝日・第2土曜休み)。

うーむ、、、あれこれ悩んで、とりあえず定山渓へ向かう。
途中、食べたいカレー屋さんがないので、諦めて、藤野にある東光ストア内の回転寿司の
一心へ。
スーパー内の回転寿司屋なので、気乗りしなかったが、
これが意外にネタ新鮮で、どれも美味しい。
ヒカリモノは食べない二人だが、珍しく鯵や活サバの握りなんぞ頼んだりして(これが全然臭みなくて美味しかった!)。
先日お誕生日の私におごってくれた!


定山渓ビューホテル

北海道新聞の「ぶんぶんクラブ」で、ただいま(7月一杯)、「定山渓ぶんぶん天国
なるイベントをやってます。
参加店(15箇所)で500円から入れる場所があるので、こんなことでもないとわざわざ行かない
ビューホテルに決定!
塩素臭くても500円なら許すか…。


日帰り入浴は15時まで(14時に到着)。
ナトリウム塩化物泉、ささにごりのお湯。
塩素覚悟だったが、意外に臭いはしなかったよ(多分入ってるけど)。

広い内湯と洗い場、露天は50~60人は入れる広さ。
空いてるし、バカにしてたけど、予想外に悪くはなかった。
(定価なら行かないけど)


帰り道、先週一部オープンした くるるの杜にて産直品購入。
ホクレンが運営してるので、道産品もあって楽しめる。
まだ産直品しかオープンしてないけれど、今月末には体験農場、8月には農村レストランなどがオープンするので、きっとしばらく混むんだろうな。
採れたてキャベツが50円だったよ(ありがたいけど、農家泣かせだね)。

2010.07.06 お誕生会
7/3~4

Uちゃん、Hセ、私のお誕生会。

Uちゃんちの近くで、一軒屋を貸し出してやってる喫茶店兼雑貨店、サークルの集まり場で、予約すると1泊4時から15時までのレンタルの場所(コンドミニアム風?)で開催!

100703カメ誕生会3  

居間の隅に、↑こんな風に雑貨が置いてありました。

100703カメ誕生会 みんなで各自持ち寄り。
 今回はスーパーで働くUちゃんの影の力を使って、
 超格安にてオードブルやらお刺身やらをゲット。
 








100703カメ誕生会ケーキ

Okkaさんの近くの美味しいケーキやさんのケーキつき。

日頃のこと、
次第に老いてく体のこと(汗)、
夫の定年祝いに家族で還暦祝いにホノルルマラソン(家族でというのに一緒についてくつもりのHセ)、
還暦旅行積み立て(しかも積み立て用通帳を作る時に『カメムシさま~』と呼ばれるのが恥ずかしいというUちゃん)、
毎回誰と誰が何年生の時同じクラスだったかの確認してるくせに、誰も覚えてないカメムシの面々(よって毎回確認となってる)。
お姫様達の送迎やら写真撮影やら、とっても気の利く管理人のつーさん(ありがとう、でも写真撮影の際のレンズを覗く時の『ウッ,..』とか『ウワッ!』は!?)

珍しく、翌日誰も仕事も予定も入れず、欠ける事なくのんびりとおしゃべり。
7/3
丸駒温泉の半額券(1000円→500円)をゲットしたのでumamiとおでかけ。

お昼前についたので空いてる!!

内風呂から繋がる露天(展望露天風呂)に浸かり、支笏湖を眺めてのお風呂は最高!
露天の脇に植えてあるハナミズキの薄紅が、今年もかわいい色をつけてました。

そのあと一旦脱衣場に戻り、別の入り口から長い渡り廊下を歩いていく露天(天然露天風呂)へ。
こちらも貸し切り状態。
支笏湖の水が入ってくるため、水位が時期によって異なる。
本日は水位140センチ。
露天のお湯に、船についてるような浮き輪が置いてある。

二人ともお湯に浸かると肩までくるので、立ったまま、地面の石の間から湧き上がる泡を捜してお湯の中をブラブラ歩いたり、平泳ぎしたり(umamiは出来ず!)、犬掻きしたりして。
それにしても立ったままなので、ちっとも落ち着かず。



100703千歳RAMAIポーク9番  100703千歳RAMAIチキン

千歳laviでスープカレーでも…と行ってみたら、いつの間にか閉店してたんだね。
千歳RAMAIに急遽変更。

umamiは定番のチキン8番、私は珍しくポーク9番で。
以前、本店で食べた時は、8番で程よい辛さだったので、9番にしたが、ちっとも辛くない!
テーブルにあったマサラをかけて食す。

結構しょっぱめ。
滅多に食べないポークにしたので、余計にこってりに感じる。
RAMAIとはいえ、本店より味は落ちるかな(いつもここで思います)。
RAMAIであって、RAMAIでない感じ。


夕方からカメムシお泊り会があるので、そそくさ帰宅。
朝食用の担当となったので?、いそいでラタトゥイユを作る。





100627あぜっこ風景 100627あぜっこおにぎり

6/27
今日は元職場関係の知人と由仁方面へドライブ&ランチ。
行ったことがないというので、あぜっこへ向かう。

天気もよく、暑かったので、店の前のベンチでおにぎりをほおばる。
黒豆のおこわ、ジャコ、おから、とりそぼろ、ねぎみそを二人で。
今日のおにぎりは今までで一番美味しかったかも。
あんまり美味しいので、知人は更にジャコ、鮭、おこげも注文(汗)。
おからはどんなのかなーと思って頼んでみたら、ちょっと味噌味風のおからに大豆(の茹でたの)が混じってる感じで結構美味しかった。

彼女の仕事のこと、日頃のことなどを聞く。


100627牛小屋カシスヨーグルト&ピスタチオ そのあと牛小屋のアイスへ。
 (おなか苦しいぞー!!)

 おやおや、空いてる~!外まで並んでない!
 と思ったら、店の内装が変わり、
 中に待つ場所が増えてたからだった。
 まぜまぜアイスは1時間待ち、他は30分待ち。
 沢山の種類の中から、日替わりアイス
 ピスタチオとラズベリーヨーグルトのアイスと、
 彼女はピスタチオのソフトクリームで。

 敷地内の芝生で食べたソフトは
 どちらもおいしかったよ♪。





帰りにマオイの丘で野菜などを購入して帰宅。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。