夢でござる 2010年08月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.29 函館行。
8/27~28

函館に住む両親が、先日突然、『私たち、下宿に住む事にしたから』との電話。
どうやらこれからのことを考え、まだ寝込まないうちに、今後のことを考えての結論らしい。

古い建物だが、高齢者向けの住居らしく、三食つき、お風呂は共同の温泉とのこと。
24時間看護師が待機、必要であればお風呂の解除もしてもらえて、同じ系列のところでリハビリのできるところも利用できるとのこと。

あまりにも急(9/1に引越し)なので、不用のもので捨てるには惜しいものを貰ってというので、車で函館まで。

引越しの途中なので、寝る場所もないような状況の中、夫婦喧嘩の合い間を縫って荷物を詰めたり降ろしたりの繰り返し。
メチャクチャ汗だく。

100828運河食堂内

引越し先を見に行ったついでに、海鮮市場へちょこっと行って、ついでにわが母603とベイエリアにあるきくよ食堂でランチ。
これからは毎日温泉と、漸く食事の支度から開放される…と強調してた。

中庭にある、船の形をした足湯に足をつけてる余裕もなし。

急いで戻り、またも片付けして、荷物を積んで、高速で4時間半。

いやはやせっかく函館、しかも湯の川まで行ったのに、温泉に浸かる間もなく帰ってきたのは残念。
まぁ、目的が違うから仕方ないね。

なんだかやけに年老いた両親となり、少し寂しい気持ち。
でもきっと本人たちはもっと寂しい気持ちだろうな。

これからの里帰りは、多分、湯の川のホテルにでも泊まって…となるんだろうな。

スポンサーサイト
仕事以外に思い出すこと。

8/12
お盆休みを取り、お墓参り。

8/14
江別たまゆら入湯。
お盆の時期の昼間、案外混んでなかった。
今年は気温が高いので、露天に入っていてもそれほど涼しさ感じられず。

8/21
情熱大陸ライブに先輩1103と。
たまたま行けなくなったチケットを戴いたのでいきましたが、
1103とブロックシートが違い、厳しいチェックをジリジリと打ち破り、始まる頃には二人並んで、ビールで乾杯しつつ鑑賞。

出てるアーティストは葉加瀬は別としても、かつて流行った人達が多いので、客層もかつての若者が多い(汗)。
フォ-クジャンボリーの様相…。
しかも鈴木雅之が出てたので、スペシャルゲストで桑マンやらあの低音の男まで登場して、まさかのランナウェイやらめ組のひとやらの大合唱、しかも振り付き(これが一番盛り上がった)。
まさかこの年にして、シャネルズを振り付けでやることになるとは・・・。

それでも野外ライブなので、合い間におしゃべりしたり、ビール飲んだりの5時間。
1103と久しぶりに楽しいひと時を過ごす。

しかし、今度野外に行く時は、せめてもう少し平均年齢の低いライブでいこうね、ライジングサンとかさ。
(と、1103の娘の前で会話してたら、娘から『お母さん、行ったら死ぬって!』と言われてた)。


2010.08.07 あづい
8/7
暑い、熱い、扇風機から離れられぬ。

何にもする気がしない。

ぐだぐだしたり、お中元をネットで選んだり、本読んだり、メンバーから借りたDVDを鑑賞したりして過ごす。

そんな暑い中、わが母603からの電話…。

『ちょっと、あんたさんは、他人鍋持ってるの?ないならあげようかと思って…』

??? 他人鍋?

タジン鍋の事であった…。

しかもこの暑い時言わないでくれ、他人じゃないんだし(;^_^A


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。