夢でござる 函館
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.11 函館
2/9~2/10
120210函館 120210函館駅前

北海道でも雪が少ない函館なのに、ここ数年雪が多くなっている。
なんでも27年ぶりの大雪とか。
しかも猛吹雪だった・・・。

到着すると、卓球を終わらせてきた母が駅まで迎えに来てくれていて、
二人で朝市にて昼食。

120209うにいか丼 120209ミニ海鮮丼

いっぱいある観光客用の食堂(馬子とやすべ)にて、私はうにイカ丼、
母はミニ五色丼(だったか?)を注文。
とても美味しかった。

姉がそのあと迎えに来てくれて、入院している父のところへ。
先日、高熱が下がらず、ますます体力がなくなり、
ほとんど寝たきりの状態なのだが、
ちょっと回復してきたようで、少し調子がよくなってきたとのこと。
食事もトイレも全て介助が必要となってて、
本を読んだりテレビを見たりという意欲もない様子。
それでも昔の父の口からは絶対聞くことのない、
「遠いところからありがとうね」という言葉。
母にはあれこれ文句言ってたけど。

退院できたとしても、とても母が家で介助するには難しい状態なので、
施設を検討してるとのこと。
やむを得ない…。


母の住む高齢者下宿へ。
一休みして、ちゃっかり下宿のご飯も断っている母だったので、
外でご飯、温泉でも行こうかということになり、
結局、それなら近くの安いホテルにでも泊まろう、
と急遽すぐ近くの安ホテルに泊まることに。

食事が美味しいわけではないところだが、バイキング一番乗りだったので、
全部揃ってて、温かくて、まあよしとする。

お風呂は、そこそこ、空いてたし。
でもお湯はやっぱり、母の住む高齢者下宿の源泉掛け流し、塩素なしには
さすがに勝てないかな。
のんびり入って、母の背中流したりして。

翌朝も男女入れ替えのお風呂。

外は猛吹雪のため、下宿までタクシー。

一息ついて、市電に乗って、丸井でちょっとお買い物。

姉が迎えに来てくれて、3人でランチ。

120210ラフェスタ湯の川に昨年できたお店とか。
二人の勧めで、スペシャルランチなるものを…。
いやー、無理><。
量も半端じゃなくて、こってり系ばかりで、さすがに残した・・・。





その後、父の病院へ。
少し回復してきたようで、久しぶりに入浴できるとのこと。
来週には少しずつリハビリも始めるとか…。
とはいっても、薬のせいか、認知のせいか、
どことなく反応が鈍くていまひとつ、ふたつ。

体調が回復してきても、母との暮らしは
介助が難しく、多分無理だろうな。

まずは今の病棟から、亜急性期病棟へ移るらしく、
それからになるが、空きがなくては困るので、
退院後の施設申し込みをするとのこと。
共倒れになるので、やむを得ない…。

ぼんやりしてる父の爪を切ったりして、
あとどれくらい父に会えるのか、
年に数回としても、×何年か、などと、考えたりしてしまう。


長万部あたりが吹雪いてるらしく、
30分ほど遅れて特急に乗り、帰宅。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://youyu78.blog59.fc2.com/tb.php/556-3b1ed05f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。