夢でござる 2011年12月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.28 年末は。
昨年11月から2ヶ月続けた派遣のバイト。
ほんと心身ともにしんどかった~

私のやってた仕事の内容は、大手ホテルのおせちやディナーショー、忘年会などの食材を、液体(スープやソース、カレーなど)は業務用計ったり、テリーヌなどのもの(既に冷凍になってる)を金属探知機にかけ、真空して、それらをダンボールに詰めるというもの。
それもやってるのは女性1名、男性1名だけの、私を入れて3人のとこ。

発送前の最後の段階の所なので、とにかく商品が出来てこなけりゃ発送にもならず、発送ギリギリに出来上がってきたりで、発送数分前にまだ梱包になってなかったりと、全くもって時間中に世間話も一休みも、振り向くことも全くできないという、超ハードなところ。
パートや派遣のオバちゃん達のなかでも「ハズレ」と言われてる部署だそうな…。

そこの部門で扱う種類は約150種類とのこと。
しかも一度で覚えなけりゃ文句いわれるし、コツを覚えるにも人のこと見てる余裕はないしで、ほんときつかった。

教えてくれる人も教えてる余裕もなく、「白のものも黒」と答えねばならない不満も全てのみこんで耐えに耐えてやれたのも、2ヶ月の我慢と思うからだったと思う。
といってもあまりに理不尽な文句を言われ、ついにキレて反論したら相手は大人しくなったけど。

会社自体はパート、派遣も入れると500名以上にもなるらしい。
しかも手作りにこだわっており、大量に練ったりすること以外は計量だってなんだって、1つづつ計って詰めていく。
人間が機械の状態。これには驚いた。

同じ場所の男女各1名のキャラがまたすごい。
中心なってる女性は、顔はマレーシア人か?フィリピン人か?(しっかり日本人だけど)で、話すとこれがまた、17歳で家出して、あれこれすさんだ生活も味わい、絶対若かりし頃は背中に「夜露四苦」と書いていた風なひと。
なので仕事でも頑張って遅れないように必死に早くやってたりすると、『私と張り合う気かい』となるので、これには困ったな。
悪気はない人なんだけどね。

もう一人の男性は、周りからは「自由人」とあだ名がついてて、明日忙しくなるとわかると調子が悪いとかと突然数日休んでみたり、忙しい時間になるとプラプラと行方不明になったりで、みんな当てにしていない。
「夜露四苦」に『いなくてもいい』『死ねばいいのに』とか(すごいパワハラだよね)、いいだけ文句言われてもどこ吹く風、よく我慢できるなぁ。
こういう根無し草みたいなキャラ、彼氏やダンナならいやだけど、そばにいると私はなかなか楽しい。
結構読書家みたいでもっとその話もしたかったな(話す余裕もなかったからね)。

そこに派遣にきたひとは次から次と夜露四苦とぶつかりみんな配置換えを希望するらしく(下手したら一日で替わる人もいたらしい)、それを知ってる根無し草が、時々私に「あんまり辛かったら職長に配置換えしてもらうように相談しなよ」などと声を掛けてくれて、彼のことばでどんなに救われたか…。
職長もわかってて、そーっときて、「大丈夫かい?」と気に掛けてくれてるのがわかって、かろうじて続けることができたと思う。

前職でもスピードこそないけど、時々梱包や袋に詰めたりなどの経験もあり、そんなにできないということもないと思うけど、どんなに頑張っても、初めよりかなり早くなっても絶対に褒められることもない(夜露四苦に言わせるとつけあがるからだそうな><)、この年でこんなに文句いわれ、素直に従い、53年間あったプライド(あったのか?)も何も消えてしまったようで、いや、ほんと、この私が、鬱病になるかと思った。

ただここだけでなく、年末近くになると、あちこちでトラブルが出てきてるようで、タオル投げつけて出てく人やら、突然来ない人やらがいたりで、自分ひとりじゃないんだと慰めてた。

隣の部署に1ヶ月遅れで入ってきた派遣さんとは時々関わりになるので、お互いきついことも理解し合えて助けられたなーと思う。

きついことばかに書いたけど、そんな世界を経験できたこと、派遣の扱いがどんなものか、食品業界の裏事情などなど、多くのことも経験できて、ある意味よかったと思う。
しかしこれらのことだけで1冊本書けるぐらいの体験だったな(もうしたくないけど)。



12/27で終了。
辞めるとき、業務用カレー(といってもほんとインド人が作る全て手作りなんだよ)とか、テリーヌなどを少し購入♪

スポンサーサイト
12/10
とにかく一息つく暇もない9時~17時の仕事。
唯一休み時間だけはきっぱり1時間はとれてるが、
それも早くて13時からとか14時からの昼休み。
こんなに余裕のない仕事もそうそうないぞ。
おかげで不眠症も治ってるし(汗)。
この年でよくやれてるなぁと自分を褒めてやってる。
ここに書くのもなかなか遠のいてる。


111210香楽 久しぶりにumamiとカレーとお風呂。

前に一度行ったきり暫くぶりなのでSPICE RIG 香楽 (スパイスリグ コウラク)へ。

外観はなんだか安っぽい中華料理屋かい?みたい感じ、
中は南国とも和風ともなんとも、ここのコンセプトは?と聞きたくなる感じだが、
ここのスープカレーは案外お好み。

今回は二人ともチキンカレー(umami」3番、私4番)
お芋がフライドポテトか焼きマッシュポテトのどちらかを選べる(umamiフライド、私マッシュで)。

酸味がちょっときいてるスープで、わりと見た目よりあっさりしてるよ。
お手製(か?)食べるらー油がついいてきたのでかけてみたりして食べた。

店員3名いたけれど、なんだか以前いた人は一人もいないような…。
でもおいしかったよ♪


そのあと美しが丘にある極楽湯に浸かる。
は~、極楽、極楽。

あ、そういえばumamiは雪道に足をとられ、
股が裂けたとしきりにひとり受けしてたのも忘れず記しておかねば



111210皆既月食
そうそう、今日は皆既月食。
夜9時半頃から月に地球の影が映って、どんどん月が消えてって・・・。
ネットであちこちの天文台ライブ探してみたけど、
陸別にある銀河の森展望台が一番よく、きれいに映ってたので、
それを開きつつ眺め、時々玄関から出て生皆既月食を眺め。

とっても幻想的な月。
結局、3時間半も見てしまった。

次に見れるのは3年後の10月とか。

写真は我がデジカメで撮影したもの(これが限界だー)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。